研究者
J-GLOBAL ID:201801010011256213   更新日: 2021年09月16日

小宮山 貴史

コミヤマ タカフミ | Takafumi Komiyama
所属機関・部署:
職名: 講師
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2016 - 2019 肺癌放射線治療計画におけるCTVコンセンサスガイドラインの作成
論文 (45件):
  • Chen Z, Nonaka H, Onishi H, Nakatani E, Sato Y, Funayama S, Watanabe H, Komiyama T, Kuriyama K, Marino K, et al. Modified Glasgow Prognostic Score is predictive of prognosis for non-small cell lung cancer patients treated with stereotactic body radiation therapy: a retrospective study. Journal of Radiation Research. 2021. 62. 3. 457-464
  • Saito M, Shibata Y, Ueda K, Suzuki H, Komiyama T, Marino K, Aoki S, Maehata Y, Sano N, Onishi H. Quantification of image quality of intra-fractional cone-beam computed tomography for arc irradiation with various imaging condition. Reports of Practical Oncology and Radiotherapy. 2021
  • Vu N, Onishi H, Saito M, Kuriyama K, Komiyama T, Marino K, Araya M, Aoki S, Saito R, Nonaka H, et al. Tumor volume shrinkage during stereotactic body radiotherapy is related to better prognoses in patients with stage I non-small-cell lung cancer. JOURNAL OF RADIATION RESEARCH. 2020. 61. 5. 740-746
  • Saito M, Sano N, Kuriyama K, Komiyama T, Marino K, Aoki S, Maehata Y, Suzuki H, Ueda K, Onishi H. New method for measurement of chest surface motion in lung cancer patients: Quantification using a technique of deformable image registration. Medical dosimetry. 2020. 2020 [Online ahead of print]
  • Imaizumi A, Araki T, Okada H, Sasaki Y, Komiyama T, Suzuki T, Takahashi H, Onishi H. Transarterial fiducial marker implantation for CyberKnife radiotherapy to treat pancreatic cancer: an experience with 14 cases. Japanese Journal of Radiology. 2020. 2020 Epub
もっと見る
MISC (5件):
書籍 (2件):
  • VII 泌尿・生殖器腫瘍 1.腎臓「放射線治療」
    金原出版 2020
  • がん・放射線療法2017
    株式会社学研メディカル秀潤社 2017
講演・口頭発表等 (183件):
  • III期NSCLCの化学放射線療法
    (照射計画セミナーin京滋 2021)
  • III期NSCLCの化学放射線療法での照射工夫
    (第2回Radiation Oncology Conference in Tokyo 2021)
  • 乳腺、肺・縦隔腫瘍
    (日本放射線科専門医会医会レジデントセミナー 2020)
  • 肺がん治療でのコンツーリング ~コツとピットフォール~
    (日本放射線腫瘍学会第33回学術大会 2020)
  • 保険収載された転移性骨腫瘍への低位放射線治療の適応
    (日本放射線腫瘍学会第33回学術大会 2020)
もっと見る
学位 (4件):
  • PhD (University of Yamanashi)
  • 医学博士 (山梨大学)
  • M.D.
  • 医学士
委員歴 (7件):
  • 2020/06/26 - 日本放射線腫瘍学会 代議員
  • 2018/07/03 - 2020/06/25 日本放射線腫瘍学会 代議員
  • 2016/08/06 - 2018/07/02 日本放射線腫瘍学会 代議員
  • 2014/08/09 - 2016/08/05 日本放射線腫瘍学会 代議員
  • 2012/08/18 - 2014/08/08 日本放射線腫瘍学会 代議員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2020/07/01 - 日本定位放射線治療学会 日本定位放射線治療学会優秀演題 原発性腎癌に対する体幹部定位放射線治療
  • 2020/07/01 - 日本定位放射線治療学会 日本定位放射線治療学会優秀演題 中枢型I期非小細胞肺癌に対する定位放射線治療
  • 2018/04 - 日本医学放射線学会 第77回日本医学放射線学会 CyPos賞 Bronze Medal 肺腫瘍に対する体幹部定位放射線治療における GTV-based prescription
  • 2017/04/14 - 日本医学放射線学会 第76回日本医学放射線学会 Cypos 賞 Gold Medal IA期非小細胞肺癌に対する線量増加体幹部放射線治療成績
  • 2014/04/13 - 日本医学放射線学会 第73回日本医学放射線学会 CyPos賞 Bronze Medal 90歳代のI期非小細胞肺がんに対する定位放射線治療
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る