研究者
J-GLOBAL ID:201801006528707099   更新日: 2022年07月04日

遠藤 瑞己

Endo Mizuki
研究分野 (1件): 分析化学
研究キーワード (4件): 蛍光タンパク質 ,  生物発光 ,  分析化学 ,  オプトジェネティクス
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2021 - 2024 超音波による細胞間シグナル伝達の熱遺伝学的制御
  • 2021 - 2022 熱機能性ケージド抗体を用いた生体深部で治療効果を誘導する医療技術の創出
  • 2019 - 2022 光機能性抗体による内在性タンパク質活性制御システムの開発
  • 2021 - 2022 生体深部で細胞間シグナル伝達を制御する熱遺伝学的システムの開発
  • 2020 - 2021 超音波による局所加熱現象を用いたタンパク質分泌の制御
全件表示
論文 (8件):
もっと見る
MISC (7件):
  • 遠藤瑞己, 小澤岳昌. 光切断型カドヘリンによる細胞間張力伝達の光操作. 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web). 2019. 42nd
  • 遠藤瑞己. 光が拓く神経科学の未来-オプトジェネティクスと光イメージング 受容体タンパク質活性の制御. Clinical Neuroscience. 2018. 36. 8
  • 遠藤瑞己, 小澤岳昌. 細胞多様性解明に資する光技術-見て,動かす IV.狙ったものを動かす 光誘導性二量体・多量体形成システムを用いた受容体タンパク質活性の制御. 生体の科学. 2017. 68. 5
  • 遠藤瑞己, 服部満, 小澤岳昌. タンパク質光多量化モジュールを用いた光による軸索伸長制御. 日本分析化学会年会講演要旨集. 2015. 64th
  • 遠藤瑞己, 服部満, 小澤岳昌. タンパク質光多量化反応を用いた生体内における軸索伸長制御法の開発. 日本生化学会大会(Web). 2015. 88th
もっと見る
書籍 (2件):
  • 先端の分析法
    エヌ・ティー・エス 2022 ISBN:9784860437374
  • Clinical Neuroscience Vol.36 (18年) 08月号
    中外医学社 2018
学位 (1件):
  • 博士(理学)
受賞 (5件):
  • 2017/03 - 日本化学会 第97春季年会 優秀講演賞
  • 2016/06 - Royal Society of Chemistry RSC Molecular BioSystemsポスター賞
  • 2014/10 - 日本化学会 第4回CSJ化学フェスタ2014 優秀ポスター賞
  • 2014/03 - 日本化学会 第94春季年会 学生講演賞
  • 2013/10 - 日本化学会 第3回CSJ化学フェスタ2013 優秀ポスター賞
所属学会 (5件):
日本化学史学会 ,  日本基礎化学教育学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本化学会 ,  日本分析化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る