研究者
J-GLOBAL ID:201801010121983161   更新日: 2021年10月20日

田中 沙智

タナカ サチ | TANAKA Sachi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://tanakasa.wixsite.com/website
研究分野 (1件): 食品科学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 免疫-代謝制御を介したプロシアニジン化合物の慢性炎症に対する抑制効果の解明
  • 2016 - 2018 食事制限による炎症性腸疾患の予防・改善メカニズムの解明と応用に向けた研究
  • 2014 - 2016 カロリー制限食の摂取に伴うマイクロRNAを介した免疫増強メカニズムの解明
  • 2012 - 2014 トキソプラズマ感染における中枢神経系障害の発症メカニズムの解明
  • 食品由来免疫バランス制御因子の探索とその応用に関する研究
論文 (44件):
  • Tanaka S, Yamamoto K, Hamajima C, Takahashi F, Endo K, Uyeno Y. Dietary Supplementation with Fermented Brassica rapa L. Stimulates Defecation Accompanying Change in Colonic Bacterial Community Structure. Nutrients. 2021. 13. 6. 1847
  • Takahashi F, Endo K, Matsui R, Yamamoto K, Tanaka S. Brassica rapa L. activates macrophages via Toll-like receptors. Biosci Biotechnol Biochem. 2021. 85. 3. 656-665
  • Endo K, Matsui R, Asami T, Sawa T, Nakashima A, Tanaka Y, Makabe H, Tanaka S. The suppression of IL-17 production from T cells by gallate-type procyanidin is mediated by selectively inhibiting cytokine production from dendritic cells. Biomed Pharmacother. 2021. 137. 111346
  • Endo, Katsunori, Matsui, Rina, Sugiyama, Momona, Asami, Takuya, Inaba, Chihiro, Kobayashi, Shuhei, Makabe, Hidefumi, Tanaka, Sachi. Procyanidin B2 gallate regulates TNF-alpha production from T cells through inhibiting glycolytic activity via mTOR-HIF-1 pathway. BIOCHEMICAL PHARMACOLOGY. 2020. 177. --113952
  • Yamada K, Takizawa S, Ohgaku Y, Asami T, Furuya K, Yamamoto K, Takahashi F, Hamajima C, Inaba C, Endo K, et al. MicroRNA 16-5p is upregulated in calorie-restricted mice and modulates inflammatory cytokines of macrophages. Gene. 2020. 725. 144191
もっと見る
書籍 (1件):
  • 乳房炎防除・乳質向上・免疫力アップ Dairy Japan 2012年2月臨時増刊号
    2012
講演・口頭発表等 (57件):
  • 食による腸内細菌叢の改善と免疫機能の強化
    (日本学術会議農芸化学分科会主催シンポジウム 2021)
  • 発酵食品の免疫調節機能について
    (国際生命科学研究機構 (ILSI Japan) 2021)
  • 食品由来成分の免疫調節作用とメカニズムについて
    (食品ニューテクノロジー研究会 2021)
  • ガレート型プロシアニジンによるIL-17産生抑制メカニズムの解析
    (日本農芸化学会2021年度大会 2021)
  • 樹状細胞のTLR7シグナルに対するガレート型プロシアニジンの影響
    (日本農芸化学会2021年度大会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2009 東北大学大学院 応用生命科学専攻
  • 2004 - 2006 東北大学大学院 応用生命科学専攻
  • 2000 - 2004 東北大学 生物生産科学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東北大学大学院農学研究科)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 信州大学農学部 准教授
  • 2013/10 - 2018/03 信州大学農学部 助教(テニュアトラック)
  • 2012/04 - 2013/09 帯広畜産大学原虫病研究センター 特任研究員
  • 2009/04 - 2012/03 北海道大学遺伝子病制御研究所 日本学術振興会特別研究員
受賞 (5件):
  • 2017 - 農芸化学若手女性研究者賞
  • 2015 - 日本食品免疫学会ポスター賞
  • 2009 - 日本畜産学会奨励賞
  • 2008 - 東北畜産学会奨励賞
  • 2006 - 東北大学大学院農学研究科長賞
所属学会 (2件):
日本農芸化学会 ,  日本食品免疫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る