研究者
J-GLOBAL ID:201801006845068492   更新日: 2021年07月29日

神山 徹

コウヤマ トオル | Kouyama Toru
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (2件): その他 ,  大気水圏科学
研究キーワード (5件): 惑星探査 ,  金星大気 ,  キャリブレーション ,  リモートセンシング ,  惑星気象学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2022 スーパーローテーションの変動をもたらす金星成層圏での運動量輸送サイクルの解明 [若手: 研究代表者]
  • 2016 - 2020 あかつき・地上観測と数値モデリングの連携による金星大気力学の研究 [基盤B: 研究分担者]
  • 2015 - 2017 金星成層圏での風速変動メカニズムの解明 [若手B: 研究代表者]
  • 2008 - 2010 飛翔体による高解像度データに基づく金星大気循環の観測的研究
論文 (85件):
  • Kiichi Fukuya, Takeshi Imamura, Makoto Taguchi, Tetsuya Fukuhara, Toru Kouyama, Takeshi Horinouchi, Javier Peralta, Masahiko Futaguchi, Takeru Yamada, Takao M. Sato, et al. The nightside cloud-top circulation of the atmosphere of Venus. Nature. 2021
  • Toru Kouyama, Eri Tatsumi, Yasuhiro Yokota, Koki Yumoto, Manabu Yamada, Rie Honda, Shingo Kameda, Hidehiko Suzuki, Naoya Sakatani, Masahiko Hayakawa, et al. Post-arrival calibration of Hayabusa2's optical navigation cameras (ONCs): Severe effects from touchdown events. Icarus. 2021. 360. 114353-114353
  • Masataka Imai, Junichi Kurihara, Toru Kouyama, Toshinori Kuwahara, Shinya Fujita, Yuji Sakamoto, Yuji Sato, Sei-Ichi Saitoh, Takafumi Hirata, Hirokazu Yamamoto, et al. Radiometric Calibration for a Multispectral Sensor Onboard RISESAT Microsatellite Based on Lunar Observations. Sensors. 2021. 21. 7. 2429-2429
  • Kameda, S., Yokota, Y., Kouyama, T., Tatsumi, E., Ishida, M., Morota, T., Honda, R., Sakatani, N., Yamada, M., Matsuoka, M., et al. Improved method of hydrous mineral detection by latitudinal distribution of 0.7-μm surface reflectance absorption on the asteroid Ryugu. Icarus. 2021. 360
  • Hirabayashi, M., Mimasu, Y., Sakatani, N., Watanabe, S., Tsuda, Y., Saiki, T., Kikuchi, S., Kouyama, T., Yoshikawa, M., Tanaka, S., et al. Hayabusa2 extended mission: New voyage to rendezvous with a small asteroid rotating with a short period. Advances in Space Research. 2021
もっと見る
MISC (13件):
書籍 (2件):
  • 「はやぶさ2」のすべて : 小惑星リュウグウ探査プロジェクト
    誠文堂新光社 2020 ISBN:9784416620649
  • 基礎から学ぶ光学センサの校正
    理工図書 2020 ISBN:9784844608950
講演・口頭発表等 (7件):
  • VERIFYING RAPID INCREASING OF MEGA-SOLAR PV POWER PLANTS IN JAPAN BY APPLYING A CNN-BASED CLASSIFICATION METHOD TO SATELLITE IMAGES
    (2020 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium 2020)
  • SENSITIVITY VARIATION OF ASTER DERIVED FROM MOON AND DEEPSPACE OBSERVATIONS IN 2003 AND 2017
    (2019 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium 2019)
  • Removing Sunlight Damage Patterns in Shutter-Less Bolometer Images by Utilizing Deepspace Observations
    (2018 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium 2018)
  • One-year Lunar Calibration Result of Hodoyoshi-1, Moon as an Ideal Target for Small Satellite Radiometric Calibration
    (2018 Small Satellite Conference 2018)
  • Moon observations for small satellite radiometric calibration
    (2017 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Symposium 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2012 東京大学 地球惑星科学専攻
  • - 2006 東京大学 地球惑星物理科学専攻
  • - 2004 東京大学 理科一類
経歴 (4件):
  • 2017/10 - 現在 国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター 主任研究員
  • 2015/06 - 2017/09 国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター 研究員
  • 2014/04 - 2015/05 国立研究開発法人産業技術総合研究所 情報技術研究部門 研究員
  • 2012/04 - 2014/03 国立研究開発法人産業技術総合研究所 情報技術研究部門 特別研究員
委員歴 (3件):
  • 2015/09 - 現在 温室効果ガス観測技術衛星2号サイエンスチーム較正ワーキンググループ 技術委員
  • 2015/10 - 2017/03 高性能ハイパースペクトルセンサ等研究開発技術委員会 技術委員
  • 2014/05 - 2015/03 ASTERセンサ委員会 技術委員
受賞 (3件):
  • 2018/08 - アメリカ航空宇宙局, NASA Group Achievement Award
  • 2017/11 - 日本リモートセンシング学会 優秀論文発表賞 14年越しに実施されたASTER月観測に基づく月校正初期解析結果
  • 2011/10 - 地球電磁気・地球惑星圏学会 学生発表賞 金星雲頂でのスーパーローテーション時間変動と惑星規模波動との関連
所属学会 (4件):
American Geophysical Union ,  日本惑星科学会 ,  日本リモートセンシング学会 ,  地球電磁気・地球惑星圏学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る