研究者
J-GLOBAL ID:201801009680370090   更新日: 2021年10月24日

鳥羽 大陽

Toriba Taiyo
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 遺伝育種科学 ,  植物分子、生理科学
研究キーワード (7件): 地下茎形成 ,  作物生命科学 ,  イネ ,  植物育種学 ,  発生パターン形成 ,  遺伝学 ,  発生進化
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2024 メリステムから移動するシグナル分子による葉の基部運命決定メカニズム
  • 2013 - 2016 雄ずいの極性確立メカニズムの解明
  • 2008 - 2009 イネ特有の形態形成を制御する発生機構の分子遺伝学的解析
論文 (18件):
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (3件):
  • Two-Color In Situ Hybridization: A Technique for Simultaneous Detection of Transcripts from Different Loci. In: Yamaguchi N. (eds) Plant Transcription Factors. Methods in Molecular Biology
    Humana Press, New York, NY 2018 ISBN:9781493986576
  • Flower Development in Rice In The Molecular Genetics of Floral Transition and Flower Development, Fabio F. (ed), Advences in Botanical Research
    Elsevier Ltd 2014 ISBN:9780124171626
  • Grass Flower Development In: Riechmann J., Wellmer F. (eds) Flower Development. Methods in Molecular Biology (Methods and Protocols)
    Humana Press, New York, NY 2013 ISBN:9781461494089
講演・口頭発表等 (7件):
  • Suppression of leaf blade development is a common strategy for underground rhizome growth
    (日本植物学会第84回大会 2020)
  • 遠隔(Microsoft Teams)による実習教育の試み -通常の実習教育からは見えていなかったこと
    (第78回日本農業教育学会研究発表会 2020)
  • Control of blade to sheath ratio for vigorous growth
    (Tohoku Forum for Creativity Thematic Program 2019 Plant Stem Cells: Source of Plant Vitality Workshop1 Stem cells and plant reproduction 2019)
  • Shoot branching and development under the ground - Studies on rhizome formation in a wild rice species, Oryza longistaminata
    (第59回日本植物生理学会年会 2018)
  • イネの葉身葉鞘比を決定するメカニズムの解析
    (日本育種学会第132回講演会 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2006 - 2009 東京大学大学院 生物科学専攻 博士課程
  • 2004 - 2006 東京大学 生産・環境生物学専攻
  • 2002 - 2004 東京大学
  • 1999 - 2002 東京大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2020/04 - 現在 宮城大学 食産業学群 講師
  • 2016/04 - 2020/03 東北大学生命科学研究科 助教(研究特任)
  • 2013/04 - 2016/03 大学共同利用法人自然科学研究機構 基礎生物学研究所 生物進化研究部門 日本学術振興会特別研究員
  • 2013/05 - 2014/11 モナシュ大学 John Bowman研究室 日本学術振興会特別研究員PD
  • 2012/04 - 2013/03 東京大学大学院理学系研究科 生物科学専攻 特任研究員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2017/09 - 日本育種学会 優秀発表賞 イネの葉身葉鞘比を決定するメカニズムの解析
  • 2010/09 - 日本育種学会 優秀発表賞 イネにおける芒の形成を制御する遺伝子の解析
  • 2005/10 - 日本遺伝学会 BEST PAPERS 賞 イネYABBY遺伝子の発現抑制と構成的発現による機能解析
所属学会 (4件):
日本植物生理学会 ,  日本植物学会 ,  日本遺伝学会 ,  日本育種学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る