研究者
J-GLOBAL ID:201801006715527690   更新日: 2020年04月05日

桐山 恵子

Kiriyama Keiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 英文学、英語圏文学
研究キーワード (6件): ヴィクトリア朝 ,  文学的観光 ,  マリー・コレリ ,  宝塚歌劇 ,  唯美主義 ,  舞踊
論文 (11件):
  • 桐山恵子. バジルとはいかなる画家か-『ドリアン・グレイの肖像』の絵画考察. オスカー・ワイルド研究. 2017. 16. 25-36
  • 桐山恵子. Oscar Wilde and the All-Female Takarazuka Revue Company. The Wildean: A Journal of Oscar Wilde Society. 2016. 49. 2-17
  • 桐山恵子. “ノクターン”な花火-ワイルド作品とホイッスラー絵画-. 和歌山大学経済理論. 2015. 381. 49-60
  • 桐山恵子. 変装の芸術-『幸福な偽善者』と『ドリアン・グレイの肖像』の比較分析-. 和歌山大学経済理論. 2012. 366. 51-73
  • 桐山恵子. 19世紀イギリス貴族屋敷の家事使用人-『ドリアン・グレイの肖像』のヴァレット考察-. 和歌山大学研究年報. 2010. 14. 577-589
もっと見る
書籍 (6件):
  • 英国詩でダンス-ページのなかのバレリーナ
    小学館スクウェア 2018
  • エリザベス・ギャスケル中・短編小説研究
    大阪教育図書 2015
  • オスカー・ワイルドの世界
    開文社 2013
  • 英米文学の可能性-玉井暲教授退職記念論文集
    英宝社 2010
  • 境界への欲望あるいは変身-ヴィクトリア朝ファンタジー小説
    世界思想社 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • An Analysis of Dancing in Bleak House and Little Dorrit
    (英国ディケンズ・フェロウシップ第113回国際大会 2019)
  • ターヴィドロップ舞踊学院の徒弟の行く末-- 『荒涼館』および『リトル・ドリット』におけるダンス分析
    (ディケンズフェロウシップ平成30年度秋季総会 2018)
  • ワイルドを取り巻く視覚芸術-絵画、映画、サヴォイ・オペラ
    (日本ワイルド協会第41回全国大会 2016)
  • 近代英国とLiterary Tourism-多様な文学受容と文化的アイデンティティの視点から
    (日本英文学会第88回全国大会 2016)
  • ヴィクトリア朝文学と宝塚歌劇
    (日本ヴィクトリア朝文化研究学会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2005 大阪大学大学院 博士後期課程
  • 2001 - 2002 英国ダラム大学 英文学専攻
  • 1998 - 2000 大阪大学大学院 英文学専攻博士前期課程
学位 (2件):
  • 修士(文学) (大阪大学)
  • 博士(文学) (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 同志社大学 文学部 英文学科 准教授
  • 2018/04 - 2020/03 京都府立大学 文学部 欧米言語文化学科 准教授
  • 2008/04 - 2018/03 和歌山大学 経済学部 准教授
  • 2006/04 - 2008/03 和歌山大学 経済学部 講師
委員歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 日本英文学会関西支部 大会準備委員
  • 2016/04 - 現在 日本ワイルド協会 編集委員
  • 2018/10 - 2019/03 日本比較文学会 外部査読委員
  • 2016/04 - 2018/03 日本英文学会関西支部 編集委員
受賞 (1件):
  • 1998/07 - 同志社女子大学 新島賞
所属学会 (6件):
The Oscar Wilde Society ,  日本ワイルド協会 ,  日本ギャスケル協会 ,  ディケンズ・フェロウシップ日本支部 ,  日本ヴィクトリア朝文化研究学会 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る