研究者
J-GLOBAL ID:201801006465985948   更新日: 2022年05月31日

上野 史

ウワノ フミト | Uwano Fumito
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 岡山大学  工学部工学科情報・電気・数理データサイエンス系   助教
  • クイーンズランド工科大学  工学部   客員研究員
ホームページURL (1件): https://drjack.xyz/%e7%b5%8c%e6%ad%b4/
研究分野 (4件): 情報学基礎論 ,  情報ネットワーク ,  知能ロボティクス ,  知能情報学
研究キーワード (8件): ヒューマンエージェントインタラクション ,  進化的機械学習 ,  社会シミュレーション ,  医療情報学 ,  宇宙工学 ,  進化計算 ,  マルチエージェントシステム ,  強化学習
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2022 - 2025 コストセンシティブ論文メタ情報抽出器とサイバーフィジカル論文ブラウザの開発
  • 2021 - 2024 未知の協調・環境を想定したマルチエージェント強化学習の知識転移
  • 2022 - 2024 物流倉庫最適化に向けた人とロボットの関係性を考慮したマルチエージェント強化学習
  • 2022 - 2024 未知の協調・環境の動的性質に追従するエージェント群の協調戦略学習と知識進化
  • 2020 - 2022 抽象度の異なる協調行動を獲得可能なマルチエージェント強化学習
全件表示
論文 (43件):
  • 上野史, 山根大輝, 髙玉圭樹. Design of Human-Agent-Group Interaction for Correct Opinion Sharing on Social Media. Proceedings of 24th International Conference on Human-Computer Interaction (HCII 2022). 2022
  • 上野史. LSTM-based Abstraction of Hetero Observation and Transition in Non-Communicative Multi-Agent Reinforcement Learning. Proceedings of 14th International Conference on Agents and Artificial Intelligence (ICAART 2022). 2022
  • 青柳拓志, 金澤輝一, 高須淳宏, 上野史, 太田学. Table-structure Recognition Method Consisting of Plural Neural Network Models. Proceedings of 11th International Conference on Pattern Recognition Applications and Methods (ICPRAM 2022). 2022
  • 上野史. Policy-oriented Goal Selection in Multi-Agent Reinforcement Learning for Dynamic Environments without Communication. Proceedings of 27th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2022). 2022
  • 上野史. A Cooperative Learning Method for Multi-Agent System with Different Input Resolutions. Proceedings of 4th International Symposium on Agents, Multi-Agent Systems and Robotics (ISAMSR 2021). 2021
もっと見る
MISC (56件):
  • 上野史. マルチエージェント強化学習の報酬設計による知識の蒸留と転移に関する一考察. 人工知能学会全国大会講演論文集. 2022
  • 松本典久, 上野史, 太田学. 福祉支援施設の支援記録を利用したインシデント検出の一手法. 第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム講演論文集. 2022
  • 野本輝, 上野史, 太田学. 観光レビュー文を用いた穴場スポットの発見. 第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム講演論文集. 2022
  • 藤本大吾, 上野史, 太田学. 評判情報を用いた代替品推薦の一手法. 第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム講演論文集. 2022
  • 中谷聡, 上野史, 太田学. BERTによる英文前置詞誤り修正支援の一手法. 第14回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム講演論文集. 2022
もっと見る
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (5件):
  • マルチエージェント強化学習における報酬による協調制御とその展望
    (Cypher研究会(2月) 2022)
  • 獲得報酬の分布に基づくエージェント間の暗黙的協調行動学習とその効果の検証
    (SMASH22 Winter Symposium 2022)
  • 未知の協調・環境を想定したマルチエージェント強化学習の知識転移
    (境界と関係性を視座とするシステムズ・アプローチ調査研究会 2021)
  • 動的環境におけるマルチエージェント強化学習-不完全な情報から集団を動かす仕組み-
    (第6回岡山大学AI研究会 2021)
  • 非通信マルチエージェント協調行動学習に向けた目的価値と内部報酬に基づく強化学習
    (関係論的システムデザイン調査研究会 2018)
学歴 (4件):
  • 2017 - 2020 電気通信大学 情報学専攻
  • 2015 - 2017 電気通信大学 総合情報学専攻
  • 2011 - 2015 電気通信大学 総合情報学科
  • 2008 - 2011 私立攻玉社高等学校
学位 (1件):
  • 博士(工学) (電気通信大学)
経歴 (5件):
  • 2022/06 - 現在 クイーンズランド工科大学 工学部 客員研究員
  • 2021/04 - 現在 岡山大学 学術研究院自然科学学域 助教
  • 2020/04 - 2021/03 岡山大学 大学院自然科学研究科 助教
  • 2017/04 - 2020/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員 DC1
  • 2020/01 - 2020/02 電気通信大学 非常勤職員
委員歴 (5件):
  • 2021/06 - 現在 情報処理学会 中国支部運営委員
  • 2021/06 - 現在 情報処理学会 論文誌ジャーナル/JIP編集委員会委員
  • 2022/04 - 2024/03 情報処理学会 電気・情報関連学会中国支部連合大会プログラム編成委員
  • 2022/02 - 2022/02 14th International Conference on Agents and Artificial Intelligence (ICAART 2022) Session Chair
  • 2022/01 - 2022/01 27th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 2022) Session Chair
受賞 (23件):
  • 2022/03 - 岡山大学 教育貢献賞
  • 2022/02 - 計測自動制御学会 2021年度学術奨励賞 研究奨励賞 マルチエージェントシステムにおける協調行動の抽象化と深層強化学習器の関係性の考察
  • 2021/03 - DEIM2021 DEIM学生プレゼンテーション賞 Flickrとじゃらんnetを利用した穴場スポットの発見手法
  • 2021/03 - DEIM2021 DEIM学生プレゼンテーション賞 ニューラルネットワークを用いた表構造解析の一手法
  • 2020/03 - 電気通信大学 令和元年度学生表彰 研究業績
全件表示
所属学会 (12件):
日本ロボット学会 ,  日本航空宇宙学会 ,  日本シミュレーション&ゲーミング学会 ,  電子情報通信学会 ,  進化計算学会 ,  電気学会 ,  Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE) ,  Association for Computing Machinery (ACM) ,  情報処理学会 ,  人工知能学会 ,  計測自動制御学会 ,  大学宇宙コンソーシアム
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る