研究者
J-GLOBAL ID:201801009901996402   更新日: 2024年05月21日

堀川 恵司

Horikawa Keiji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/kei-horikawa/
研究分野 (2件): 宇宙惑星科学 ,  環境動態解析
研究キーワード (14件): SWAIS2C ,  南極氷床 ,  鮮新世温暖期 ,  地球化学 ,  海洋堆積物 ,  IODP ,  温暖化 ,  黒潮 ,  ベーリング海 ,  日本海 ,  微量元素分析 ,  海洋化学 ,  古環境解析 ,  ネオジム同位体
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2022 - 2025 深海長谷内の非対称流は陸域ー深海間の物質輸送と生物分布にどの様な影響を及ぼすか?
  • 2021 - 2025 過去の温暖期における南極氷床の大規模融解の実態解明:鉛同位体に着目した新たな解析
  • 2021 - 2025 氷床融解最前線における鮮新世温暖期南極氷床崩壊イベント検証と地域性解明
  • 2018 - 2023 古代西アジアをめぐる水と土と都市の相生・相克と都市鉱山の起源
  • 2018 - 2021 珪質微化石の殻に記録された海洋環境:同位体比および極微量元素の種レベル分析
全件表示
論文 (45件):
  • Jonaotaro Onodera, Alan E.S. Kemp, Richard B. Pearce, Keiji Horikawa, Kozo Takahashi. Origins and paleoclimatic and paleoceanographic significance of laminated sediments of middle Pleistocene age from the southern Bering Sea. Marine Micropaleontology. 2024. 186
  • 堀川恵司. ネオジム同位体比分析による過去の海洋循環研究. 地球化学. 2023. 57. 2. 74-92
  • Siteng Justin Zhu, Jing Zhang, Takeshi Matsuno, Eisuke Tsutsumi, Shota Kambayashi, Keiji Horikawa, Katsumi Takayama, Mutsuo Inoue, Seiya Nagao. Quantifying the Water Contribution of Subtropical Mode Water and Related Isopycnal/Diapycnal Water Mixing in the Western Pacific Boundary Current Area Using Radiocesium: A Significant Nutrient Contribution From Subtropical Pacific Gyre to the Marginal Region. Journal of Geophysical Research: Oceans. 2023. 128. 4
  • Mutsumi Iizuka, Osamu Seki, David J. Wilson, Yusuke Suganuma, Keiji Horikawa, Tina van de Flierdt, Minoru Ikehara, Takuya Itaki, Tomohisa Irino, Masanobu Yamamoto, et al. Multiple episodes of ice loss from the Wilkes Subglacial Basin during the Last Interglacial. Nature Communications. 2023. 14. 1
  • Keiji Horikawa, Tomohiro Kodaira, Jing Zhang, Hajime Obata. Salinity-oxygen isotope relationship during an El Niño (2014-2015) in the southwestern Pacific and comparisons with GEOSECS data (La Niña, 1973-1974). Marine Chemistry. 2023. 104222-104222
もっと見る
MISC (27件):
学位 (1件):
  • 博士(地球環境科学) (北海道大学)
受賞 (1件):
  • 2007 - 日本海洋学会 奨励論文賞
所属学会 (6件):
米国地質学会 ,  アメリカ地球物理学連合 ,  日本地球惑星科学連合 ,  地球環境史学会 ,  日本海洋学会 ,  日本地球化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る