研究者
J-GLOBAL ID:201801009392864259   更新日: 2021年09月21日

笠巻 純一

Kasamaki Junichi
所属機関・部署:
研究分野 (4件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  栄養学、健康科学 ,  家政学、生活科学 ,  教育学
研究キーワード (5件): 食習慣 ,  健康行動 ,  非感染性疾患 ,  生活習慣病 ,  食行動
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2023 学生の食生活改善を促す新規支援的環境要因の解明-シミュレーション解析を用いた検証
  • 2017 - 2019 科学的根拠(エビデンス)に基づく養護教諭の職務に関するガイドライン作成に向けての文献研究
  • 2015 - 2019 大学生の健康行動変容に環境要因はいかに影響するか:3ヵ年の縦断的調査から
  • 2015 - 2018 児童虐待に対する養護教諭の家族支援と関係機関との連携・協働に関する研究
  • 2015 - 2017 学校保健活動を組織的に推進するための養護教諭のコーディネーション
全件表示
論文 (54件):
もっと見る
MISC (30件):
書籍 (11件):
  • 科学的根拠(エビデンス)に基づく養護教諭の職務に関するガイドライン作成に向けての文献研究
    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会 2019
  • 養護教諭のための公衆衛生学
    東山書房 2018 ISBN:9784827815641
  • Development and application of an evaluation standard for health behavior : an examination of noncommunicable disease risk factors using exploratory data analysis
    Graduate School of Modern Society and Culture, Niigata University 2017 ISBN:9784902140187
  • 修士レベルならびに特別別科における養護教諭養成の現状と課題
    日本教育大学協会全国養護部門研究委員会 2017
  • 学校保健活動を組織的に推進するための養護教諭のコーディネーション,(研究誌 耀 平成28年度第8号)
    新潟県養護教員研究協議会 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (61件):
  • 日本人の勤労者向け包括的ヘルスリテラシー尺度と基本属性との関連〜性、年齢、学歴等の属性に焦点をあてて〜
    (第29回日本健康教育学会学術大会 2021)
  • 運動部活動の顧問・指導者を対象とした体罰の関連要因に関する研究
    (日本教育保健学会第18回年次大会 2021)
  • 日本人の勤労者向け包括的ヘルスリテラシー尺度の開発:新潟県の勤労者を対象としたパイロットスタディ
    (第27回日本行動医学会学術総会 2020)
  • 女子学生の間食行動と心理的ストレスの関連: 第1学年から第3学年にわたる縦断調査から
    (第79回日本公衆衛生学会総会 2020)
  • 運動部活動の顧問・指導者を対象とした体罰関連要因の尺度開発に向けた因子構造の検討
    (第79回日本公衆衛生学会総会 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (新潟大学)
委員歴 (17件):
  • 2019/04 - 現在 日本健康行動科学会 評議員
  • 2009/04 - 現在 日本教育大学協会全国養護部門 研究委員会
  • 2019/12 - 2019/12 一般社団法人日本学校保健学会 一般社団法人日本学校保健学会第66回学術大会 一般演題「健康管理・疾病予防」座長
  • 2019/04 - 2019/12 新潟県学校保健学会 第48回新潟県学校保健学会講演集編集責任者
  • 2019/04 - 2019/12 新潟県学校保健学会 第48回新潟県学校保健学会実行委員会事務局長
全件表示
所属学会 (11件):
日本行動医学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本健康教育学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本学校保健学会 ,  日本健康行動科学会 ,  日本衛生学会 ,  日本養護教諭教育学会 ,  公益社団法人 日本小児保健協会 ,  日本思春期学会 ,  日本教育保健学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る