研究者
J-GLOBAL ID:201801008340005618   更新日: 2022年04月18日

水野 嶺

REI MIZUNO
所属機関・部署:
職名: 特任研究員
研究分野 (1件): 日本史
研究キーワード (5件): 日本中世史 ,  足利将軍 ,  武家儀礼 ,  歴史地震 ,  年代記
論文 (9件):
  • 水野嶺. 薩摩藩記録にみる桜島文明噴火-「福昌寺年代記」をめぐって-」. 災害・復興と資料. 2022. 14. 1-12
  • 水野嶺. 年代記にみる中世南九州の災害-災害研究における年代記試論-. 國學院雑誌. 2021. 122. 11. 353-374
  • 水野 嶺. 幕府儀礼にみる織田信長. 日本史研究. 2018. 676. 22-46
  • 水野 嶺. 足利義昭の大名間和平調停と「当家再興」. 『古文書研究』. 2018. 85. 18-33
  • 水野 嶺. 足利将軍権力の消失. 『国史学』. 2017. 222. 1-26
もっと見る
MISC (6件):
  • 水野嶺. 書評 山田康弘著『足利義輝・義昭-天下諸侍、御主に候-』. 『日本史研究』. 2021. 704. 81-86
  • 書評と紹介 久野雅司著『織田信長政権の権力構造』. 『日本歴史』. 2020. 865. 98-100
  • 水野嶺. 『真覚寺日記』にみる人びと. 舎人倶楽部. 2019. 27
  • 書評と紹介 竹本千鶴著『松井友閑』. 『日本歴史』. 2019. 853. 96-97
  • 片桐昭彦, 西山昭仁, 水野 嶺. 日記史料にみる時間表現の情報化. 『人間文化研究情報資源共有化研究会報告集』. 2018. 8. 33-44
もっと見る
書籍 (3件):
  • 信長徹底解読:ここまでわかった本当の姿
    文学通信 2020
  • 室町・戦国天皇列伝 : 後醍醐天皇から後陽成天皇まで
    戎光祥出版 2020 ISBN:9784864033503
  • 戦国末期の足利将軍権力
    吉川弘文館 2020
講演・口頭発表等 (8件):
  • 薩摩藩記録にみる文明桜島噴火
    (歴史地震史料研究会 2021)
  • 日記史料を用いた江戸末期の疑わしい被害地震の検証(1)
    (日本地震学会 2021年度秋季大会 2021)
  • 天保期に西日本の広範囲で感知された地震について
    (第38回歴史地震研究会(オンライン苫小牧大会) 2021)
  • 年代記にみる中世後期における南九州の地震
    (第38回歴史地震研究会(オンライン苫小牧大会) 2021)
  • 日記史料を用いた歴史地震活動データベースの構築
    (日本地震学会2019年度秋季大会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 國學院大學大学院 日本史学専攻
  • 2010 - 2012 國學院大學大学院 日本史学専攻
  • 2006 - 2010 國學院大學 史学科
学位 (1件):
  • 博士(歴史学) (國學院大學)
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 國學院大學 文学部 史学科 兼任講師
  • 2018/10 - 現在 東京大学 地震研究所 地震予知研究センター 特任研究員
委員歴 (2件):
  • 2012/06 - 2014/06 国史学会 委員
  • 2010/07 - 2013/06 歴史学研究会 運営委員
所属学会 (7件):
戦国史研究会 ,  織豊期研究会 ,  日本史研究会 ,  日本古文書学会 ,  日本歴史学会 ,  国史学会 ,  歴史地震研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る