研究者
J-GLOBAL ID:201801010200679516   更新日: 2020年12月16日

大島 諒

Ohshima Ryo
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 応用物性
論文 (20件):
もっと見る
MISC (1件):
  • 大島 諒, 安藤 裕一郎, 白石 誠司. LaAlO3/SrTiO3界面で誘起される2次元電子系を用いた室温スピン輸送. 固体物理. 2018. 53. 2. 71-81
講演・口頭発表等 (19件):
  • 酸化物ヘテロ構造を用いた室温スピン輸送
    (第79開応用物理学会秋季学術講演会 2018)
  • Room temperature spin transport at LaAlO3/SrTiO3 interfaces
    (Spintronics XI of the SPIE Optics and Photonics conference 2018)
  • Observation of room-temperature spin transport at LaAlO3/SrTiO3 interfaces
    (10th international School and Conference on Physics and Applications of Spin Phenomena in Solids 2018)
  • 酸化物ヘテロ接合を用いたスピン輸送の観測
    (応用物理学会関西支部平成29年度第2回講演会 2017)
  • Realization of d-electron spin transport in oxide-based two-dimensional electron gas at room temperature
    (62th Annual Magnetism & Magnetic Materials Conference 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る