研究者
J-GLOBAL ID:201801009472478457   更新日: 2021年05月27日

安 婷婷

アン ティンティン | AN TINGTING
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 臨床心理学
研究キーワード (5件): 異文化カウンセリング ,  援助要請 ,  iCBT(インターネット認知行動療法) ,  留学生メンタルヘルス ,  留学生支援
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2024 留学生の援助要請を考慮した学生相談ガイドラインの開発
  • 2018 - 2021 高等教育機関の国際化と留学生サポートに関する実証的研究
論文 (14件):
  • 安婷婷, 山崎玲, 胡実, 大西晶子. 留学生の相談室利用・継続来談に至るまでのプロセス. 学生相談研究. 2021. 41. 3. 157-168
  • 安 婷婷, 永井 智. 抑うつ症状における援助要請の有効性認知と意図 -日本人大学生と中国人留学生の比較-. 心理学研究. 2020. 9. 12. 142-148
  • 安婷婷, 永井智. 抑うつ状況における中国人留学生の援助要請行動のプロセスの関連要因-日本語学校の中国人留学生と日本人大学生の比較より-. コミュニティ心理学研究. 2019. 23. 1. 34-51
  • 安婷婷. 日本語学校の留学生は学生相談室を利用するのか? -日本語学校における学生相談の実践の試み-. 留学生交流・指導研究. 2019. 21. 77-88
  • 安婷婷. 日本語学校の留学生が抱える困難-留学生相談内容の記録分析から-. 臨床心理学. 2018. 18. 6. 754-759
もっと見る
書籍 (2件):
  • 大脑的意识机器的意识:脑神经科学的挑战,脳の意識機械の意識: 脳神経科学の挑戦(渡辺正峰)翻訳
    北京大学出版社 2021
  • 生涯発達心理学(西村純一・平野真理編)
    ナカニシヤ出版 2019
講演・口頭発表等 (19件):
  • 留学生の相談室利用・継続来談の促進に向けて -留学生相談室への来談及び継続に至るまでのプロセス-
    (日本学生相談学会第 38 回大会 2020)
  • 中国人留学生における学校ストレスと異文化適応ストレスの抑うつと不安への影響 -ネガティブ気分制御期待感の調整効果-
    (日本心理学会第 83 回大会 2019)
  • 日本の文化を考慮した心理臨床と,日本に住む様々な文化背景を持つ人々への支援における文化的配 慮とは?
    (日本心理学会第 83 回大会 2019)
  • 多言語による心理支援を担う人材の現状と課題
    (日本コミュニティ心理学会第22回大会 2019)
  • 中国人留学生の援助要請行動の特徴及び援助要請意思決定のプロセスの関連要因
    (日本コミュニティ心理学会第20回記念大会 2017)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2014 - 2017 東京大学大学院博士課程教育リーディングプログラム「ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム」
  • 2014 - 2017 東京大学教育学研究科総合教育科学専攻臨床心理学コース博士後期課程
  • 2012 - 2014 東京大学教育学研究科総合教育科学専攻臨床心理学コース博士前期課程
  • 2008 - 2012 大阪大学人間科学部
  • 2010 - 2010 オーストラリアアデレード大学人文社会学部交換留学
経歴 (2件):
  • 2018/04 - 現在 筑波大学 人間系/国際局グローバル・コモンズ(留学生相談室) 助教
  • 2017/04 - 2018/03 東京大学 理学系研究科・理学部学生支援室 特任助教
委員歴 (3件):
  • 2016/04 - 現在 Asia Association for Global Studies Secretary-Treasurer
  • 2019/04 - 2021/03 国立大学留学生指導研究協議会 留学生交流・指導研究編集委員会
  • 2017/04 - 2021/03 日本コミュニティ心理学会 国際交流委員
所属学会 (9件):
アドラー心理学研究会(IP研究会) ,  援助要請研究会 ,  関東地区学生相談研究会 ,  国立大学留学生指導研究協議会(COISAN) ,  Asia Association for Global Studies ,  日本学生相談学会 ,  日本心理学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本コミュニティ心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る