研究者
J-GLOBAL ID:201801007578600313   更新日: 2019年12月27日

吉本 博明

ヨシモト ヒロアキ | Hiroaki Yoshimoto
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 入試部  部長
ホームページURL (1件): http://www.daiichi-koudai.ac.jp/kyoin/hiroaki_yoshimoto.html
研究キーワード (14件): SDGs ,  地方創生 ,  地域開発 ,  六次産業化 ,  商品開発 ,  商品企画 ,  ガストロノミー ,  機能性 ,  植物工場 ,  環境保全型農業 ,  薬用植物 ,  廃菌床 ,  きのこ ,  ヒメマツタケ
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 機能性増強を目指したきのこ栽培法を短期間で開発するための評価法の開発
  • 2014 - 2017 加齢性疾患に対する高次機能性きのこ栽培技術の開発とその効能評価
  • 2011 - 2014 ヒト飲食により多機能性を発現するきのこの生体内での作用機序の解明
論文 (24件):
  • 吉本 博明. 8 きのこ廃菌床を活用した作物生産. Functional Food. 2019. 13. 1. 42-47
  • 森園由香, 徳永冠哉, 西島純基, 宮澤紀子, 江口文陽, 吉本博明. クロレラ抽出残渣を栄養剤としたマイタケの栽培とその機能性. 応用薬理. 2019. 96. 1-2. 27-33-33
  • Miyazawa N, Yoshimoto H, Kurihara S, Hamaya T, Eguchi F. Improvement of Diet-induced Obesity by Ingestion of Mushroom Chitosan Prepared from Flammulina velutipes. Journal of oleo science. 2018. 67. 2. 245-254
  • 吉本 博明, 宮澤 紀子, 鷲見 亮, 木村 一彦, 瀬山 智子, 江口 文陽. 低投入飼料用水稲栽培の生産性と土壌環境に対するヒメマツタケ廃菌床の効果. 日本きのこ学会誌. 2016. 23. 4. 173-178
  • Fumio Eguchi, Sofronio P. Kalaw, Rich Milton R. Dulay, Noriko Miyazawa, Hiroaki Yoshimoto, and Renato G. Reyes. Nutrient Composition and Functional Activity of Different Stages in the Fruiting Body Development of Philippine Paddy Straw Mushroom, Volvariella volvacea (Bull.:Fr.) Sing. Advances in Environmental Biology. 2015. 9. 22. 54-56
もっと見る
MISC (89件):
  • 徳永冠哉, 西島純基, 鷲見亮, 吉本博明, 宮澤紀子, 江口文陽. 微細藻類を主成分とした土壌改良材“美穂のちからIII“の施用効果. 日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM). 2017. 67th. ROMBUNNO.Q18-P2-13
  • 船本彩乃, 吉本博明, 鷲見亮, 宮澤紀子, 江口文陽. 作物生産廃棄物を活用したフクロタケ栽培の検討. 日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM). 2017. 67th. ROMBUNNO.O18-P2-06
  • 吉本博明, 宮澤紀子, 二村果穂, 高畠幸司, 江口文陽. もみ殻培地で生産したヒラタケ属子実体の機能特性. 日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM). 2017. 67th. ROMBUNNO.O18-P2-11
  • 江口文陽, 宮澤紀子, 木田マリ, 吉本博明. えのき氷の製造法が機能性に及ぼす影響. 日本きのこ学会大会講演要旨集. 2016. 20th. 67
  • 吉本博明, 宮澤紀子, 高畠幸司, 江口文陽. きのこ栽培基材として利用するもみ殻の品種間差異の解析-ヒラタケの生産性と機能性を考慮して-. 日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM). 2016. 66th. ROMBUNNO.O28-P-01
もっと見る
特許 (4件):
書籍 (11件):
  • 生活環境論
    地人書館
  • 生命と環境の科学
    地人書館 1999 ISBN:9784805206249
  • からだにおいしいきのこ料理115
    理工図書 2010 ISBN:4844607618
  • DK Methods 医・薬・生物系 看護研究のための 統計処理 はじめの一歩 PART 1 対応のないパラメトリックなデータを比較する
    DKラボラトリー 2013
  • DKメソッドでつくる 学会ポスターのデザイン Part 3 Illustrator レイアウト 編
    DKラボラトリー 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (116件):
  • ヒメマツタケ(CJ-01)の系統識別法の検討
    (日本木材学会大会研究発表要旨集 1995)
  • ヒメマツタケ子実体の生理活性成分 (第1報) 一般成分分析
    (日本木材学会大会研究発表要旨集 1995)
  • ヒメマツタケ(CJ-01)の栽培条件と子実体収量
    (日本木材学会大会研究発表要旨集 1996)
  • ヒメマツタケ栽培における堆肥の切返し効果
    (日本木材学会大会研究発表要旨集 1997)
  • ヒメマツタケ(CJ-01)子実体熱水抽出液のヒト飲用効果
    (日本木材学会大会研究発表要旨集 1997)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1986 - 1990 早稲田大学 第二文学部 社会専修
  • 2003 - 2006 九州大学大学院 生物資源環境科学府 森林資源科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(農学) (九州大学)
経歴 (4件):
  • 2006/04 - 2008/03 マッシュ・テック株式会社 研究員
  • 2008/04 - 2015/03 マッシュ・テック株式会社 取締役・研究開発部長
  • 2015/04 - 現在 第一工業大学 教授
  • 2008/12 - 現在 DKラボラトリー 代表
委員歴 (8件):
  • 2017/05 - 現在 霧島ガストロノミー推進協議会 副会長
  • 2017/04 - 2019/03 日本木材学会 きのこ研究会代表幹事
  • 2017/04 - 2019/03 鹿児島県地域産業高度化産学官連携協議会 委員
  • 2017/04 - 2019/03 霧島市総合計画審議会 委員
  • 2017/04 - 2019/03 大学地域コンソーシアム鹿児島 委員
全件表示
受賞 (18件):
  • 2019/06 - 林野庁補助事業森のめぐみプロジェクト食べて美味しいカラダに嬉しい新メニュー・新商品コンテスト運営事務局 大賞 森のめぐみプロジェクト食べて美味しいカラダに嬉しい新メニュー・新商品コンテスト2019
  • 2018/09 - 霧島ガストロノミー推進協議会 5つ星 霧島ガストロノミーブランド「ゲンセン霧島」
  • 2018/06 - 林野庁補助事業森のめぐみプロジェクト食べて美味しいカラダに嬉しい新メニュー・新商品コンテスト運営事務局 大賞 森のめぐみプロジェクト食べて美味しいカラダに嬉しい新メニュー・新商品コンテスト2018
  • 2018/02 - JAグループ6次産業化促進対策協議会 とっておきスィーツ♡お菓子部門優秀賞 第3回JAグループ6次産業化商品コンテスト
  • 2017/03 - JA鹿児島県経済連・鹿児島県商工会連合会 推奨品認定 第1回JA鹿児島県経済連・鹿児島県商工会連合会推奨品認定
全件表示
所属学会 (4件):
応用薬理研究会 ,  日本きのこ学会 ,  日本木材保存協会 ,  日本木材学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る