研究者
J-GLOBAL ID:201801006872135762   更新日: 2020年12月08日

村上 奈津子

ムラカミ ナツコ | Murakami Natsuko
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 補綴系歯学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2020 オールセラミック修復における熱刺激に対するリスク予測システムの構築
  • 2015 - 2018 高強度CAD/CAM材料の摩耗メカニズムの解明:咬耗予測システムの開発にむけて
  • 2013 - 2014 超高圧重合による高靭性義歯用レジンのCAD/CAMへの応用
論文 (10件):
MISC (10件):
  • 村上 奈津子, 和田 淳一郎, 若林 則幸. Q11_なぜパーシャルデンチャーを作るとき歯を削るの?. DHstyle増刊号 いまこそ知りたいそろそろ知りたい デンチャーQ&A. 2016. 10. 10. 34-35
  • 村上 奈津子, 和田 淳一郎, 若林 則幸. Q12_概形印象って?. DHstyle増刊号 いまこそ知りたいそろそろ知りたい デンチャーQ&A. 2016. 10. 10. 36-37
  • 村上 奈津子, 和田 淳一郎, 若林 則幸. Q13_スタディーモデルって?. DHstyle増刊号 いまこそ知りたいそろそろ知りたい デンチャーQ&A. 2016. 10. 10. 38-39
  • 村上 奈津子, 和田 淳一郎, 若林 則幸. Q15_嘔吐反射が強い患者さんにはどう対応するの?. DHstyle増刊号 いまこそ知りたいそろそろ知りたい デンチャーQ&A. 2016. 10. 10. 42-43
  • 村上 奈津子, 和田 淳一郎, 若林 則幸. Q16_石膏の注ぎ方のコツは?. DHstyle増刊号 いまこそ知りたいそろそろ知りたい デンチャーQ&A. 2016. 10. 10. 44-45
もっと見る
書籍 (1件):
  • Handbook of Mechanics of Materials. Chapter 37: Current Applications of Finite Element Methods in Dentistry
    Springer Nature Pte Ltd, 2019 ISBN:9789811068553
講演・口頭発表等 (21件):
  • 部分床義歯のデジタル化に関するシステマチックレビュー PartII. 材料とメタ分析
    (公益社団法人日本補綴歯科学会 東京支部 第24回学術大会 2020)
  • Flexural Behavior of Machinable Polyester Denture Material Under Cyclic Loading
    (2020 IADR/AADR/CADR General Session 2020)
  • Frexural Behavior of Machinable Polyester Denture Material Under Cyclic Loading
    (2020 IADR/AADR/CADR General Session 2020)
  • Fatigue resistance of machinable polyester for dentures
    (第74 回日本歯科理工学会学術講演会 2019)
  • レストの接触状態がCAD/CAM材料の破折挙動に与える影響
    (第74 回日本歯科理工学会学術講演会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2013 東京医科歯科大学 部分床義歯補綴学
  • - 2008 岡山大学 歯学科
学位 (2件):
  • 歯学博士 (東京医科歯科大学)
  • Ph.D (Tokyo Medical and Dental University)
経歴 (3件):
  • 2018/04/01 - 現在 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 助教
  • 2013/10/16 - 2018/03/31 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 助教
  • 2013/04/01 - 2013/10/15 東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 医員(歯病)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る