研究者
J-GLOBAL ID:201801007157263016   更新日: 2021年08月05日

井上 陽介

イノウエ ヨウスケ | YOSUKE INOUE
所属機関・部署:
職名: 予防医学研究室長
ホームページURL (1件): http://www.inoyo.net
研究分野 (3件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  地域研究 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (8件): 予防医学 ,  産業保健 ,  国際地域保健 ,  社会疫学 ,  疫学 ,  人間生物学 ,  生物人類学 ,  国際保健
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 ベトナムの経済発展に伴う生活環境の変容と慢性疾患リスクの関連
  • 2014 - 2017 越境する人口集団の持続的健康-中国海南省文昌市大宝村を中心とした拡がり-
  • 2011 - 2012 中国海南省農村部コミュニティにおける《都市的なるもの》の拡がりと健康影響
論文 (63件):
  • Andrew Stickley, Naoki Kondo, Bayard Roberts, Kseniya Kizilova, Kyle Waldman, Hans Oh, Yosuke Inoue, Jae Il Shin, Tom Shakespeare, Martin McKee. Disability and psychological distress in nine countries of the former Soviet Union. Journal of affective disorders. 2021. 292. 782-787
  • Shohei Yamamoto, Yosuke Inoue, Keisuke Kuwahara, Takako Miki, Tohru Nakagawa, Toru Honda, Shuichiro Yamamoto, Takeshi Hayashi, Tetsuya Mizoue. Leisure-time, occupational, and commuting physical activity and the risk of chronic kidney disease in a working population. Scientific reports. 2021. 11. 1. 12308-12308
  • Andrew Stickley, Naoki Kondo, Erica Richardson, Mall Leinsalu, Kyle Waldman, Hans Oh, Yosuke Inoue, Tom Shakespeare, Martin McKee. Disability and loneliness in nine countries of the former Soviet Union. Disability and health journal. 2021. 101123-101123
  • Yosuke Inoue, Keisuke Kuwahara, Huan Hu, Shuichiro Yamamoto, Tohru Nakagawa, Toru Honda, Masafumi Eguchi, Takeshi Kochi, Hiroko Okazaki, Toshiaki Miyamoto, et al. Visit-to-visit variability of blood pressure and cardiovascular events among the working-age population in Japan: findings from the Japan Epidemiology Collaboration on Occupational Health Study. Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension. 2021
  • Ami Fukunaga, Yosuke Inoue, Shohei Yamamoto, Takako Miki, Akiko Nanri, Hironori Ishiwari, Masamichi Ishii, Kengo Miyo, Maki Konishi, Norio Ohmagari, et al. Association Between Adherence to Healthy Lifestyles and Depressive Symptoms Among Japanese Hospital Workers During the COVID-19 Pandemic. Asia-Pacific journal of public health. 2021. 10105395211007604-10105395211007604
もっと見る
MISC (1件):
  • Y. Inoue, A. Stickley, A. Yazawa, T. Fujiwara, K. Kondo, N. Kondo. December birth is associated with higher mortality among older people in Japan: Findings from the JAGES cohort. AMERICAN JOURNAL OF HUMAN BIOLOGY. 2016. 28. 2. 281-282
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻博士課程 単位取得済満期退学
  • 2008 - 2010 東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻修士課程
  • 2005 - 2008 東京大学医学部健康科学・看護学科
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2020/07 - 現在 独立行政法人国立国際医療研究センター 疫学・予防研究部 予防医学研究室長
  • 2019/01 - 2020/06 国立国際医療研究センター 疫学・予防研究部 上級研究員
  • 2018/08 - 2018/12 国立国際医療研究センター 疫学・予防研究部 特任研究員
  • 2016/07 - 2018/07 ノースカロライナ大学チャペルヒル校カロライナ人口センター ポストドクトラルフェロー
  • 2013/05 - 2016/06 東京大学大学院医学系研究科アジア都市環境保健学際コンソーシアム 特任助教
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る