研究者
J-GLOBAL ID:201801009067112925   更新日: 2019年11月18日

近藤 雄一郎

KONDO Yuichiro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 教科教育学 ,  スポーツ科学 ,  身体教育学
研究キーワード (3件): 体育科教育学 ,  指導法 ,  スキー
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2023 アルペンスキー女子選手を対象とした競技力向上のための技術分析及び滑走ライン分析
  • 2015 - 2019 アルペンスキーにおけるトップレベル選手を対象としたタイム分析に関する研究
論文 (58件):
  • 竹田唯史, 近藤雄一郎, 山本敬三, 吉田真, 吉田昌弘, 山本敏美, 細田将太郎, 石田崇征, 松田光史, 渡部峻, 田畑竜平, 伊藤秀吉. スキー選手を対象とした体力測定とトレーニング指導に関する研究-北方圏生涯スポーツ研究センターにおける平成29年度の取り組みについて-. 北翔大学北方圏生涯スポーツ研究センター年報. 2019. 9. 33-39
  • 渡部峻, 近藤雄一郎, 竹田唯史, 竹田唯史, 山本敬三, 山本敬三. 平昌2018パラリンピック冬季競技大会のバイアスロン競技におけるシットスキーの滑走速度の分析. 北翔大学北方圏生涯スポーツ研究センター年報. 2019. 9. 1-6
  • 竹田 唯史, 石井 由依, 大宮 真一, 近藤 雄一郎, 増山 尚美, 晴山 紫恵子. 江別市における児童の体力向上に関する研究(第19報)A小学校における朝運動プログラムの実践と効果検証. 北翔大学生涯スポーツ学部研究紀要. 2019. 10. 75-88
  • 竹田 唯史, 近藤 雄一郎. 小学校教員の誰もが指導可能なスキー教授プログラムの作成(第3報)中級から上級プログラム. 北翔大学生涯スポーツ学部研究紀要. 2019. 10. 101-112
  • 竹田 唯史, 上田 知行, 山本 敬三, 永谷 稔, 井出 幸二郎, 山本 敏美, 近藤 雄一郎, 井上 諭一. 枝幸町における総合型スポーツクラブへの支援実践 : 2017年度の取り組み報告. 北翔大学生涯スポーツ学部研究紀要. 2019. 10. 119-131
もっと見る
MISC (21件):
  • 近藤 雄一郎, 竹田 唯史, 佐藤 亮平. 11教-09-口-30 バドミントン授業におけるトリプルスゲームの有効性に関する検討. 日本体育学会大会予稿集. 2017. 68. 0. 263_3-263_3
  • 近藤 雄一郎, 竹田 唯史. 09方-26-口-17 アルペンスキー回転競技におけるタイム分析:2016 FIS World Cup(Naeba)を対象として. 日本体育学会大会予稿集. 2016. 67. 0. 247_2-247_2
  • 佐藤 亮平, 近藤 雄一郎, 竹田 唯史. 11教-25-口-05 サッカーの技術・戦術構造に関する研究(11 体育科教育学,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究). 日本体育学会大会予稿集. 2015. 66. 0
  • 竹田 唯史, 近藤 雄一郎, 佐藤 亮平. 11教-27-口-54 小学校教員の誰もが指導可能なスキー教授プログラムの作成(第2報) : 小学1年生を対象とした初級過程の指導実践について(11 体育科教育学,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究). 日本体育学会大会予稿集. 2015. 66. 0
  • 近藤 雄一郎, 佐藤 亮平, 竹田 唯史. 11教-27-口-72 学校体育におけるバレーボール・オーバーハンドパスに関する技術認識と技術習得の関連性について(11 体育科教育学,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究). 日本体育学会大会予稿集. 2015. 66. 0
もっと見る
書籍 (2件):
  • アルペンスキー競技における技術・戦術指導 初級者及び中級者を対象とした教授プログラムによる実証的研究
    中西出版 2013 ISBN:4891152834
  • スポーツの主人公を育てる体育・保健の授業づくり 指導案の基本とプラン集
    創文企画 2018 ISBN:4864131058
講演・口頭発表等 (27件):
  • アルペンスキーにおける技術・戦術について
    (日本体育学会第57回大会 2006)
  • 生涯スポーツとしてのスキーが健康に及ぼす身体的・精神的効果
    (日本生涯スポーツ学会第9回大会 2007)
  • アルペンスキー競技における初心者を対象とした教授プログラムについて
    (日本体育学会第58回大会 2007)
  • コンピュータソフトを利用したアルペンスキー指導の実践について
    (ルディックスキー世界選手権札幌大会記念冬季スポーツ科学国際シンポジウム兼冬季スポーツ科学フォーラム第17回大会 2007)
  • Teaching Program for Beginners in Alpine Skiing Competition.
    (4th International Congress on Science and Skiing 2007)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2006 北海道浅井学園大学(現:北翔大学) 生涯学習システム学部 健康プランニング学科
  • 2006 - 2008 北海道大学大学院 教育学研究科 教育学専攻 修士課程
  • 2009 - 2012 北海道大学大学院 教育学院 教育学専攻 博士課程
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (北海道大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04 - 2019/03 北海道医療センター附属札幌看護学校 非常勤講師
  • 2015/07 - 2019/03 北海道メディカル・スポーツ専門学校 非常勤講師
  • 2012/04 - 2019/03 北海道大学大学院 専門研究員
  • 2012/04 - 2019/03 北海道大学 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 福井大学 講師
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2019/07 - 現在 福井市スポーツ推進審議会 委員
  • 2016/07 - 現在 北海道スキー連盟 アルペン委員会専門委員
  • 2017/10 - 2017/10 第28回冬季スポーツ科学フォーラム 実行委員
  • 2017/03 - 2017/03 第27回日本スキー学会 実行委員
  • 2016/06 - 2016/06 第27回冬季スポーツ科学フォーラム 事務局長
全件表示
受賞 (3件):
  • 2012/11 - 北海道体育学会 若手研究者賞
  • 2009/08 - 日本体育学会体育方法専門分科会 発表奨励賞
  • 2007/02 - ノルディック世界選手権札幌大会記念冬季スポーツ科学国際シンポジウム ポスター発表奨励賞
所属学会 (6件):
北陸体育学会 ,  日本スキー学会 ,  北海道体育学会 ,  日本体育科教育学会 ,  日本コーチング学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る