研究者
J-GLOBAL ID:201801007379560833   更新日: 2020年09月23日

永沢 善三

ナガサワ ゼンゾウ | zenzo nagasawa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 細菌学
研究キーワード (2件): 感染制御学 ,  臨床微生物学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2020 CPEの網羅的薬剤耐性遺伝子の変異解析と質量分析法を組み合わせた迅速検査法
  • 2017 - 2019 ヒト赤血球microRNAによるマラリア感染機構の調節
  • 2016 - 2019 腸内細菌属の質量分析による新たな薬剤耐性遺伝子タイピングの迅速分類法に関する構築
  • 2014 - 2016 院内感染菌を対象に質量分析法を応用した菌株間の迅速な相同性解析手法の構築
論文 (75件):
  • Yuya Hirata, Kazuyuki Sugahara, Hiroki Hanaiwa, Yumiko Funashima, Kenichi Sato, Zenzo Nagasawa, Tsukuru Umemura. [Comparative Verification of DNA Extraction Methods for Bacterial Nucleic Acid Amplification Test]. Rinsho Biseibutsu Jinsoku Shindan Kenkyukai shi = JARMAM : Journal of the Association for Rapid Method and Automation in Microbiology. 2020. 29. 2. 65-74
  • Hiroki Hanaiwa, Taeko Narita, Kyohei Kato, Atsumi Yokoo, Kazuhiro Shinto, Yumiko Funashima, Kenichi Sato, Zenzo Nagasawa, Tsukuru Umemura. [Reliability of the Identification Result of Score Value ≧2.000 with the MALDI Biotyper: What Kind of Polymicrobial Species Are Included]. Rinsho Biseibutsu Jinsoku Shindan Kenkyukai shi = JARMAM : Journal of the Association for Rapid Method and Automation in Microbiology. 2019. 29. 1. 1-9
  • 京都 敬祐, 田口 舜, 野本 順子, 辻 省次, 永沢 善三, 田中 真生. Shigella spp.様の性状を示したCitrobacter freundii株の全ゲノム解析による検討. 臨床病理. 2019. 67. 補冊. 135-135
  • 京都 敬祐, 田口 舜, 野本 順子, 辻 省次, 永沢 善三, 田中 真生. 全ゲノム解析による同一患者より経時的に検出されたCitrobacter freundii株の検討. 国際医療福祉大学学会誌. 2019. 24. 抄録号. 119-119
  • Hiroki Hanaiwa, Keisuke Miyako, Taeko Narita, Kyohei Kato, Kazuhiro Shinto, Yumiko Funashima, Kenichi Sato, Tetsuhiro Harada, Zenzo Nagasawa, Tsukuru Umemura. [On the identification accuracy of MALDI-TOF MS influence of pretreatment methods, types of medium, coating skills, and preservation methods]. Rinsho Biseibutsu Jinsoku Shindan Kenkyukai shi = JARMAM : Journal of the Association for Rapid Method and Automation in Microbiology. 2018. 28. 2. 59-66
もっと見る
MISC (28件):
  • 佐藤 謙一, 船島 由美子, 平田 雄哉, 佐々木 泰葉, 松本 果純, 吉村 夢果, 真藤 和弘, 加藤 匡平, 花岩 洋樹, 成田 妙子, et al. Loop-Mediated Isothermal Amplification(LAMP)法およびHigh resolution melting(HRM)法による簡便・迅速な抗酸菌群の検出. 国際医療福祉大学学会誌. 2019. 24. 抄録号. 120-120
  • 加藤 匡平, 成田 妙子, 花岩 洋樹, 真藤 和弘, 横尾 篤美, 原田 哲太, 船島 由美子, 佐藤 謙一, 永沢 善三, 梅村 創, et al. MALDI Biotyperを用いたカルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌(CPE)の迅速検出法の検討. 日本臨床微生物学会雑誌. 2018. 29. Suppl.1. 382-382
  • 船島 由美子, 平田 雄哉, 加藤 匡平, 花岩 洋樹, 成田 妙子, 真藤 和弘, 佐藤 謙一, 菅原 和行, 宮本 比呂志, 梅村 創, et al. 分離株を用いたLAMP法Carbapenemase blaIMP gene検出法の評価. 日本臨床微生物学会雑誌. 2018. 29. Suppl.1. 389-389
  • 真藤 和弘, 加藤 匡平, 成田 妙子, 花岩 洋樹, 横尾 篤美, 原田 哲太, 船島 由美子, 佐藤 謙一, 永沢 善三, 梅村 創. 新しいマイコプラズマ迅速遺伝子検出試薬の基礎的検討. 日本臨床微生物学会雑誌. 2018. 29. Suppl.1. 393-393
  • 花岩 洋樹, 京都 敬祐, 成田 妙子, 加藤 匡平, 真藤 和弘, 船島 由美子, 佐藤 謙一, 原田 哲太, 永沢 善三, 梅村 創. 微生物同定におけるMALDI-TOF MSの精度について 前処理法、培地、塗布手技、保存方法による影響. JARMAM. 2018. 28. 2. 59-66
もっと見る
書籍 (11件):
  • 臨床微生物質量分析計検査法ハンドブック
    日本臨床微生物学会 2017
  • 臨床微生物検査技術教本
    丸善出版2 2017
  • 感染症の診断ってこんなちょっとしたことで差がついちゃうんですね。
    南江堂 2017
  • メディカルサイエンス 微生物検査学<第二版>
    近代出版 2016
  • MALDI-TOF MSによる微生物の同定
    近代出版 2016
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2013 - 現在 国際医療福祉大学 医学検査学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (福岡大学)
受賞 (4件):
  • 2018/08 - 国際医療福祉大学 第8回国際医療福祉大学学会優秀演題 Teicoplaninを用いた化学発光法による迅速薬剤感受性試験でのβ-lactam antibiotic induced Vancomycin-Resistant MRSAの検出
  • 2011/11 - 第27回緒方富雄賞
  • 2009/07 - 臨床微生物迅速診断研究会 ARMAM賞
  • 2008/05 - 日本臨床病理同学院 第43回小島三郎記念技術賞受賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る