研究者
J-GLOBAL ID:201801008545422866   更新日: 2020年10月22日

友川 幸

トモカワ サチ | Tomokawa Sachi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://env.shinshu-u.ac.jp/~tomokawa/index.htmhttp://env.shinshu-u.ac.jp/~tomokawa/index.htm
研究分野 (1件): 子ども学、保育学
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2020 - 2024 人権とジェンダー平等に基づいた包括的性教育の政策的枠組みと人材育成の7か国比較
  • 2020 - 2024 アジアの途上国の教員の自己教育力及び保健教育のコンピテンシー向上のための授業研究
  • 2018 - 2021 エコヘルスアプローチによる開発途上国の若者の健康発達のリスク因子と保護因子の探求
  • 2019 - 2021 後開発途上国のECDにおける健康増進活動の可能性と課題:人間の安全保障の観点から
  • 2016 - 2020 アジアの後発開発途上国における学校保健モデル事業のインパクト評価
全件表示
論文 (32件):
  • Sachi Tomokawa, Takashi Asakura, Ngouay Keosada, Vannasouk Bouasangthong, Vanthala Souvanhxay, Phetnoy Navamal, Kethsana Kanyasan, Kimihiro Miyake, Shohei Kokudo, Ryuichi Watanabe, et al. Introducing Ecohealth Education in a Teacher Training Institute in Lao PDR: A Case Study. Health Promotion International. 2020
  • Miyake Kimihiro, Sachi Tomokawa, Takashi Asakura. Lessons on health promotion from Japanese early childhood development. Pediatrics International. 2020
  • Tomokawa, Sachi, Miyake, Kimihiro, Takeuchi, Rie, Kokudo, Shohei, Asakura, Takashi. Participation of children in school health in Japan. Pediatrics International. 2020
  • Sachi Tomokawa, Kimihiro Miyake, Takashi Asakura. Effective school-based preventive interventions for alcohol use in Africa: A systematic review. 2020
  • Sachi Tomokawa, Takashi Asakura, Sammy M. Njenga , Doris Wairimu Njomo , Rie Takeuch , Takeshi Akiyama, Haruki Kazama, Alex Mutua, Walema Barnett, Hanae Henzan , Masaaki Shimada, Yoshio Ichinose , Yasuhiko Kamiya, Satoshi Kaneko, Kimihiro Miyake, Jun Kobayashi. Examining the appropriateness and reliability of the strategy of the Kenyan Comprehensive School Health Program. Global Health Promotion. 2020
もっと見る
MISC (33件):
  • 西尾彰泰, 友川幸, 小林潤, 溝上哲也, 堀田亮, 山本眞由美. 「School Health」掲載論文の抄録. 学校保健研究. 2017. 59. 382
  • 朝倉隆司,友川幸. 教育学からみたエコヘルス. 別冊 医学のあゆみ. 2014. 70-77
  • ミニシンポジウム講演 開発途上国の学校保健におけるエコヘルス教育の推進. 第29回日本国際保健医療学会学術大会. 2014
  • 世界の現場で見えてきたこと-フィールドワーカーが見た〝学校保健”. 健. 2014. 43. 6. 6-7
  • 朝倉隆司,友川幸. 教育学からみたエコヘルス. 医学のあゆみ. 2014. 250. 11. 1048-1055
もっと見る
書籍 (6件):
  • 第2章 場所によって何が違うのか
    弘文堂 2020
  • An Illustrated Eco-history of the Mekong River Basin (Part2.2.1: Cultural Variety of Foods and Diet: Eating Fish)
    White Lotus 2009
  • 図録 メコンの世界-歴史と生態-,第二部 食と健康(魚食)
    弘文堂 2008
  • 人と魚の自然誌-母なるメコン河に生きる-,第7章 魚食とその変容
    世界思想社 2008
  • 論集 アジア・モンスーンの生態史-地域と地球をつなぐ-第6章 出生から結婚まで-ラオス人のライフサイクル
    弘文堂 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (127件):
  • 「SDGs時代の国際学校保健ーその複雑さと多様性」
    (第66回学術大会 2019)
  • N県N市の保育士の効力感及び健康教育に関する効力感の実態とそれらに影響及ぼす要因の検討
    (第66回学術大会 2019)
  • N県N市の保育士の健康及び健康教育に関するイメージについての研究
    (第66回学術大会 2019)
  • N県N市の保育士の健康に関わる活動に関する実践状況と成果の自己評価及び活動の阻害要因の検討
    (第66回学術大会 2019)
  • 教育養成系大学における効果的な認知症教育開発のための予備的研究ー認知症教育に対しての意欲に関連する要因の検討
    (第66回学術大会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2005 - 2008 広島大学 保健学
  • 2001 - 2005 広島大学 教育開発専攻
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (日本)
経歴 (5件):
  • 2015/02/01 - 信州大学教育学部 准教授
  • 2010/04/01 - 信州大学教育学部 助教
  • 2009/04/01 - 総合地球学研究所 研究員
  • 2008/04/01 - 学術振興会特別研究員(PD)
  • 2007/04 - 学術振興会特別研究員(DC2)
所属学会 (10件):
長野体育学会 ,  International Union for Health Promotion and Education ,  日本環境教育学会 ,  日本健康教育学会 ,  中国四国学校保健学会 ,  日本熱帯医学会 ,  国際開発学会 ,  日本民族衛生学会 ,  日本国際保健医療学会 ,  日本学校保健学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る