研究者
J-GLOBAL ID:201801007655886837   更新日: 2022年07月03日

李 柱国

リ ヅウグオ | Zhuguo Li
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://bm.kde.yamaguchi-u.ac.jp/
研究分野 (1件): 建築構造、材料
研究キーワード (1件): フレッシュコンクリート, レオロジー、数値流動解析、コンクリート耐火性と補修、ジオポリマー、LCA、環境性能評価、コンクリート劣化診断と補修、二酸化炭素吸収・固定
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2021 - 2024 都市ごみ焼却灰の簡便な資源化技術と新型エコセメントの開発
  • 2021 - 2022 耐酸腐食性に優れるコンクリートの開発
  • 2021 - 2022 砕石粉を主原料とする新規ジオポリマーセメントの研究開発
  • 2020 - 2021 徐冷鉄鋼スラグの高付加価値化リサイクル技術の開発
  • 2019 - 2021 コンクリート補修技術の開発
全件表示
論文 (122件):
  • Zhisong Xu, Zhuguo Li, Fei Jiang. Numerical approach to pipe flow of fresh concrete based on MPS method. Cement and Concrete Research. 2021. 152. 106679
  • 李柱国, 池田攻. ジオポリマーの凝結を遅延するための高炉スラグ微粉末の熱処理技術. コンクリート工学年次論文集. 2021. 43. 1. 1349-1354
  • Zhuguo Li, Ryusei Kondo, Ko Ikeda. Development of Foamed Geopolymer with Addition of Municipal Solid Waste Incineration Fly Ash. Journal of Advanced Concrete Technology. 2021. 19. 830-846
  • Zhisong Xu, Zhuguo Li. Numerical method for predicting flow and segregation behaviors of fresh concrete. Cement and Concrete Composites. 2021. 123. 104150
  • Zhuguo Li, Ryusei Kondo, Ko Ikeda. Recycling of Waste Incineration Bottom Ash and Heavy Metal Immobilization by Geopolymer Production. Journal of Advanced Concrete Technology. 2021. 19. 259-279
もっと見る
MISC (73件):
  • 北田達也, 李柱国, 江良和徳. 火災で損傷したコンクリートに対する高浸透型補修剤の補修効果とその影響要因に関する研究. 2021年度日本建築学会大会学術講演梗概集. 2021. 1165-1166
  • Numerical Method for Predicting Flow and Segregation Behaviors of Fresh Concrete. 第75回セメント技術大会. 2021. 75. 268-269
  • 李柱国, 田場祐道, 北田達也, 江良和徳. 高浸透型ケイ酸塩系補修剤の浸透性の評価. 第75回セメント技術大会. 2021. 75. 248-249
  • 吉岡 励, 李 柱国, 蒋 飛, 徐 支松. フレッシュコンクリートの流動と分離の数値解析法に関する研究. 日本建築学会中国支部研究報告集 日本建築学会中国支部 編. 2020. 43. 53-56
  • 李 柱国. フライアッシュと高炉スラグ微粉末を用いたジオポリマーコンクリートの性能および影響要因に関する実験的考察. 建設分野へのジオポリマー技術の適用に関する研究委員会報告書(報告会基調講演分冊). 2019. 19-26
もっと見る
特許 (16件):
もっと見る
書籍 (7件):
  • 分散系のレオロジー
    2021
  • 構造材料の耐火性ガイドブック
    日本建築学会 2017
  • 建物の火害診断および補修・補強方法 指針・同解説
    日本建築学会 2015
  • コンクリートの品質管理指針・同解説
    日本建築学会 2015
  • 建設技術者・コンクリート技術者のためのコンクリートの今日的課題と展望 2013
    公益社団法人日本コンクリート工学会中国支部 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (169件):
  • 火災で損傷したコンクリートに対する高浸透型補修剤の補修効果とその影響要因に関する研究
    (2021年度日本建築学会大会学術講演梗概集 2021)
  • 高浸透型ケイ酸塩系補修剤の浸透性の評価
    (第75回セメント技術大会 2021)
  • Numerical Method for Predicting Flow and Segregation Behaviors of Fresh Concrete
    (第75回セメント技術大会 2021)
  • パーライト原石粉末を用いたジオポリマーに関する研究
    (2020年度日本建築学会中国支部研究報告集 2021)
  • 砕石粉を主原料にしたジオポリマーセメントに関する研究
    (2020年度日本建築学会中国支部研究報告集 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2000 名古屋大学 建築学専攻博士後期課程修了(博士(工学))
  • - 1991 中国礦業大学 建設工程専攻修了(修士)
  • - 1988 中国礦業大学 学部卒(学士)
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 山口大学 大学院創成科学研究科(工学) 教授
  • 2010/05 - 2016/04 山口大学 大学院理工学研究科(工学) 准教授
  • 2005/12/01 - 2010/05/17 山口大学 大学院理工学研究科(工学) 助教授
  • 2007/09/13 - 2008/08/29 アメリカ国立標準技術研究所 客員研究員
委員歴 (13件):
  • 2019/07 - 現在 日本土木学会 コンクリート委員会 361土木分野におけるジオポリマー技術の実用化推進のための研究小委員会
  • 2013/04 - 現在 日本建築学会 日本建築学会 火害診断補修小委員会
  • 2013/04 - 現在 日本建築学会 LCA指針検討小委員会
  • 2009/01 - 現在 American Concrete Institute Technical Committee: 130-D Rating Systems/Sustainability Tools for Concrete
  • 2008/01 - 現在 American Concrete Institute Technical Committee: 238 Workability of Fresh Concrete
全件表示
受賞 (5件):
  • 2020/08 - 国際会議優秀論文賞
  • 2016/05 - 日本建築学会 日本建築学会賞(論文)
  • 2007/02 - 東京工業大学応用セラミックス研究所 東京工業大学応用セラミックス研究所 研究奨励賞
  • 2005/09 - 日本建築学会 日本建築学会奨励賞
  • 2001/02 - 日本建築学会東海支部 日本建築学会東海賞(論文賞)
所属学会 (3件):
米国コンクリート工学会 ,  日本建築学会 ,  日本コンクリート工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る