研究者
J-GLOBAL ID:201801007918282303   更新日: 2020年06月18日

笹川 圭右

ササガワ ケイスケ | Sasagawa Keisuke
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 生体医工学
研究キーワード (6件): 応力解析 ,  人工股関節ステム ,  髄内釘 ,  骨折 ,  有限要素解析 ,  バイオメカニクス
論文 (32件):
  • 笹川 圭右, 尾田 雅文, 塩田 直史, 佐藤 徹, 原 利昭. 大腿骨転子部骨折における髄内釘のインプラント長さが与える骨折部固定性への影響. 臨床バイオメカニクス. 2018. 39. 167-173
  • 櫻井 航太, 笹川 圭右, 尾田 雅文, 佐藤 朗, 寺島 正二郎, 原 利昭. 腸骨大腿靱帯を考慮した大腿骨近位部の骨折リスク評価. 臨床バイオメカニクス. 2018. 39. 175-180
  • 野口 愛子, 笹川 圭右, 尾田 雅文, 塩田 直史, 佐藤 徹, 原 利昭. 大腿骨転子下骨折の髄内釘固定術モデルに対するねじりの影響. 臨床バイオメカニクス. 2017. 38. 47-54
  • 笹川 圭右, 櫻井 航太, 尾田 雅文, 原 利昭, 田中 啓太, 中田 活也, 野口 愛子. 数値解析手法を用いた人工股関節ステムの形状設計検討. 臨床バイオメカニクス. 2017. 38. 259-265
  • 田中 啓太, 笹川 圭右, 原 利昭, 尾田 雅文, 山田 崇史, 櫻井 航太, 野口 愛子. 人工股関節ステムの弾性率傾斜モデルによる生体力学的解析. 臨床バイオメカニクス. 2017. 38. 267-274
もっと見る
MISC (70件):
  • 笹川 圭右, 佐野 匠, 尾田 雅文, 塩田 直史, 佐藤 徹. 大腿骨転子下骨折の骨折部固定性に及ぼす髄内釘長さの生体力学的評価. 臨床バイオメカニクス. 2019. 40. 45-52
  • 佐野 匠, 笹川 圭右, 尾田 雅文, 塩田 直史. 骨折部固定性に与える髄内釘インプラントの軸径の影響. 北陸信越支部総会・講演会 講演論文集. 2019. 2019. 0. D014
  • 佐野 匠, 笹川 圭右, 尾田 雅文, 塩田 直史. 髄内釘インプラントの形状が骨折部固定性に与える影響. 年次大会. 2019. 2019. 0. J02328P
  • 阿部 佳峻, 笹川 圭右, 尾田 雅文, 川越 健矢. パラアイスホッケー用スレッジのフレーム形状に対する強度評価. 年次大会. 2019. 2019. 0. J02330P
  • 田中 啓太, 笹川 圭右, 尾田 雅文, 前原 孝, 原 利昭, 櫻井 航太. 大腿骨転子部骨折における髄内釘型インプラントと小径スクリュー併用による内固定への影響. バイオエンジニアリング講演会講演論文集. 2018. 2018. 0. 1B08
もっと見る
講演・口頭発表等 (48件):
  • 大腿骨転子部骨折における髄内釘型インプラントと小径スクリュー併用による内固定への影響
    (バイオエンジニアリング講演会講演論文集(CD-ROM) 2017)
  • 大腿骨転子下骨折における髄内釘システムの選択
    (日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM) 2017)
  • 人工股関節ステムの最適形状設計に関する数値解析的検討
    (日本機械学会北陸信越支部総会・講演会講演論文集(CD-ROM) 2017)
  • 112 多発骨盤骨折の内固定における力学解析(OS03-2 バイオエンジニアリング(1)医療・福祉・健康・生活を支えるバイオエンジニアリング,オーガナイズドセッション3:「バイオエンジニアリング(1)医療・福祉・健康・生活を支えるバイオエンジニアリング」)
    (北陸信越支部総会・講演会 講演論文集 2014)
  • J0210305 脊椎固定デバイスの機能的強度に関するFE解析([J021-03]診療技術と臨床バイオメカニクスセッション(3))
    (年次大会 2014)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る