研究者
J-GLOBAL ID:201801010124295169   更新日: 2019年05月29日

内海 敦子

ウツミ アツコ | Utsumi Atsuko Kanda
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 言語学
研究キーワード (4件): スラウェシ島の少数言語 ,  フィリピン諸語 ,  社会言語学 ,  記述言語学
論文 (8件):
  • 内海 敦子. The intonation of interrogatives and focused elements in Bantik. Proceedings of the Third International Workshop on Information Structure of Austronesian Languages. 2017. 3
  • 内海 敦子. "Wind" in Austronesian Languages. Studies in Asian Geolinguistics. 2017. 4. 20-21
  • 内海 敦子. "Sun" in Austronesian Languages. Studies in Asian Geolinguistics. 2016. 2. 3-4
  • 内海 敦子. Milk: Austronesian Languages. Studies in Asian Geolinguistics. 2016. 3. 22-23
  • 内海 敦子. Topic-marking Constructions in Bantik. Proceedings for the second workshop on information structure of Austronesian languages. 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所. 2015. 42-51
もっと見る
MISC (18件):
  • 内海 敦子. 談話におけるインドネシア語のヴォイス : バリ島で話されているインドネシア語の談話の分析から. 明星大学研究紀要. 人文学部・日本文化学科. 2018. 26. 80-67
  • 内海 敦子. インドネシアにおける民族語存続の展望. 明星大学研究紀要. 人文学部・日本文化学科. 2017. 25. 144-118
  • 内海 敦子. タラウド語の方言調査 : 方言区分と語彙リスト. 明星大学研究紀要. 人文学部・日本文化学科. 2016. 24. 168-135
  • 内海 敦子. Bantik語のPluractional Verb : 意味分析と用例. 明星大学研究紀要. 人文学部・日本文化学科. 2015. 23. 344-330
  • 内海 敦子. 北スラウェシ州の民話の分類. インドネシア言語と文化. 2015. 21. 67-75
もっと見る
書籍 (5件):
  • Perspectives on information structure in Austronesian languages
    Language Science Press 2018
  • Proceedings of the International Workshops on Information Structure of Austronesian Languages, 2013-2016 : the first workshop 13-15, December 2013 : the second workshop 11-13, February 2015 : the third workshop 18-20, February 2016
    Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa (ILCAA), Tokyo University of Foreign Studies 2017 ISBN:9784863372429
  • 多言語主義再考
    三元社 2012
  • Words in Motion: Language and Discourse in Post-New Order Indonesia. (eds by: Foulcher, Keith; M. Moriyama & M. Budiman.)
    NUS Press: Singapore 2012
  • 言語研究の射程
    ひつじ書房 2006
講演・口頭発表等 (63件):
  • Research on stress and intonation in varieties of Malay: the case of Manado Malay and Lampung Malay
    (2nd International Workshop on Varieties of Malayic Languages, 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 2018)
  • Discourse Funtions of the Aspectual Clitics in Bantik
    (14th International Conference on Austronesian Linguistics 2018)
  • The Tonsawang Language's Basic Morphology and Syntactic Features
    (28th Meeting of Southeast Asian Linguistics Society 2018)
  • Address Terms in Indonesia
    (Fourth International Conference on Asian Geolinguistics 2018)
  • Malay Variety Project
    (First International Workshop on Varieties of Malayic Languages 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1996 - 2001 東京大学 言語学専攻 博士後期課程
  • 1993 - 1996 東京大学 言語学専攻 博士前期課程
  • 1993 - 1994 The University of Edinburgh MSc in Department of Cognitive Science
  • 1989 - 1993 上智大学 英語学科
学位 (4件):
  • 外国研究学士 (上智大学)
  • Master of Science (The University of Edinburgh)
  • 文学修士 (東京大学)
  • 文学博士 (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 明星大学 人文学部 教授
  • 2011/04 - 2018/03 明星大学 人文学部 准教授
  • 2010/04 - 2011/03 明星大学 人文学部 講師
  • 2008/04 - 2010/03 明星大学 日本文化学部 講師
  • 2006/04 - 2008/03 東京大学 人文社会系研究科 助教
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2017/01 - 2018/06 日本言語学会 大会運営委員長
  • 2015/07 - 2016/12 日本言語学会 大会運営委員
所属学会 (3件):
国際語用論学会 ,  日本インドネシア学会 ,  日本言語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る