研究者
J-GLOBAL ID:201801007108391068   更新日: 2020年09月01日

松井 智浩

MATSUI Tomohiro
研究分野 (1件): 麻酔科学
研究キーワード (9件): 脳障害 ,  ニューロン ,  炎症・抗炎症 ,  マイクログリア ,  脂肪酸 ,  免疫細胞 ,  サイトカイン ,  脳血管内皮細胞 ,  脳低温療法
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2016 - 2019 Neurovascular Unitの温度応答からみた脳低温による脳保護機構
  • 2013 - 2016 脳低温による脳保護効果と免疫細胞の時系列的IL-23-IL-17産生との関連
  • 2010 - 2013 TLR活性化と低酸素刺激とのクロストークによるマイクログリア制御と低温・高温効果
  • 2008 - 2010 低酸素誘発活性化マイクログリアによるニューロン障害の温度依存的応答
  • 2006 - 2008 脳低温による脳保護機構:マイクログリアとニューロンの相互作用及びIL-10の役割
全件表示
論文 (21件):
もっと見る
MISC (16件):
  • 松井 智浩. TLR2活性化マイクログリアのNF-κB活性化と炎症性・抗炎症性因子産生の時系列的温度依存性変化. 山口医学. 2015. 64. 3. 223-223
  • 松井 智浩, 吉田 雄介. 35°Cの低温はマイクログリアの神経傷害的炎症性および抗炎症性因子産生を時系列的に抑制する. 日本脳低温療法学会プログラム・抄録集. 2013. 16回. 68-68
  • 上田 順子, 尾野 緑, 篠原 紀幸, 松井 智浩, 柳原 正志, 末永 弘美. 多様な臨床検査学教育の取組を検証し将来を考える 保健学科における学部教育の検証. 臨床検査学教育. 2013. 5. 1. 13-16
  • 松井 智浩, 伊波 拓也, 小原 旅人, 木田 裕之, 野村 貞宏, 鈴木 倫保. 低酸素性虚血性脳障害由来マイクログリアの炎症性および抗炎症性サイトカイン産生に及ぼす軽度低温の影響. 日本脳低温療法学会プログラム・抄録集. 2012. 15回. 48-48
  • 松井 智浩, 田崎 萌, 吉岡 貴裕, 木田 裕之, 本木 由香里, 野島 順三. TLR2活性化マイクログリアのNF-κB活性化と炎症性 抗炎症性因子産生の時系列的温度依存性変化. 日本脳低温療法学会プログラム・抄録集. 2011. 14回. 100-100
もっと見る
書籍 (6件):
  • 最新臨床検査学講座/免疫検査学(第1版)
    医歯薬出版 2017
  • 臨床検査学実習書シリーズ/輸血・移植検査学実習書(第1版)(補訂)
    医歯薬出版 2016
  • 臨床検査学講座/免疫検査学(第2版)(補訂)
    医歯薬出版 2011
  • 臨床検査学実習書シリーズ/輸血・移植検査学実習書(第1版)
    医歯薬出版 2010
  • 臨床検査学講座/免疫検査学(第2版)
    医歯薬出版 2010
もっと見る
学歴 (3件):
  • 東京医科歯科大学医学部保健衛生学科検査技術学専攻
  • 静岡県立大学大学院生活健康科学研究科食品栄養科学専攻
  • 東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (東京大学)
受賞 (2件):
  • 2015/09 - 平成26年度山口大学医学会学会賞(中村賞)
  • 2010/02 - 平成20年度山口大学医学会学会賞(中村賞)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る