研究者
J-GLOBAL ID:201801009420466698   更新日: 2021年03月26日

持田 祐希

モチダ ユウキ | Mochida Yuki
ホームページURL (1件): https://iconm.kawasaki-net.ne.jp/mochida.html
研究分野 (6件): 生体化学 ,  分析化学 ,  高分子化学 ,  高分子材料 ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (16件): 経口デリバリー ,  ブロック共重合体 ,  高分子構造・物性 ,  ドラッグデリバリーシステム ,  白金錯体 ,  免疫チェックポイント阻害剤 ,  光散乱 ,  ナノテクノロジー ,  ナノメディシン ,  放射線 ,  がん化学療法 ,  がん免疫療法 ,  錯体化学 ,  高分子化学 ,  薬物送達システム ,  高分子ミセル
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2021 - 2022 心不全による突然死リスクを減らす心筋再生サイトカインカクテル注射療法の開発
  • 2019 - 2022 経口投与で全身のがんを標的化する新規プロドラッグ型高分子ミセルの開発
  • 2016 - 2020 妊娠したがん患者を安全かつ効果的に治療するナノ医薬戦略の開発
  • 2017 - 2019 超分子金属錯体の特異性を駆使したsiRNAキャリアの構築と難治がん治療への展開
  • 2015 - 2017 ビタミンCにより活性化される酸化型高分子ミセルを用いた超選択的がん治療法の開発
全件表示
論文 (22件):
  • Hitoshi Shibasaki, Hiroaki Kinoh, Horacio Cabral, Sabina Quader, Yuki Mochida, Xueying Liu, Kazuko Toh, Kazuki Miyano, Yu Matsumoto, Tatsuya Yamasoba, et al. Efficacy of pH-Sensitive Nanomedicines in Tumors with Different c-MYC Expression Depends on the Intratumoral Activation Profile. ACS Nano. 2021. 15. 3. 5545-5559
  • Sabina Quader, Xueying Liu, Kazuko Toh, Yu-Lin Su, Amit Ranjan Maity, Anqi Tao, West Kristian D. Paraiso, Yuki Mochida, Hiroaki Kinoh, Horacio Cabral, et al. Supramolecularly enabled pH- triggered drug action at tumor microenvironment potentiates nanomedicine efficacy against glioblastoma. Biomaterials. 2021. 267. 120463-120463
  • Noriko Nakamura, Yuki Mochida, Kazuko Toh, Shigeto Fukushima, Horacio Cabral, Yasutaka Anraku. Effect of Mixing Ratio of Oppositely Charged Block Copolymers on Polyion Complex Micelles for In Vivo Application. Polymers. 2020. 13. 1. 5-5
  • Kyoko Koji, Naoto Yoshinaga, Yuki Mochida, Taehun Hong, Takuya Miyazaki, Kazunori Kataoka, Kensuke Osada, Horacio Cabral, Satoshi Uchida. Bundling of mRNA strands inside polyion complexes improves mRNA delivery efficiency in vitro and in vivo. Biomaterials. 2020. 120332-120332
  • Anjaneyulu Dirisala, Satoshi Uchida, Kazuko Toh, Junjie Li, Shigehito Osawa, Theofilus A. Tockary, Xueying Liu, Saed Abbasi, Kotaro Hayashi, Yuki Mochida, et al. Transient stealth coating of liver sinusoidal wall by anchoring two-armed PEG for retargeting nanomedicines. Science Advances. 2020. 6. 26. eabb8133-eabb8133
もっと見る
MISC (18件):
もっと見る
特許 (3件):
  • ブロックコポリマー、ミセル組成物、及び医薬組成物
  • ブロックコポリマー、ミセル組成物、及び医薬組成物
  • 金属とブロック共重合体との錯体を含むミセルを安定化させる方法および安定化されたミセル、並びにミセルからの金属の放出制御法
書籍 (2件):
  • 未来をつくる仕事図鑑
    学研プラス 2021
  • 現代界面コロイド化学の基礎 第4版
    丸善出版 2018 ISBN:9784621302910
講演・口頭発表等 (9件):
  • Design Strategy of Polymeric Micelles Invading Intractable Tumors with Low Permeability
    (The 37th International Conference ofPhotopolymer Science and Technology 2020)
  • 白金制がん剤をデリバリーする 高分子ミセルの開発
    (ナノキャリア株式会社講演会 2020)
  • Helix-navigated Uniform Polymeric Micelles Incorporating Platinum Anticancer Drugs for Pancreatic Cancer Therapy
    (The 16th Pacific Polymer Conference 2019)
  • 難治がんを克服する高分子ミセル型DDSの開発
    (東レ株式会社講演会 2019)
  • Uniform Assembly and Improved Tumor-targeting Ability of Polymeric Micelles Loading Hydrophobic Platform Anticancer Drugs by Helix Formation
    (12th International Symposium on Nanobiotechnology 2019)
もっと見る
Works (1件):
  • エメラルド
    持田祐希 2007 - 現在
学歴 (5件):
  • 2011 - 2014 東京大学 バイオエンジニアリング専攻 博士課程
  • 2009 - 2011 東京大学 バイオエンジニアリング専攻 修士課程
  • 2007 - 2009 東京大学 化学生命工学科
  • 2005 - 2007 東京大学 理科二類
  • 2002 - 2005 鳥取県立米子東高等学校
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2015/06 - 現在 川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター 主任研究員
  • 2015/06 - 2018/09 川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター 企画・技術支援チーム(兼任)
  • 2015/04 - 2017/03 東京大学 大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻 客員研究員
  • 2015/04 - 2015/05 川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター 研究員
  • 2014/04 - 2015/03 東京大学 大学院医学系研究科 附属疾患生命工学センター 特任研究員
受賞 (5件):
  • 2021/01 - Best Presentation Award - 15th COINS General meeting
  • 2019/02 - 東京工業大学 手島精一記念研究賞(研究論文賞)
  • 2014/11 - 高分子学会 第23回ポリマー材料フォーラム優秀発表賞
  • 2014/07 - 高分子学会 第43回医用高分子シンポジウム最優秀賞
  • 2014/03 - 東京大学 工学研究科長賞(研究)
所属学会 (4件):
日本バイオマテリアル学会 ,  American Chemical Society ,  日本DDS学会 ,  高分子学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る