研究者
J-GLOBAL ID:201801009625518046   更新日: 2019年03月29日

野田 諭

ノダ サトル | NODA Satoru
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 外科学一般
研究キーワード (2件): 乳癌 ,  甲状腺癌
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2017 乳癌の薬物療法耐性への低酸素の関与についての研究
論文 (196件):
  • Takashima Tsutomu, Kawajiri Hidemi, Nishimori Takeo, Tei Seika, Nishimura Shigehiko, Yamagata Shigehito, Tokunaga Shinya, Mizuyama Yoko, Sunami Takeshi, Tezuka Kenji, Ikeda Katsumi, Ogawa Yoshinari, Kashiwagi Shinichiro, Noda Satoru, Onoda Naoyoshi, Ishikawa Tetsuro, Kudoh Shinzoh, Takada Minoru, Hirakawa Kosei, Ohira Masaichi. Safety and Efficacy of Low-dose Nanoparticle Albumin-bound Paclitaxel for HER2-negative Metastatic Breast Cancer. ANTICANCER RESEARCH. 2018. 38. 1. 379-383
  • Goto Wataru, Kashiwagi Shinichiro, Asano Yuka, Takada Koji, Takahashi Katsuyuki, Noda Satoru, Takashima Tsutomu, Onoda Naoyoshi, Tomita Shuhei, Hirakawa Kosei, Ohira Masaichi. Predictive value of microenvironment for progression in breast cancer patients treated with neoadjuvant chemotherapy. CANCER SCIENCE. 2018. 109. 123-123
  • Kashiwagi Shnichiro, Asano Yuka, Goto Wataru, Takada Koji, Morisaki Tamami, Noda Satoru, Takashima Tsutomu, Onoda Naoyoshi, Hirakawa Kosei, Ohira Masaichi. Prediction of survival after neoadjuvant chemotherapy for breast cancer by evaluation of TILs within fibrotic foci. CANCER SCIENCE. 2018. 109. 521-521
  • Takada Koji, Kashiwagi Shinichiro, Goto Wataru, Asano Yuka, Morisaki Tamami, Noda Satoru, Takashima Tsutomu, Onoda Naoyosi, Hirakawa Kosei, Ohira Masaichi. Possibility of omission of axillary lymph node dissection by immune microenvironment scoring before neoadjuvant therapy. CANCER SCIENCE. 2018. 109. 654-654
  • 瀬良 知央, 小野田 尚佳, 田内 幸枝, 飯盛 望, 柏木 伸一郎, 野田 諭, 武岡 康信, 中根 孝彦, 大平 雅一. 血友病を合併したBasedow病の1手術例. 日本内分泌外科学会・日本甲状腺外科学会 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌. 2018. 35. 1. 61-64
もっと見る
MISC (9件):
  • 野田 諭, 小野田 尚佳, 大平 雅一. 【続発性骨粗鬆症】 続発性骨粗鬆症における外科的治療. (株)医薬ジャーナル社 Clinical Calcium. 2018. 28. 12. 1671-1677
  • 小野田 尚佳, 柏木 伸一郎, 野田 諭, 高島 勉, 田内 幸枝, 平川 弘聖, 浅野 有香, 大平 雅一, 森崎 珠実. 【がん医療トピックス】 甲状腺癌 甲状腺癌のリスク分類(UICC第8版)と予後不良因子. エーザイ(株) クリニシアン. 2018. 65. 2-3. 247-254
  • 小野田 尚佳, 野田 諭, 徳本 真央, 田内 幸枝, 柏木 伸一郎, 高島 勉, 平川 弘聖, 大平 雅一. 【甲状腺未分化癌:マネジメントの現在】 甲状腺未分化癌の薬物療法 簡潔表題:未分化癌の薬物療法. 日本甲状腺学会 日本甲状腺学会雑誌. 2016. 7. 2. 107-110
  • 野田 諭, 小野田 尚佳, 柏木 伸一郎, 徳本 真央, 田内 幸枝, 高島 勉, 平川 弘聖, 大平 雅一. 【甲状腺未分化癌 最近の進捗】 甲状腺未分化癌に対する集学的治療. 日本内分泌外科学会・日本甲状腺外科学会 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌. 2016. 33. 3. 170-173
  • 野田 諭, 小野田 尚佳. 【副甲状腺ホルモン】 副甲状腺機能亢進症における外科的治療. (株)医薬ジャーナル社 Clinical Calcium. 2016. 26. 6. 889-894
もっと見る
講演・口頭発表等 (254件):
  • 膵癌細胞浸潤能におけるVEGF-A/VEGFR-2シグナルの関与
    (日本外科学会雑誌 2010)
  • 乳癌術前化学療法後中に薬剤起因性肺炎を来した3例の検討
    (日本乳癌学会総会プログラム抄録集 2010)
  • 当院における腹腔鏡下胃全摘術の定型化までの変遷
    (日本内視鏡外科学会雑誌 2010)
  • 当院人間ドックにおける超音波検診で発見された乳癌症例の検討
    (日本乳癌検診学会誌 2010)
  • 当院における大腸穿孔症例の検討
    (日本大腸肛門病学会雑誌 2010)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2001 大阪市立大学 医学部
  • - 2010 大阪市立大学 医学研究科
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪市立大学)
経歴 (1件):
  • 2015/04/01 - 現在 大阪市立大学 講師
受賞 (2件):
  • 2013/03 - がん研究助成奨励金(財団法人大阪対がん協会)
  • 2012/01 - 大阪市医学会長賞
所属学会 (12件):
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 ,  日本乳癌学会 ,  日本内分泌外科学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本外科学会 ,  日本外科系連合学会 ,  日本消化器外科学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本胃癌学会 ,  日本臨床外科学会 ,  日本超音波医学会 ,  日本静脈経腸栄養学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る