研究者
J-GLOBAL ID:201801008103718812   更新日: 2023年12月23日

栗本 慎一郎

クリモト シンイチロウ | Kurimoto Shin-ichiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 環境、天然医薬資源学
研究キーワード (2件): 天然物化学 ,  生薬学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2022 - 2023 漢方薬を活用した口腔乾燥改善薬開発 ~iPS細胞と臨床による検証~
  • 2019 - 2022 海洋生物資源からの新規AGEs阻害物質の探索と応用
  • 2016 - 2019 コメットアッセイ法によるDNA損傷抑制作用を有する天然資源の探索研究
論文 (36件):
  • Seiya Shinoda, Yuta Tozawa, Shin-ichiro Kurimoto, Hideyuki Shigemori, Mitsuhiro Sekiguchi. Three new meroterpenoids from Sargassum macrocarpum and their inhibitory activity against amyloid beta aggregation. Journal of Natural Medicines. 2023. 77. 3. 508-515
  • Shin-Ichiro Kurimoto, Shoichi Suzuki, Mayumi Ueno, Jane Fromont, Jun'ichi Kobayashi, Takaaki Kubota. Zamamiphidins B and C, Manzamine-Related Alkaloids from an Amphimedon sp. Marine Sponge Collected in Okinawa. Journal of natural products. 2022. 85. 9. 2226-2231
  • Shin ichiro Kurimoto, Ayano Okamoto, Satsuki Seino, Jane Fromont, Jun'ichi Kobayashi, Takaaki Kubota. Ma'edamines E and F, rare bromotyrosine alkaloids possessing a 1,2,3,5-tetrasubstituted pyridinium moiety from an Okinawan marine sponge Suberea sp. Tetrahedron Letters. 2022. 103. 153985
  • Shin-ichiro Kurimoto, Koji Wakabayashi, Yu F. Sasaki, Takanori Nakamura, Takaaki Kubota. Teuchamaedol A, a new neo-clerodane diterpenoid from the aerial parts of Teucrium chamaedrys. Tetrahedron Letters. 2022. 100. 153890
  • Mitsuhiro Sekiguchi, Seiya Shinoda, Shin-ichiro Kurimoto, Takaaki Kubota. Macrocarquinoid D, New Meroterpenoid from Brown Alga, Sargassum macrocarpum. Heterocycles. 2022. 104. 6. 1141-1147
もっと見る
MISC (74件):
  • 西田 純平, 栗原 竜也, 小池 佑果, 栗本 慎一郎, 梅本 岳宏, 田中 邦哉, 川添 和義. 大腸外科術手術患者における大建中湯の術後イレウス予防効果に関連する因子の検討. 日本薬学会年会要旨集(Web) 143rd. 2023
  • 堀内真郁, 篠田清哉, 戸澤悠太, 栗本慎一郎, 繁森英幸, 繁森英幸, 関口光広. 能登産海藻ノコギリモクより単離したメロテルペノイド化合物の構造とアミロイドベータ凝集阻害活性. 日本生薬学会年会講演要旨集. 2023. 69th
  • 川添和義, 落司理恵子, 栗本慎一郎, 岡本拓也, 仝選甫, 仝選甫, 小池佑果. 抗糖化活性を有する天然薬物の探索-紫花地丁抽出エキスについて-. 和漢医薬学会学術大会要旨集. 2023. 40th
  • 戸澤悠太, 堀内真郁, 篠田清哉, 栗本慎一郎, 関口光広, 繁森英幸, 繁森英幸. 褐藻ノコギリモク由来メロテルペノイド化合物のアミロイドβ凝集阻害活性. 日本ポリフェノール学会学術集会プログラム・講演抄録集. 2023. 16th
  • Seiya Shinoda, Arisa Uno, Tomoya Masaki, Tetsuya Sasaki, Haruaki Ishiyama, Shin-ichiro Kurimoto, Takaaki Kubota, Mitsuhiro Sekiguch. Search for inhibitors of advanced glycation end products formation from brown algae, Sargassum macrocarpum and Ecklonia stolonifera. 22nd IUNS-ICN International Congress of Nutrition in Tokyo, Japan. 2022
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 徳島大学 大学院薬科学教育部 創薬科学専攻 博士後期課程
  • 2009 - 2011 徳島大学 大学院薬科学教育部 創薬科学専攻 博士前期課程
  • 2005 - 2009 徳島大学 薬学部 製薬化学科
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (徳島大学)
経歴 (4件):
  • 2023/04 - 現在 岡山大学 学術研究院医歯薬学域(薬) 准教授
  • 2021/04 - 2023/03 昭和大学 薬学部 講師
  • 2016/04 - 2021/03 昭和薬科大学 特任助教
  • 2014/04 - 2016/03 姫路獨協大学 薬学部 医療薬学科 助教
委員歴 (2件):
  • 2023/04 - 現在 日本薬学会 ファルマシア地区通信委員
  • 2021/04 - 2023/03 日本薬学会 ファルマシアトピックス小委員
受賞 (2件):
  • 2021/09 - 日本生薬学会 学術奨励賞
  • 2020/07 - 日本薬学会生薬天然物部会 奨励研究
所属学会 (4件):
アメリカ生薬学会 ,  日本ケミカルバイオロジー学会 ,  日本生薬学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る