研究者
J-GLOBAL ID:201801006568016714   更新日: 2018年11月25日

飯窪真也

Shinya IIKUBO
所属機関・部署:
職名: 特任助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • 東洋大学  国際地域学部   非常勤講師
  • 法政大学  非常勤講師
  • 釧路公立大学  非常勤講師
論文 (6件):
  • 白水始, 中山隆弘, 齊藤萌木, 飯窪真也, 水野美沙, 大島喜芳, 成田秀夫. 協調学習におけるクラス全体の学習遷移評価手法:学習者のアイデア創造と取り込みに注目して. 日本認知科学会大会発表論文集(CD-ROM). 2017. 34th. 21-30
  • 堀内 善礼, 飯窪 真也. 知識構成型ジグソー法とICT (アクティブ・ラーニングとICT). 学習情報研究. 2016. 251. 12-15
  • 飯窪 真也. 教師の前向きな学びを支えるデザイン研究:-「知識構成型ジグソー法」を媒介にした東京大学CoREFの研究連携-. 認知科学. 2016. 23. 3. 270-284
  • Donald A. Norman, 杉本 卓, 村山 功, 美馬 のゆり, 鈴木 宏昭, 中島 秀之, 小笠原 秀美, 土屋 孝文, 樋口 一枝, 落合 弘之, 野田 耕平, 佐伯 胖, 古田 一義, 石井 裕, 諏訪 正樹, 安斎 利洋, 中村 理恵子, 益川 弘如, 中山 隆弘, 遠山 紗矢香, Daniel L. Schwartz, Marcia C. Linn, Jonathan Grudin, 飯窪 真也, 齊藤 萌木, 杉山 二季, 板谷 大介, 萩原 英子, 畑 文子, 堀 公彦, Stella Vosniadou, Cindy E. Hmelo-Silver, Sandra Y. Okita, 安西 祐一郎, 大津 由紀雄, Marlene Scardamalia, Carl Bereiter, Allan M. Collins, Dedre Gentner, Michael Cole, James Levin, Margaret Riel. 三宅なほみ追悼文集. 認知科学. 2015. 22. 4. 504-541
  • 飯窪 真也. 協調学習を柱とした授業の継続的改善ネットワークにおける教員の協調と理解深化. 東京大学大学院教育学研究科紀要. 2011. 51. 0. 467-484
もっと見る
書籍 (4件):
  • 協調学習とは : 対話を通して理解を深めるアクティブラーニング型授業
    北大路書房 2016 ISBN:9784762829321
  • 「主体的・対話的で深い学び」を実現する 知識構成型ジグソー法による数学授業
    明治図書出版 2017 ISBN:4182094107
  • 知識構成型ジグソー法による数学授業 : 「主体的・対話的で深い学び」を実現する
    明治図書出版 2017 ISBN:9784182094101
  • 協調学習授業デザインハンドブック : 知識構成型ジグソー法を用いた授業づくり
    東京大学大学発教育支援コンソーシアム推進機構 2017
講演・口頭発表等 (6件):
  • アメリカ合衆国における質の高い教師養成教育の挑戦 : スタンフォード大学教師教育プログラム(STEP)の事例(【テーマB-11】教師教育改革の動向(1),テーマ型研究発表I,発表要旨)
    (日本教育学会大會研究発表要項 2009)
  • 米国NCLB法制下における教員政策の総合的検討(ラウンドテーブル2,発表要旨)
    (日本教育学会大會研究発表要項 2010)
  • 米国ノースカロライナ州における学力困難校への介入的改革の展開 : オバマ政権連邦教育政策の影響を軸に(【一般A-3】学校制度・経営,一般研究発表【A】,発表要旨)
    (日本教育学会大會研究発表要項 2011)
  • Building on cultural capacity for innovation through international collaboration: In memory of Naomi Miyake
    (Proceedings of International Conference of the Learning Sciences, ICLS 2016)
  • Renovating assessment for the future: Design-based implementation research for a learning-in-class monitoring system based on the learning sciences
    (Proceedings of International Conference of the Learning Sciences, ICLS 2018)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 1998 - 2001 山梨県立甲府南高等学校
  • 2001 - 2003 東京大学 教養学部 文科?類
  • 2003 - 2005 東京大学 教育学部 学校教育学コース
  • 2005 - 2007 東京大学大学院 教育学研究科 学校教育高度化専攻教職開発コース修士課程
  • 2007 - 2011 東京大学大学院 教育学研究科 学校教育高度化専攻教職開発コース博士課程
経歴 (11件):
  • 2008 - 2010 東京大学 日本学術振興会特別研究員(DC2)
  • 2010 - 2011 東京大学 リサーチアシスタント
  • 2011 - 2013 東京大学 特任助教
  • 2013 - 2015 法政大学 非常勤講師
  • 2013 - 2015 東京大学 特任助教
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る