研究者
J-GLOBAL ID:201801009178631859   更新日: 2020年11月20日

清末 優子

キヨスエ ユウコ | Mimori-Kiyosue Yuko
所属機関・部署:
職名: チームリーダー
研究分野 (1件): 細胞生物学
研究キーワード (7件): 細胞極性 ,  微小管 ,  細胞骨格 ,  格子光シート顕微鏡 ,  細胞分裂 ,  微小管プラス端集積因子(+TIPs) ,  ライブイメージング
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2024 高精度時空間計測による多元細胞情報統合
  • 2018 - 2020 高速三次元計測と局所場光摂動による自在な細胞機能編集技術の開発
  • 2015 - 2018 格子光シート顕微鏡による細胞分裂装置の機能解剖
  • 2013 - 2014 微小管プラス端集積因子(+TIPs)依存的な新規物質輸送機構の探索
  • 2012 - 2013 微小管プラス端動態制御因子群の機能解剖
全件表示
論文 (53件):
もっと見る
MISC (3件):
  • 米国科学振興協会, AAAS. 2015 Newcomb Cleveland Prize. 2015
  • 清末 優子. 格子光シート顕微鏡: 高い時空間分解能で分子から胚までをイメージング. サイエンス誌に載った日本人研究者. 2015. 2015年号. 78-79
  • 清末 優子, 月田 承一郎. APC and EB1 proteins are concentrated at microtubule plus ends through distinct mechanisms. Trend. Cell Biol. CD-ROM Supplement, GFP in Motion II. 2001. 11
書籍 (7件):
  • 決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック
    羊土社 2019 ISBN:9784758120999
  • 生きてるものは全部観る! イメージングの選び方・使い方100+
    羊土社 2018 ISBN:9784758103756
  • 実験医学別冊 初めてでもできる!超解像イメージング
    羊土社 2016 ISBN:9784758101950
  • 細胞・培地活用ハンドブック
    羊土社 2007 ISBN:9784758107181
  • 阻害剤活用ハンドブック
    羊土社 2006 ISBN:9784758108065
もっと見る
講演・口頭発表等 (32件):
  • 企画ワークショップ:細胞機能を読み解く次世代ライブイメージング/イントロダクション
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
  • 企画フォーラム:バイアスフリー・ライフ研究のススメ - 新興技術はいかに生命活動の真の姿を照らし出せるか? -
    (第42回日本分子生物学会年会 2019)
  • 企画ミニシンポジウム:生命機能イメージングの革新:今後の課題と展望/細胞活動の高精度3D計測と画像情報解析の次世代化に向けて
    (第38回日本医用画像工学会大会 2019)
  • Imaging cells in action: challenges in the future
    (日本細胞生物学会年会 2019)
  • 格子光シート顕微鏡による細胞情報計測と 多元細胞情報統合
    (CREST領域横断3チーム合同シンポジウム:光技術に基づくバイアスフリー・ライフ研究の展望 2019)
もっと見る
Works (4件):
  • YouTube: Timelapse movie of EB1 GFP in a living myoblast cell
    清末 優子
  • YouTube: Timelapse movie of EB1 GFP in living fibroblasts
    清末 優子
  • ResearcherID
    清末 優子
  • Google Scholar
    清末 優子
学歴 (3件):
  • 1992 - 1995 大阪大学 物理系生物工学科 後期課程(博士課程)(柳田 敏雄 教授)
  • 1990 - 1992 お茶の水女子大学 生物学科修士課程(三木-能村 堆子 教授)
  • 1986 - 1990 お茶の水女子大学 生物学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 理化学研究所 分子細胞動態研究チーム チームリーダー
  • 2009/04 - 2019/03 理化学研究所 ユニットリーダー
  • 2000/04 - 2009/03 株式会社カン研究所 細胞骨格・細胞運動研究グループ グループリーダー
  • 1997/11 - 2000/03 ERATO月田細胞軸プロジェクト 研究員
  • 1992/04 - 1997/10 松下電器産業株式会社国際研究所 研究員
委員歴 (2件):
  • 2016/04 - 現在 JST CREST [オプトバイオ]領域 アドバイザー
  • - 現在 日本細胞生物学会 代議員
受賞 (1件):
  • 2015 - 米国科学振興協会 (AAAS) 2015 Newcomb Cleveland Prize
所属学会 (4件):
アメリカ細胞生物学会 ,  日本細胞生物学会 ,  日本癌学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る