研究者
J-GLOBAL ID:201801008935935899   更新日: 2021年09月06日

植原 治

ウエハラ オサム | Uehara Osamu
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): http://www3.hoku-iryo-u.ac.jp/courses/2/017/staff.html
研究分野 (3件): 外科系歯学 ,  保存治療系歯学 ,  社会系歯学
研究キーワード (1件): 予防歯科学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2021 - 2024 口腔がんエピゲノム異常遺伝子の網羅的解析とエピゲノム薬による腫瘍抑制効果の検証
  • 2020 - 2023 口腔内病原菌内毒素により誘発される膵臓のエピジェネティクス変化
  • 2019 - 2022 母親と新生児のメタゲノム解析を用いた健全な消化管細菌叢形成のための歯周治療戦略
  • 2018 - 2021 歯周病原細菌由来内毒素による自己免疫性ぶどう膜炎発症メカニズムの解明
  • 2017 - 2020 口腔内病原菌内毒素による海馬のエピジェネティック修飾の網羅的検索
全件表示
論文 (43件):
  • Ariuntsetseg Khurelchuluun, Osamu Uehara, Durga Paudel, Tetsuro Morikawa, Yutaka Kawano, Mashu Sakata, Hiroshi Shibata, Koki Yoshida, Jun Sato, Hiroko Miura, et al. Bee Pollen Diet Alters the Bacterial Flora and Antimicrobial Peptides in the Oral Cavities of Mice. Foods. 2021
  • Yutaka Kawano, Maki Tanaka, Masaki Fujishima, Eri Okumura, Hideo Takekoshi, Kohichi Takada, Osamu Uehara, Yoshihiro Abiko, Hidekatsu Takeda. Acanthopanax senticosus Harms extract causes G0/G1 cell cycle arrest and autophagy via inhibition of Rubicon in human liver cancer cells. Oncology Reports. 2021. 45. 3. 1193-1201
  • Shamima Sultana, Osamu Uehara, Koki Yoshida, Takashi Saito, Yoshihiro Abiko. The histone deacetylase inhibitor, entinostat (MS-275), induces the odontogenic differentiation of an odontoblast-like cell line in the absence of an osteoblast mineralization medium. Odontology. 2021
  • Koki Yoshida, Osamu Uehara, Yoshihito Kurashige, Durga Paudel, Aya Onishi, Puja Neopane, Daichi Hiraki, Tetsuro Morikawa, Fumiya Harada, Rie Takai, et al. Direct reprogramming of epithelial cell rests of malassez into mesenchymal-like cells by epigenetic agents. Scientific reports. 2021. 11. 1. 1852-1852
  • Takatoshi Chujo, Koki Yoshida, Rie Takai, Osamu Uehara, Hirofumi Matsuoka, Tetsuro Morikawa, Jun Sato, Itsuo Chiba, Kenichi Matsuzaka, Yoshihiro Abiko. Analysis of DNA methylation of E-cadherin and p16 ink4a in oral lichen planus/oral lichenoid lesions. Clinical and Experimental Dental Research. 2020
もっと見る
MISC (1件):
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (86件):
  • ベーチェット病患者における口腔内フローラの解析
    (日本口腔ケア学会雑誌 2021)
  • ブラッシングに関する自己効力感および意思決定バランスがブラッシング行動の実施に及ぼす影響
    (口腔衛生学会雑誌 2021)
  • マラッセ上皮細胞の間葉系細胞へのDirect reprogramming
    (日本病理学会会誌 2021)
  • エピジェネティクスを応用した歯髄細胞の歯根膜様細胞への誘導
    (日本口腔内科学会雑誌 2020)
  • P.gingivalis由来LPSによる脳血管内皮細胞の遺伝子発現の変化
    (日本口腔内科学会雑誌 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2009 - 2013 北海道医療大学 歯学専攻(博士課程)
  • 2002 - 2008 北海道医療大学 歯学科
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (北海道医療大学)
経歴 (6件):
  • 2021/04 - 北海道医療大学 歯学部 保健衛生学分野 講師
  • 2013/04 - 2021/03 北海道医療大学 歯学部 保健衛生学分野 助教
  • 2019/04 - 2020/03 ブリティッシュコロンビア大学 歯学部 客員研究員
  • 2017/10 - 2020/03 北海道医療大学 がん予防研究所 兼務
  • 2009/04 - 2013/03 北海道医療大学病院 歯科 臨床助手
全件表示
所属学会 (5件):
日本抗加齢医学会 ,  International Association for Dental Research ,  日本口腔衛生学会 ,  日本歯周病学会 ,  日本歯科保存学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る