研究者
J-GLOBAL ID:201801008357753189   更新日: 2020年10月14日

菊地 かおり

キクチ カオリ | Kikuchi Kaori
所属機関・部署:
職名: 助教
論文 (16件):
  • Kodama, Shigeo, Kikuchi, Kaori. Editorial Preface: Education and Politics in a Global Age. Educational Studies in Japan: International Yearbook. 2020. 14. 1-3
  • 菊地, かおり, 永田, 佳之. ESD等をめぐる国際的な最新動向. 国際理解教育. 2018. 24. 97-102
  • 菊地,かおり. イギリスにおける「移動する子どもたち」の教育課題と支援: 難民及び庇護希望者の受け入れに焦点をあてて. 国際理解教育. 2018. 24. 50-60
  • 菊地,かおり. 図書紹介 唐木清志編著『「公民的資質」とは何か: 社会科の過去・現在・未来を探る』. 筑波教育学研究. 2018. 16. 69-71
  • 鎌田, 公寿, 藤井, 大亮, 菊地, かおり, 羽田野, 真帆. 高校教育における「グローバル人材」育成の特質: スーパーグローバルハイスクール(SGH)構想調書の分析を通して. 教育学系論集. 2018. 42. 2. 73-86
もっと見る
書籍 (15件):
  • 事典 持続可能な社会と教育
    教育出版 2019
  • 最新 教育キーワード: 155のキーワードで押さえる教育
    時事通信社 2019
  • 最新 教育キーワード: 155のキーワードで押さえる教育
    時事通信社 2019
  • 2020年度版 必携教職六法
    協同出版 2019 ISBN:9784319641208
  • 道徳教育: MINERVAはじめて学ぶ教職12
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:9784623083282
もっと見る
講演・口頭発表等 (13件):
  • 日本の国際バカロレア認定校における「差異化(differentiation)」の実践と課題
    (第4回日本国際バカロレア教育学会 2019)
  • 国際化・グローバル化対応の教育政策にみる目指す人物像の変遷: 審議会答申に焦点を当てて
    (日本教育学会第78回大会 2019)
  • イングランドにおけるアカデミー拡大後のEAL支援体制の変化
    (日本比較教育学会第55回大会 2019)
  • シティズンシップ教育と「国民/市民」の境界: 政策分析からの示唆
    (日本教育学会関東地区公開シンポジウム「シティズンシップ教育研究の可能性と課題」 2019)
  • Diversity and citizenship: Current education reform in Japan
    (Centre for Research on Race and Education (CRRE) Seminar 2019)
もっと見る
委員歴 (1件):
  • 2019/07 - 2022/03 土浦市 土浦市多文化共生推進プラン検討委員会
受賞 (1件):
  • 2019/10/28 - 国立大学法人筑波大学 筑波大学若手教員奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る