研究者
J-GLOBAL ID:201801009091449795   更新日: 2020年08月30日

杉本 篤言

スギモト アツノリ | Sugimoto Atsunori
所属機関・部署:
職名: 特任講師
ホームページURL (2件): http://www.niigata-dp.org/index.htmlhttp://www.niigata-dp.org/index.html
研究分野 (1件): 精神神経科学
論文 (12件):
  • 井上 絵美子, 渡部 雄一郎, 江川 純, 杉本 篤言, 布川 綾子, 澁谷 雅子, 井桁 裕文, 染矢 俊幸. 自閉スペクトラム症多発罹患家系の全エクソームシークエンスおよびフォローアップ研究. 精神神経学雑誌. 2017. 119. 1. 3-8
  • Sugimoto A, Suzuki Y, Orime N, Hayashi T, Egawa J, Sugai T, Inoue Y, Someya T. Non-Linear Pharmacokinetics of Atomoxetine in Adult Japanese Patients With ADHD. Journal of attention disorders. 2016
  • 田尻 美寿々, 鈴木 雄太郎, 杉本 篤言, 折目 直樹, 林 剛丞, 江川 純, 須貝 拓朗, 井上 義政, 染矢 俊幸. 成人ADHD患者においてatomoxetine血中濃度や用量が心電図QT間隔に与える影響. 精神神経学雑誌. 2016. 2016特別号. S373-S373
  • 杉本 篤言, 遠藤 太郎, 染矢 俊幸. 【おとなのADHD臨床II】Atomoxetineの薬理とおとなのADHDへの効果. 精神科治療学. 2013. 28. 3. 287-294
  • 杉本 篤言, 遠藤 太郎, 染矢 俊幸. 【精神疾患の薬理学的理解を薬物治療や心理教育にどう生かすか】ADHDの薬理学的理解と臨床への活用. 臨床精神薬理. 2012. 15. 8. 1325-1334
もっと見る
MISC (51件):
  • 杉本 篤言, 吉永 清宏, 林 剛丞, 江川 純, 染矢 俊幸. トラウマの開示とそれに対する治療によって症状改善を示した症例のケースシリーズ. 日本小児精神神経学会プログラム・抄録集. 2019. 122回. 64-64
  • 折目 直樹, 鈴木 雄太郎, 杉本 篤言, 須貝 拓朗, 染矢 俊幸. 児童・青年期患者における向精神薬とQT間隔の関連. 精神神経学雑誌. 2019. 2019特別号. S602-S602
  • 折目 直樹, 鈴木 雄太郎, 杉本 篤言, 染矢 俊幸. 児童・青年期患者における向精神薬と安静時心拍数の関連. 精神神経学雑誌. 2019. 2019特別号. S602-S602
  • 吉永 清宏, 杉本 篤言, 鈴木 雄太郎, 折目 直樹, 林 剛丞, 小野 信, 須貝 拓朗, 江川 純, 井上 義政, 染矢 俊幸. 小児ADHD患者におけるアトモキセチン投与量と血中濃度の関係性. 精神神経学雑誌. 2019. 2019特別号. S637-S637
  • 澁谷 雅子, 渡部 雄一郎, 保谷 智史, 森川 亮, 江川 純, 杉本 篤言, 井桁 裕文, 林 剛丞, 染矢 俊幸. 自閉スペクトラム症罹患同胞対3ペアのエクソーム解析. 精神神経学雑誌. 2019. 2019特別号. S637-S637
もっと見る
経歴 (2件):
  • 2018/04/01 - 現在 新潟大学 特任講師
  • 2015/04/01 - 2018/03/31 新潟大学 特任助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る