研究者
J-GLOBAL ID:201801008654044197   更新日: 2020年09月01日

木野 仁

Kino Hitoshi
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 知能ロボティクス
研究キーワード (7件): 人間-機械システム ,  パラレルメカニズム ,  筋骨格システム ,  ワイヤ駆動システム ,  人間工学 ,  機械制御工学 ,  ロボット工学
論文 (85件):
  • 木野 仁. Simulation verification for the robustness of passive compass gait with a joint stiffness adjustment. Advanced Robotics. 2019. 33. 21. 1129-1143
  • 木野 仁. `Step Response Characteristics of Anisotropic Gel Actuator Hybridized with Nanosheet Liquid Crystal. Journal of Robotics and Mechatronics. 2019. 31. 5. 647-656
  • 木野 仁. Stability conditions of an ODE arising in human motion and its numerical simulation. Results in Applied Mathematics. 2019. 3. 100063
  • 木野 仁. Set-point control of a musculoskeletal system under gravity by a combination of feed-forward and feedback manners considering output limitation of muscular forces. Journal of Robotics and Mechatronics. 2019. 31. 4. 612-620
  • 木野 仁. Detecting Nanosheet Objects from Noisy CLSM Images Using Deep Learning Approach. Key Engineering Materials, Nanomechanics and Nanomaterials: Advance and Application. 2019. 804. 11-15
もっと見る
書籍 (8件):
  • ロボットとシンギュラリティ
    彩図社 2019
  • イラストで学ぶロボット工学
    講談社 2017
  • 高校の知識で挑む!本格的なロボット工学 ~ロボット用センサ・アクチュエータ からマニピュレータ制御まで~
    電子書籍 Amazon kindle版 2016
  • これができればノーベル賞
    彩図社 2015
  • バットマンは飛べるが着地できない
    彩図社 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • Basic Study of Response Measurement for Nanosheetparticles/Polymer Composite Gel Actuator with Anisotropic Contraction
    (Abstract of Int. Conf. on Nanomechanics and Nanocomposites (ICNN5) 2018)
  • Toward an Understanding of Nanosheet Object Motion from Noisy Microscopy Images Using Deep-Learning Approach
    (Abstract of Int. Conf. on Nanomechanics and Nanocomposites (ICNN5) 2018)
  • A Review of Recent Research on Miniature Soft Actuator Driven by Gas Liquid Phase Change of Fluorocarbon
    (Abstract of The 1st FIT-ME Symposium,Chemistry and Applications of Inorganic Layered Materials 2016)
  • Soft Actuators with Nanosheet Liquid Crystals
    (Abstract of The 1st FIT-ME Symposium,Chemistry and Applications of Inorganic Layered Materials 2016)
学歴 (4件):
  • 1996 - 1997 立命館大学大学院 総合理工学専攻
  • 1994 - 1996 立命館大学大学院 情報システム専攻
  • 1990 - 1994 立命館大学 機械工学科
  • 静岡県立磐田南高等学校
経歴 (5件):
  • 2011/04 - 現在 福岡工業大学 工学部 教授
  • 2011/04 - 2012/02 ノッティンガム大学 Visiting scholar
  • 2003/04 - 2011/03 福岡工業大学 工学部 准教授(助教授)
  • 2001/04 - 2003/03 福岡工業大学 工学部 講師
  • 1997/04 - 2001/03 滋賀医科大学 医学部 教務職員
委員歴 (27件):
  • 2008 - 現在 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 九州地区競技会 「フューチャードリーム!ロボメカ・デザインコンペ」 実行委員
  • 2015/03 - 2019/02 一般社団法人 日本ロボット学会 代議員
  • 2018 - 2018 International Conference on Nanomechanics and Nanocomposites (ICNN5 2018) Local organizing committee member
  • 2016 - 2016 IEEE International Symposium on Robotics and Intelligent Sensors (IRIS2016) Organizing Committee member, Technical Publication Co-Chair
  • 2014 - 2016 IEEE International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS) Associate Editor
全件表示
受賞 (4件):
  • 2017 - 第18回(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2017優秀講演賞 人体モデルを想定した筋骨格システムにおけるフィードフォワード制御の解析
  • 2016 - 第17回(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2016優秀講演賞 可変剛性機構を有する受動歩行システムのロバスト性の検証
  • 2013/04 - 日本機械学会 教育賞 フューチャードリーム!ロボメカ・デザインコンペによるデザイン・創造性教育
  • 2006 - 第7回(社)計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2006優秀講演賞 他動的運動による人体の慣性パラメータ同定法の実験的検証
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る