研究者
J-GLOBAL ID:201801008374443240   更新日: 2024年07月06日

姉帯 飛高

アネタイ ヒダカ | Anetai Hidaka
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (2件): 解剖学 ,  形態、構造
研究キーワード (4件): 肉眼解剖学 ,  比較解剖学 ,  機能解剖学 ,  臨床解剖学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2024 - 2027 骨指標による腰神経叢根構成の推測法確立に向けて:腰椎椎間板ヘルニア症例での検討
  • 2015 - マカク属内腸骨動脈分枝の形態学的特徴
  • 2014 - ニホンザルにおける上殿動脈と分岐神経の位置関係
  • 2013 - ニホンザルの仙骨神経叢とその周辺構造物の観察-特に神経と血管の位置関係に着目して-
論文 (13件):
  • Ohgoshi Y, Anetai H, Hanai S, Ichimura K, Kawagoe I. The key to success in blocking lateral cutaneous branches with re-modified thoracoabdominal nerves block through perichondrial approach: a newly discovered space between the endothoracic fascia, diaphragm, and costodiaphragmatic recess. J Anesth. 2024
  • Anetai H, Tokita K, Kojima R, Toriumi T, Kageyama I, Kumaki K. An atypical inferior gluteal artery passing through the piriformis muscle. Surg Radiol Anat. 2024. 46. 1. 59-64
  • Ohgoshi Y, Kawagoe I, Anetai H, Ichimura K. Injectate spread after superficial injection of thoracoabdominal nerves block through the perichondrial approach. Can J Anesth. 2023. 70. 7. 1266-1267
  • Anetai S, Tokita K, Anetai H, Kojima R, Aizawa Y, Kageyama I, Kumaki K, Hirasaki E, Endo H. Morphological significance of the medial brachial cutaneous nerve: An anatomical study of the brachial plexus in primates. Primates. 2023. 64. 261-272
  • Hanami M, Anetai H, Anetai S, Kojima R, Tokita K. Anatomical study of the cardiac conduction system in swine hearts. Anat Histol Embryol. 2023. 52. 312-317
もっと見る
MISC (6件):
  • 時田幸之輔, 後藤遼佑, 小島龍平, 坂本雅貴, 姉帯飛高, 布施裕子, 姉帯(緑川)沙織, 本間俊作, 矢野航, 櫻屋透真, et al. 局所解剖学、比較解剖学、発生学からヒトの身体の特徴と基本構成を考える:腰仙骨神経叢研究のこれまでとこれから. 形態科学. 2023. 26. 2. 73-92
  • 坂井建雄, 真壁寿, 市村浩一郎, 姉帯飛高, 武田晃一, 熊崎敏真. 股関節・膝関節に作用する骨格筋の構造・機能特性と下肢の運動機能に関する研究. 順天堂保健医療学雑誌. 2022. 3. 69-69
  • 坂井建雄, 真壁寿, 市村浩一郎, 姉帯飛高, 武田晃一. 股関節・膝関節に作用する骨格筋の構造・機能特性と下肢の運動機能に関する研究. 順天堂保健医療学雑誌. 2022. 3. 63-63
  • Tojima S, Anetai H, Koike K, Anetai S, Tokita K, Leigh C, Kumaratilake J. Gross anatomy of the gluteal and posterior thigh muscles in koalas based on their innervations. bioRxiv. 2021
  • 姉帯(緑川)沙織, 時田幸之輔, 姉帯飛高, 小島龍平. <特集 新型コロナウィルス感染対策と授業> オンラインによる骨学実習・中枢神経系解剖学実習の試み. 形態・機能. 2021. 19. 2. 26-32
もっと見る
書籍 (2件):
  • エレンベルガーの動物解剖学
    ボーンデジタル 2020
  • 骨盤と仙腸関節の機能解剖
    医道の日本 2019
講演・口頭発表等 (44件):
  • 内胸動脈から起始しC5/C6間を通過する頸横動脈: 鎖骨下動脈の高位走行との関係
    (第129回日本解剖学会 2024)
  • ブタ胎仔肩甲下動脈の形態的特徴
    (第129回日本解剖学会 2024)
  • 大殿筋の構造的再評価:特に停止部とその周辺構造に着目して
    (第10回予防理学療法学会 OS「基礎研究と予防理学療法」 2023)
  • 腰仙骨神経叢の構成偏位は第12肋骨長と相関する:ヒトとニホンザルでの比較解剖学的検討
    (第128回日本解剖学会シンポジウム 2023)
  • 腰仙骨神経叢研究のこれまでとこれから
    (日本人類学会 ヒト・霊長類比較解剖学分科会 拡大研究会 肉眼解剖学セミナー新潟 まとめの研究会「局所解剖学, 比較解剖学, 発生学からヒトの体の特徴と基本構成を考える」 2022)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2017 - 2017 順天堂大学大学院 医学研究科
  • 2012 - 2014 埼玉医科大学大学院 医学研究科
  • 2008 - 2012 埼玉医科大学 保健医療学部 理学療法学科
学位 (2件):
  • 修士(医科学) (埼玉医科大学大学院)
  • 博士(医学) (順天堂大学大学院)
経歴 (12件):
  • 2024/04 - 現在 武蔵野大学 看護学部 看護学科 非常勤講師
  • 2024/04 - 現在 日本歯科大学 新潟生命歯学部 解剖学第一講座 非常勤講師
  • 2023/08 - 現在 順天堂大学 保健医療学部 診療放射線学科 非常勤講師
  • 2023/07 - 現在 東京工科大学 医療保健学部 看護学科 講師
  • 2023/07 - 現在 順天堂大学 医学部 解剖学・生体構造科学講座 非常勤講師
全件表示
所属学会 (5件):
日本解剖学会 ,  コ・メディカル形態機能学会 ,  日本人類学会 ,  日本霊長類学会 ,  日本美術解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る