研究者
J-GLOBAL ID:201801007655886837   更新日: 2020年09月01日

李 柱国

Zhuguo Li
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://bm.kde.yamaguchi-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 建築構造、材料
研究キーワード (1件): フレッシュコンクリート, レオロジー、数値流動解析、コンクリート耐火性、ジオポリマー、LCA、環境性能評価、コンクリート補修材、二酸化炭素固定
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2015 - 2018 ジオポリマーセメントの製造と利用技術の開発
  • 2016 - 2017 コンクリートの環境性能の評価支援ツールの開発
  • 2015 - 2016 新規ジオポリマーによる放射能汚染水の処理技術の開発
  • 2013 - 2016 火災で損傷したコンクリートの修復技術の開発
  • 2012 - 2015 炭酸塩化反応によるコンクリートの二酸化炭素の固定技術の開発
全件表示
論文 (103件):
  • Zhuguo Li, T. Okada, S. Hashizume. Chemical admixtures for controlling shrinkage of geopolymer concrete (keynote lecture). Industry-Academia Forum on Advances in Structural Engineering(2018), “Sustainable Structures and Construction Materials”. 2018
  • Zhuguo Li, G. Cao, K. Guo. Numerical method for thixotropic behavior of fresh concrete. Construction and Building Materials. 2018. 187. 931-941
  • Zhuguo Li, M. Nagashima, K. Ikeda. Treatment technology of hazardous water contaminated with radioisotopes with paper sludge ash-based geopolymer - Stabilization of immobilization of strontium and cesium by mixing seawater. Materials. 2018. 11. 1521. 1-21
  • Zhuguo LI, Sha LI. Carbonation resistance of fly ash and blast furnace slag based geopolymer concrete. Construction and Building Materials. 2018. 163. 668-680
  • T. Kitada, Zhuguo Li. Strength and pore structure of cement paste after post-fire curing. Proc. of The 2nd International Conference on Civil and Building Materials (ICCBM 2018). 2018
もっと見る
MISC (6件):
もっと見る
特許 (12件):
  • ジオポリマーの多孔質硬化体
  • 高温加熱を受けたコンクリートの性能回復促進剤
  • コンクリートのひび割れ補修用又は断面修復用ジオポリマー
  • 曲げ性能が高いジオポリマー硬化体及びその製造方法
  • 汚染水の処理方法(ジオポリマー技術に水中の放射性核種と重金属の安定的固定法)
もっと見る
書籍 (6件):
  • 構造材料の耐火性ガイドブック
    日本建築学会 2017
  • 建物の火害診断および補修・補強方法 指針・同解説
    日本建築学会 2015
  • コンクリートの品質管理指針・同解説
    日本建築学会 2015
  • 建設技術者・コンクリート技術者のためのコンクリートの今日的課題と展望 2013
    公益社団法人日本コンクリート工学会中国支部 2013
  • Environmental Impact Assessment
    Nova Science Publishers Inc 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (129件):
  • 都市ごみ焼却灰を用いたジオポリマーに関する研究
    (2017年度日本建築学会中国支部研究報告集 2018)
  • 岩粉を用いたジオポリマーセメントに関する研究
    (2017年度日本建築学会中国支部研究報告集 2018)
  • Analytical Approach to Thixotropic Behavior of Fresh Concrete
    (2017年度日本建築学会中国支部研究報告集 2018)
  • フレッシュコンクリートの流動性の経時変化に関する解析的研究
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 (中国) 2017)
  • Analytical Study on Flow behaviors of Fresh Concrete with Viscous Granular Materials Model and Smoothed Particle Hydrodynamics
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 (中国) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2000 名古屋大学 建築学専攻博士後期課程修了(博士(工学))
  • - 1991 中国礦業大学 建設工程専攻修了(修士)
  • - 1988 中国礦業大学 学部卒(学士)
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 山口大学 大学院創成科学研究科(工学) 教授
  • 2010/05 - 2016/04 山口大学 大学院理工学研究科(工学) 准教授
  • 2005/12/01 - 2010/05/17 山口大学 大学院理工学研究科(工学) 助教授
  • 2007/09/13 - 2008/08/29 アメリカ国立標準技術研究所 客員研究員
委員歴 (5件):
  • 2013/04 - 現在 日本建築学会 日本建築学会 火害診断補修小委員会
  • 2013/04 - 現在 日本建築学会 LCA指針検討小委員会
  • 2013/04 - 現在 日本建築学会中国支部 材料施工委員会 委員長
  • 2009/01 - 現在 American Concrete Institute Technical Committee: 130-D Rating Systems/Sustainability Tools for Concrete
  • 2008/01 - 現在 American Concrete Institute Technical Committee: 238 Workability of Fresh Concrete
受賞 (4件):
  • 2016/05 - 日本建築学会 日本建築学会賞(論文)
  • 2007/02 - 東京工業大学応用セラミックス研究所 東京工業大学応用セラミックス研究所 研究奨励賞
  • 2005/09 - 日本建築学会 日本建築学会奨励賞
  • 2001/02 - 日本建築学会東海支部 日本建築学会東海賞(論文賞)
所属学会 (3件):
米国コンクリート工学会 ,  日本建築学会 ,  日本コンクリート工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る