研究者
J-GLOBAL ID:201801007153672949   更新日: 2022年03月23日

渕田 慎也

フチダ シンヤ | Fuchida Shinya
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.labs.kdu.ac.jp/syakaishika/index.html
研究分野 (1件): 社会系歯学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 口腔保健における根拠に基づく政策立案(EBPM)推進に向けた人材育成の基盤的研究
  • 2019 - 2020 全国市区町村における行政歯科専門職が成人歯科保健事業の実施状況に与える影響の検討
  • 2017 - 2019 ライフコース指標を用いた口腔保健の地域診断手法の開発
  • 2015 - 2017 歯周疾患の地域格差縮小に向けた市区町村事業評価ベンチマークの開発
論文 (43件):
  • Yuki Mochida, Shinya Fuchida, Tatsuo Yamamoto. Association between Participation in the Short Version of a Workplace Oral Health Promotion Program and Medical and Dental Care Expenditures in Japanese Workers: A Longitudinal Study. International journal of environmental research and public health. 2022. 19. 5
  • 坂口 和歌子, 大塚 剛郎, 渕田 慎也, 猿田 樹理, 槻木 恵一. 近赤外線口腔内照射による大脳皮質賦活化の検討 唾液分泌量との関連. 神奈川歯学. 2021. 56. 2. 125-132
  • Keita Kagawa, Uno Imaizumi, Shinya Fuchida, Takuro Sanuki. Effects of atorvastatin on sevoflurane postconditioning in in vivo rabbit hearts. Journal of oral biosciences. 2021. 63. 3. 253-258
  • Rie Amano, Juri Saruta, Wakako Sakaguchi, Nobuhisa Kubota, Shinya Fuchida, Keiichi Tsukinoki. Histopathological analysis of the association between mucosal epithelial changes and the lamina propria vascular network in irritation fibroma. Journal of oral biosciences. 2021. 63. 3. 278-283
  • Tomoki Itamiya, Masahiro To, Takeshi Oguchi, Shinya Fuchida, Masato Matsuo, Iwao Hasegawa, Hiromasa Kawana, Katsuhiko Kimoto. A Novel Anatomy Education Method Using a Spatial Reality Display Capable of Stereoscopic Imaging with the Naked Eye. Applied Sciences. 2021. 11. 16. 7323
もっと見る
MISC (83件):
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2011 - 2014 神奈川歯科大学
  • 2004 - 2010 神奈川歯科大学
学位 (1件):
  • 博士(歯学)
所属学会 (5件):
社会歯科学会 ,  日本口腔診断学会 ,  日本歯科医学教育学会 ,  日本歯科医療管理学会 ,  日本口腔衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る