研究者
J-GLOBAL ID:201801009110781798   更新日: 2019年11月28日

尾関 理恵

オゼキ リエ | OZEKI Rie
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 医療系薬学
研究キーワード (7件): アカデミック・ディテーリング ,  抗凝固薬 ,  循環器疾患 ,  支持療法 ,  イベルメクチン ,  疥癬 ,  アタマジラミ
論文 (11件):
  • 尾関 理恵, 湯浅 奈絵, 赤木 圭太, 真野 泰成, 根岸 健一, 小茂田 昌代. 簡易懸濁法に用いる懸濁器具の比較とストロメクトール®錠の投与量に及ぼす影響. 医療薬学. 2019. 45. 2. 88-96
  • 小茂田昌代、根岸健一、真野泰成、尾関理恵、後藤惠子. 日本版アカデミック・ディテーラー養成プログラムとは. 薬学雑誌. 2019. 139. 8. 1107-1110
  • 小茂田 昌代, 尾関 理恵. アカデミック・ディテーリングの概要と実践-日本における薬剤師の専門性確立に向けて-. 薬局薬学. 2019. 11. 1. 8-17
  • 菊池美沙、伊東理絵,田中優太、島田洋輔、後藤 了、尾関理恵、小茂田昌代. 潜在意味の解析を用いた添付文書に基づく類似医薬品提案法の探索. 医薬品情報学. 2018. 20. 2. 195-203
  • 阿久津駿太、赤木圭太、山田瑞稀、矢田目麻衣、倉科亮太、丸山莉穂、福沢正男、関根万里、尾関理恵、小茂田昌代. イベルメクチンの高脂肪食後投与の影響に関する研究のサブ解析 -肝機能障害発症症例のリスク因子解析-. 日本医薬品安全性学会会誌. 2018. 4. 1. 29-41
もっと見る
MISC (3件):
  • 小茂田 昌代, 和田 猛, 高橋 秀依, 嶋田 修治, 真野 泰成, 鈴木 立紀, 高澤 涼子, 尾関 理恵, 青山 隆夫. 本邦初アカデミック・ディテーリング教育プログラム開発〜基礎を臨床につなぐPBLチュートリアル〜. アプライド・セラピューティクス. 2019. 11. 5. 46-51
  • 尾関 理恵. 薬剤師から見たプロブレムリストのあり方. 日本POS医療学会雑誌. 2018. 22. 1. 30-32
  • 尾関理恵. 病院内チーム医療と診療情報管理・活用~薬剤師の立場から~. 日本POS医療学会雑誌. 2015. 19. 1. 81-84
書籍 (6件):
  • 日経DI 「3分で伝える重大な副作用(心室頻拍)」
    日経BP社 2015
  • クレデンシャル2016年4月号「専門医+エキスパートに聞く Vol.74 よりよい服薬指導のための基礎知識 COPD(慢性閉塞性肺疾患)Part.2 エキスパートの服薬指導 吸入デバイスの使い方を周知徹底させる服薬指導が薬物療法の効果を高める」
    株式会社日本アルトマーク 2016
  • 「多職種からみた心不全に対する心臓リハビリテーション(薬剤師)」、絹川真太郎編『心不全患者に寄り添う包括的心臓リハビリテーションを極める』
    文光堂 2016
  • 「薬物相互作用からみた薬物治療のコツ」「warfarin使用のコツ」、高尾信廣・西裕太郎編『CCUレジデントマニュアル 第2版』
    医学書院 2016
  • イベルメクチンのお風呂-新しい治療法となるか?- 『Dermatology Year Book 2018-2019 WHAT'S NEW in 皮膚科学』宮地良樹、常深祐一郎編集
    メディカルレビュー社 2018 ISBN:978-4-7792-2072-2
もっと見る
講演・口頭発表等 (63件):
  • ヒト臍帯血有核細胞の肝構成細胞への分化誘導の検討 「シンポジウム-肝臓の発生と再生の分子基盤」
    (第74回日本生化学会大会 2001)
  • ヒト臍帯血有核細胞から肝実質細胞と樹状細胞への分化誘導
    (第55回日本細胞生物学会大会 2002)
  • 培養肝星細胞LI90との共培養によって誘導される臍帯血由来樹状細胞の分化機構
    (第56回日本細胞生物学会大会 2003)
  • 臍帯血由来細胞の肝実質細胞への誘導と細胞移植
    (第10回肝細胞研究会 2003)
  • Generation of hepatocyte-like cells from extra-hepatic sources including monkey ES cells and human umbilical cord blood. 「Symposium 1S15 - Regenerative medicine of liver」
    (第76回生化学会大会 2003)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2002 東京理科大学 薬学部
  • - 2004 東京医科歯科大学 医科学研究科
  • - 2008 東京医科歯科大学 医科学研究科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京医科歯科大学)
経歴 (2件):
  • 2004 - 2017 聖路加国際病院
  • 2017 - 現在 東京理科大学 助教
委員歴 (4件):
  • 2019/07/01 - 2021/03/31 一般社団法人日本がんサポーティブケア学会 新規医療情報委員会 新規薬剤小委員会 委員
  • 2018/10/01 - 2019/07/28 日本医薬品安全性学会 第5回日本医薬品安全性学会学術大会 実行副委員長
  • 2018/03/01 - 2018/06/30 日本病院薬剤師会 医療薬学フォーラム2018/第26回クリニカルファーマシーシンポジウム 実行委員
  • 2017/10/01 - 2018/05/27 日本緩和医療薬学会 第12回日本緩和医療薬学会年会プログラム委員
受賞 (1件):
  • 2011/12/09 - 第12回日本クリニカルパス学会学術集会 優秀賞
所属学会 (4件):
一般社団法人日本がんサポーティブケア学会 ,  日本医薬品安全性学会 ,  日本病院薬剤師会 ,  日本緩和医療薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る