研究者
J-GLOBAL ID:201801007640881073   更新日: 2020年10月02日

島本 慎一朗

シマモト シンイチロウ | Shinichirou Shimamoto
所属機関・部署:
職名: 助手
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 外国語教育 ,  英語学
研究キーワード (2件): 第二言語リーディング ,  テンス、アスペクト、モダリティ
論文 (3件):
  • Be starting / beginning + Vingに関する一考察-二重-ing制約の適用条件とアスペクト性をめぐって-. 『英語語法文法研究』. 2020. 27
  • 島本慎一朗. 動名詞と進行形の意味的類似性. 『英文学論叢』. 2018. 66. 55-73
  • will be -ingに含まれる進行形らしさ. 『英語英文学論叢』. 2012. 33. 57-71
講演・口頭発表等 (5件):
  • be starting/beginning + Ving における-ing 形の二重使用制約について
    (英語語法文法学会第27回大会 2019)
  • 自律学習者を育成するためのタスクデザインと実践
    (日本大学英文学会2019年度英語教育シンポジウム 2018)
  • 第二言語リーディングにおける流暢さと正確さ
    (日本大学英文学会11月例会 2017)
  • 動名詞と進行形の意味的類似性
    (日本大学英文学会4月例会 2016)
  • 自己教育力向上に必要なメタ認知力を高める英語教育
    (日本大学英文学会英語教育シンポジウム 2014)
学歴 (3件):
  • 2015 - 2018 日本大学大学院 英文学専攻
  • 2010 - 2012 日本大学大学院 英文学専攻
  • 2006 - 2010 日本大学 英文学科
学位 (1件):
  • 文学修士 (日本大学大学院)
経歴 (4件):
  • 2019/04/01 - 日本大学通信教育部 兼担講師
  • 2018/04/01 - 日本大学三軒茶屋キャンパス 兼担講師
  • 2018/04/01 - 日本大学文理学部英文学科 助手
  • 2017/04/01 - 日本大学通信教育部 レポート添削員
委員歴 (1件):
  • 2018/04/01 - 日本大学英文学会 幹事
所属学会 (4件):
Asia TEFL ,  TESOL International Association ,  日本大学英文学会 ,  英語語法文法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る