研究者
J-GLOBAL ID:201801009440857081   更新日: 2020年09月01日

末廣 浩一

スエヒロ コウイチ | Suehiro Koichi
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 麻酔科学
研究キーワード (4件): 血行動態モニタリング ,  脊髄虚血 ,  血行動態 ,  モニタリング
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 虚血性脊髄障害に対する水素吸入の治療効果-脊髄マイクロダイアライシスによる検討-
  • 2015 - 2018 脊髄虚血における脊髄前角グルタミン酸濃度の測定ー脊髄虚血機序の解明
論文 (45件):
  • Mukai Akira, Suehiro Koichi, Kimura Aya, Kodama Sae, Tanaka Katsuaki, Mori Takashi, Nishikawa Kiyonobu. Impact of deep breathing on predictability of stroke volume variation in spontaneous breathing patients. ACTA ANAESTHESIOLOGICA SCANDINAVICA. 2020
  • Juri T, Suehiro K, Nishikawa K. Reply to the letter. Journal of anesthesia. 2019. 33. 1. 166
  • Mukai A, Suehiro K, Kimura A, Funai Y, Matsuura T, Tanaka K, Yamada T, Mori T, Nishikawa K. Comparison of the venous-arterial CO2 to arterial-venous O2 content difference ratio with the venous-arterial CO2 gradient for the predictability of adverse outcomes after cardiac surgery. Journal of clinical monitoring and computing. 2019
  • Tsuchiya M, Shiomoto K, Mizutani K, Fujioka K, Suehiro K, Yamada T, Sato EF, Nishikawa K. Reduction of oxidative stress a key for enhanced postoperative recovery with fewer complications in esophageal surgery patients: Randomized control trial to investigate therapeutic impact of anesthesia management and usefulness of simple blood test for pr. Medicine. 2018. 97. 47. e12845
  • Juri T, Suehiro K, Kimura A, Mukai A, Tanaka K, Yamada T, Mori T, Nishikawa K. Impact of non-invasive continuous blood pressure monitoring on maternal hypotension during cesarean delivery: a randomized-controlled study. Journal of anesthesia. 2018. 32. 6. 822-830
もっと見る
MISC (3件):
  • 末廣 浩一. 機器紹介 クリアサイトシステム. 日本循環制御医学会 循環制御. 2019. 39. 3. 214-222
  • 末廣 浩一. これからの術中輸液・輸血管理 低侵襲血行動態モニターを用いた輸液管理. 日本臨床麻酔学会 日本臨床麻酔学会誌. 2018. 38. 4. 496-503
  • 末廣 浩一, 田中 克明, 西川 精宣. Goal-Directed Therapy(目標指向型輸液療法)の実践 国内外の実例を交えて 本邦におけるGDTの実施状況等について. 日本臨床麻酔学会 日本臨床麻酔学会誌. 2017. 37. 2. 211-218
講演・口頭発表等 (18件):
  • 周術期循環管理の将来像
    (第9回周術期代謝管理検討会 2019)
  • 周術期輸液管理における膠質液の活用法
    (Otsuka Live on Seminar 2019)
  • 周術期循環管理の将来像
    (第64回広島麻酔医学会総会 2019)
  • 心臓血管麻酔における血行動態モニタリング
    (第23回日本心臓血管麻酔学会学術集会 2018)
  • 周術期輸液管理の現在と未来
    (第6回京都周術期代謝管理セミナー 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 奈良県立医科大学
  • 大阪市立大学
学位 (2件):
  • 博士(医学) (大阪市立大学)
  • Doctor (Medicine) (Osaka City University)
経歴 (7件):
  • 2015/04/01 - 現在 大阪市立大学 医学研究科 臨床医科学専攻 講師
  • 2015/04/01 - 現在 大阪市立大学大学院医学研究科 麻酔科学 講師
  • 2014/04/01 - 2015/03/31 カリフォルニア大学アーバイン校麻酔科 リサーチフェロー
  • 2011/04/01 - 2014/03/31 大阪市立大学大学院医学研究科 麻酔科学 大学院生
  • 2010/04/01 - 2011/03/31 大阪市立総合医療センター 救命救急センター シニアレジデント
全件表示
受賞 (8件):
  • 2019/10 - American Society of Anesthesiologists annual meeting, Best Abstract Award: Clinical Science
  • 2019/05/31 - 日本麻酔科学会第66回学術集会 最優秀演題
  • 2017/11 - 南部陽一郎記念若手奨励賞
  • 2017/09 - 日本心臓血管麻酔学会 優秀教育講演賞
  • 2017/09 - 日本心臓血管麻酔学会 藤田昌雄賞
全件表示
所属学会 (2件):
米国麻酔学会 ,  日本麻酔学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る