研究者
J-GLOBAL ID:201801006682360026   更新日: 2021年03月22日

永瀬 麻子

Nagase Asako Mitsuto
研究分野 (6件): 神経科学一般 ,  病態神経科学 ,  認知脳科学 ,  神経内科学 ,  実験心理学 ,  基盤脳科学
研究キーワード (10件): 強化学習 ,  認知制御 ,  回避行動 ,  負荷 ,  fMRI ,  計算 ,  数理モデル ,  機能的磁気共鳴画像法 ,  認知的負荷 ,  意思決定
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2023 認知的負荷の時間割引の行動・神経機構の解明および先延ばし・アパシーの横断的説明
  • 2019 - 2022 数学・運動の好き・嫌いの脳基盤の探索
  • 2019 - 2022 認知的負荷の回避行動とその神経機構:脳機能画像、薬理、磁気刺激、計算論による研究
  • 2018 - 2020 認知的負荷、身体的負荷の回避行動とその神経機構:計算論及び脳機能画像研究
  • 2019 - 2020 階層的な動的ネットワークの構築
論文 (3件):
MISC (1件):
  • 永瀬 麻子, 森田 賢治. ニューロサイエンスの最新情報 頭を使うのを嫌がる脳のしくみ. Clinical Neuroscience. 2019. 37. 4. 480-482
講演・口頭発表等 (10件):
  • Brain substrates for adaptive avoidance of mental effort in second order learning
    (18th Society for Neuroeconomics 2020)
  • Avoidance of Delayed Mental Effort Cost without Awareness
    (17th Society for Neuroeconomics 2019)
  • 認知的負荷の適応的回避機構の探索
    (第34回日本大脳基底核研究会 2019)
  • 認知的負荷の適応的回避行動における二次学習の負荷予測と負荷予測誤差の神経基盤
    (第42回日本神経科学大会 2019)
  • How do humans avoid mental effort adaptively?
    (International Conference on Complex Medical Engineering 2018)
もっと見る
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 鳥取大学 医学部医学科脳神経医科学講座脳神経内科学分野 日本学術振興会特別研究員-PD
  • 2018/10 - 2019/03 東京大学 大学院教育学研究科 総合教育科学専攻(身体教育学コース) 特任研究員
  • 2018/04 - 2018/09 島根大学 医学部内科学講座(内科学第三) 研究員
受賞 (1件):
  • 2018/09 - The 12th International Conference on Complex Medical Engineering Best Paper Award
所属学会 (4件):
日本臨床神経生理学会 ,  Society for Neuroeconomics ,  Society for Neuroscience ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る