研究者
J-GLOBAL ID:201801006736637320   更新日: 2021年10月24日

角 啓佑

Sumi Keisuke
研究分野 (1件): その他
論文 (88件):
  • 阿武 茉利, 藤岡 洋平, 高橋 雅子, 伊藤 祐一, 庄司 恭子, 角 啓佑, 松澤 和彦, 伊澤 正一郎, 大倉 毅, 谷口 晋一, et al. GLP-1受容体作動薬導入後の悪心に関連する因子についての検討. 糖尿病. 2021. 64. Suppl.1. P-3
  • 伊藤 祐一, 阿武 茉利, 北尾 苑子, 松本 和久, 角 啓佑, 藤岡 洋平, 伊澤 正一郎, 大倉 毅, 谷口 晋一, 山本 一博. 糖尿病患者においてiCGMの測定値はTBRによって影響をうける. 糖尿病. 2021. 64. Suppl.1. P-6
  • 種田 夏香, 北尾 苑子, 伊藤 祐一, 松本 和久, 角 啓佑, 中村 理沙, 藤岡 洋平, 伊澤 正一郎, 大倉 毅, 谷口 晋一. 混合製剤からアナログ製剤へ変更後インスリン抗体陽性となり血糖管理に難渋した1例. 糖尿病. 2020. 63. 9. 653-653
  • 伊澤 正一郎, 深谷 健二, 松本 和久, 松澤 和彦, 石井 有李子, 伊藤 祐一, 中村 理沙, 角 啓佑, 大倉 毅, 小谷 昌広, et al. 病勢進行にLenvatinibの再増量が有用であった甲状腺乳頭癌の1例. 日本内分泌学会雑誌. 2020. 96. Suppl.Update. 51-54
  • Tsuyoshi Okura, Yohei Fujioka, Risa Nakamura, Mari Anno, Yuichi Ito, Sonoko Kitao, Kazuhisa Matsumoto, Kyoko Shoji, Keisuke Sumi, Kazuhiko Matsuzawa, et al. Hepatic insulin clearance is increased in patients with high HbA1c type 2 diabetes: a preliminary report. BMJ Open Diabetes Research & Care. 2020. 8. 1. e001149-e001149
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2009 - 現在 鳥取大学医学部附属病院病態情報内科学
所属学会 (3件):
日本内分泌 ,  日本糖尿病学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る