研究者
J-GLOBAL ID:201801007188125169   更新日: 2020年09月01日

石井 圭

Ishii Kei
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 医療薬学 ,  生理学
研究キーワード (5件): 筋血流 ,  不整脈 ,  脳循環 ,  神経科学一般 ,  生理学一般
論文 (20件):
  • Kei Ishii, Nan Liang, Ryota Asahara, Makoto Takahashi, Kanji Matsukawa. Feedforward- and motor effort-dependent increase in prefrontal oxygenation during voluntary one-armed cranking. The Journal of physiology. 2018. 596. 21. 5099-5118
  • Kanji Matsukawa, Kana Endo, Kei Ishii, Momoka Ito, Nan Liang. Facial skin blood flow responses during exposures to emotionally charged movies. Journal of Physiological Sciences. 2018. 68. 2. 175-190
  • Kana Endo, Nan Liang, Mitsuhiro Idesako, Kei Ishii, Kanji Matsukawa. Incremental rate of prefrontal oxygenation determines performance speed during cognitive Stroop test: the effect of ageing. Journal of Physiological Sciences. 2018. 1-18
  • Kei Ishii, Kanji Matsukawa, Ryota Asahara, Nan Liang, Kana Endo, Mitsuhiro Idesako, Kensuke Michioka, Yu Sasaki, Hironobu Hamada, Kaori Yamashita, et al. Central command increases muscular oxygenation of the non-exercising arm at the early period of voluntary one-armed cranking. Physiological reports. 2017. 5. 7
  • Ryota Asahara, Kanji Matsukawa, Kei Ishii, Nan Liang, Kana Endo. The prefrontal oxygenation and ventilatory responses at start of one-legged cycling exercise have relation to central command. JOURNAL OF APPLIED PHYSIOLOGY. 2016. 121. 5. 1115-1126
もっと見る
MISC (20件):
  • 松川 寛二, 浅原 亮太, 石井 圭. セントラルコマンドによる見込み制御 (特集 運動時の循環調節の探索と新しい発見を知る). 体育の科学. 2018. 68. 9. 636-643
  • Near-infrared spectroscopy demonstrated a heart rate-dependent decrease in cerebral oxygenation during paroxysmal supraventricular tachycardia as well as ventricular tachycardia. Eur Heart J. 2018. 39. sup1
  • The effects of cardiac contraction on cerebral oxygenation during supraventricular and ventricular tachycardia. FASEB J. 2018. 32. sup1
  • Prefrontal and muscle oxygenation responses to supraventricular tachycardia. FASEB J. 2018. 32. sup1
  • 石井圭, 浅原亮太, 梁楠, 松川寛二. 除脳ラットを用いた中枢性循環調節機構の探索. 日本生理学雑誌(Web). 2016. 78. 1. WEB ONLY
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • セントラルコマンドによる運動時骨格筋血流量の調節
    (第24回日本運動生理学会大会 2016)
  • 運動イメージによる呼吸循環系の活性化
    (第93回日本生理学会大会 2016)
  • セントラルコマンドによる運動開始時の見込み的循環調節とその発生機序
    (呼吸研究会・運動と循環研究会 合同研究会 2015)
  • セントラルコマンドはaortic baroreceptor-heart rate 反射を弧束核内で抑制する
    (運動と循環研究会 2014)
  • 運動時骨格筋血流量の中枢性制御
    (第91回日本生理学会大会 2014)
学歴 (3件):
  • 2012 - 2014 広島大学大学院 保健学専攻 博士課程後期
  • 2010 - 2012 広島大学大学院 保健学専攻 博士課程前期
  • 2006 - 2010 広島大学 保健学科 理学療法学専攻
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 国立研究開発法人産業技術総合研究所
  • 2016/04 - 2017/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員
  • 2015/04 - 2016/03 広島大学大学院 研究員
  • 2012/04 - 2015/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員
受賞 (2件):
  • 2016/03 - 日本生理学会 入澤宏・彩記念JPS心臓・循環論文賞
  • 2015/03 - 日本生理学会 入澤宏・彩記念若手研究者奨励賞
所属学会 (2件):
American Physiological Society ,  日本生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る