研究者
J-GLOBAL ID:201801007882844938   更新日: 2020年09月01日

中村 由紀

ナカムラ ユキ | Nakamura Yuki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 成長、発育系歯学
研究キーワード (5件): 味覚 ,  口腔機能形態学 ,  摂食機能 ,  成長発育学 ,  小児歯科学
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2019 - 2022 捕食およびフードプロセスの特徴解析から小児の食物窒息リスクを検証する
  • 2019 - 2022 小児の摂食行動は歯の萌出時期に影響を与える
  • 2016 - 2019 小児の口唇閉鎖力を改善すると咀嚼運動は改善できる
  • 2014 - 2017 咽頭への味覚刺激がもたらす嚥下変調効果を発達過程から解明する
  • 2013 - 2016 小児の摂食・嚥下障害に対応した嚥下調整食の検討と実践へ
全件表示
論文 (40件):
  • Yuki Nakamura, Tsutomu Nakajima, Yuki Sasakawa, Saeko Tsukuno, Ryusuke Sakurai, Mie Kurosawa, Yoko Iwase, Issei Saitoh, Kazuhiro Hori, Toyohiko Hayashi, et al. Influence of food adhesivity and quantity in lip closing pressure. Physiology & behavior. 2020. 214. 112743-112743
  • Iwase Y, Saitoh I, Okamoto A, Kurosawa M, Nakamura Y, Inada E, Iwasaki T, Yamasaki Y, Hayasaki H. Comparison of dynamic occlusal contacts during chewing between children with primary dentition and normal adult females. Pediatric Dental Journal. 2019. 29. 3. 116-122
  • Kurosawa M, Oda M, Domon H, Isono T, Nakamura Y, Saitoh I, Hayasaki H, Yamaguchi M, Kawabata S, Terao Y. Streptococcus pyogenes CAMP factor promotes calcium ion uptake in RAW264.7 cells. Microbiology and Immunology. 2018. 62. 10. 617-623
  • Saitoh M, Nakamura Y, Hanasaki M, Saitoh I, Murai Y, Kurashige Y, Fukumoto S, Asaka Y, Yamada M, Sekine M, et al. Prevalence of molar incisor hypomineralization and regional differences throughout Japan. Environmental Health and Preventive Medicine. 2018. 23. 55
  • Keisuke Sanematsu, Yuki Nakamura, Masatoshi Nomura, Noriatsu Shigemura, Yuzo Ninomiya. Diurnal Variation of Sweet Taste Recognition Thresholds Is Absent in Overweight and Obese Humans. Nutrients. 2018. 10. 3. e297
もっと見る
MISC (42件):
書籍 (2件):
  • 小児の口腔科学 第5版
    学建書院 2019
  • 日本歯科評論 2017年5月号 小児をとりまく最近の臨床トピックス
    ヒューロン・パブリッシャーズ 2017
講演・口頭発表等 (2件):
  • Spectral profiles of local field potentials of somatosensory and motor cortices during feeding
    (Society for Neuroscience Satellite symposium 2015)
  • 口腔咽頭領域への化学刺激がもたらす嚥下機能の変調効果
    (第55回日本歯科基礎医学会学術大会サテライトシンポジウム 2013)
学歴 (2件):
  • 2003 - 2007 九州大学大学院歯学研究院
  • 1997 - 2003 九州歯科大学 歯学科
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (九州大学)
経歴 (4件):
  • 2016/03 - 現在 新潟大学大学院医歯学総合研究科 小児歯科学分野 助教
  • 2010/07 - 2016/02 新潟大学大学院医歯学総合研究科 摂食嚥下リハビリテーション学分野 助教
  • 2014/02 - 2015/08 University of Chicago Organismal Biology and Anatomy Research fellow
  • 2008/05 - 2010/06 九州大学大学院歯学研究院 小児口腔医学分野 助教
委員歴 (2件):
  • 2018/04 - 現在 日本小児歯科学会 診療ガイドライン委員会
  • 2016/04 - 現在 日本小児歯科学会 臨床研究推進委員会
受賞 (1件):
  • 2010/05 - 日本小児歯科学会 奨励賞
所属学会 (5件):
日本摂食嚥下リハビリテーション学会 ,  日本顎口腔機能学会 ,  歯科基礎医学会 ,  日本障害者歯科学会 ,  日本小児歯科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る