研究者
J-GLOBAL ID:201801010286780761   更新日: 2020年09月24日

鈴木 隆佳

スズキ タカヨシ | Suzuki Takayoshi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (5件): 病態医化学 ,  その他 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  法医学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 肺内各種繊維状粉じん曝露指標の解析によるわが国の空気環境の経年変化の解析
  • 2013 - 2016 石綿曝露指標としての肺内石綿小体及び肺内無機繊維の関連に関する検討
論文 (21件):
  • Ogawa Tadashi, Zaitsu Kei, Tokaji Tetsuo, Suga Kayoko, Kondo Fumio, Iwai Masae, Suzuki Takayoshi, Ishii Akira, Seno Hiroshi. Development and application of a forensic toxicological library for identification of 56 natural toxic substances by liquid chromatography-quadrupole time-of-flight mass spectrometry. 2020. 38. 1. 232-242
  • Iwai Masae, Kondo Fumio, Suzuki Takayoshi, Ogawa Tadashi, Seno Hiroshi. Quantification of ethanol in whole blood by extraction using NeedlEx and gas chromatography/mass spectrometry. 2019. 3. 1. 30-34
  • Takayoshi Suzuki, Tadashi Ogawa, Jun Ueyama, Masae Iwai, Fumio Kondo, Hiroshi Seno. A new method for simultaneous quantification of fosphenytoin, phenytoin and its primary metabolite 5-(4-hydroxyphenyl)-5-phenylhydantoin in whole blood by ultra-performance liquid chromatography-tandem mass spectrometry. Legal medicine (Tokyo, Japan). 2018. 34. 64-69
  • Ogawa Tadashi, Ueyama Jun, Suzuki Takayoshi, Iwai Masae, Lee Xiao-Pen, Kumazawa Takeshi, Sato Keizo, Kondo Fumio, Seno Hiroshi. In vivo metabolic profilinIn vivo metabolic profiling for acetamiprid in rat plasma by liquid chromatography quadrupole time-of-flight mass spectrometry. Medical Mass Spectrometry. 2018. 2. 1. 34-40
  • Yosuke Shiraishi, Tadashi Ogawa, Takayoshi Suzuki, Masae Iwai, Maiko Kusano, Kei Zaitsu, Fumio Kondo, Akira Ishii, Hiroshi Seno. Simultaneous quantification of batrachotoxin and epibatidine in plasma by ultra-performance liquid chromatography/tandem mass spectrometry. LEGAL MEDICINE. 2017. 25. 1-5
もっと見る
MISC (7件):
  • 小川 匡之, 大瀧 純, 鈴木 隆佳, 岩井 雅枝, 近藤 文雄, 菅野 さな枝, 福田 真未, 加藤 秀章, 青木 康博, 妹尾 洋. 変死体中薬物分析と質量分析-精神作用薬服用症例 愛知県2大学における法医解剖薬毒物分析に関する考察. JSBMS Letters. 2018. 43. Suppl. 57-57
  • 久永 直見, 柴田 英治, 酒井 潔, 鈴木 隆佳, 内藤 久雄, 上島 通浩. 胸部X線写真に胸膜プラーク所見がない建設従事者の胸部CTにおける胸膜プラーク頻度. 産業衛生学雑誌. 2016. 58. 臨増. 241-241
  • 久永 直見, 柴田 英治, 酒井 潔, 鈴木 隆佳, 内藤 久雄, 上島 通浩. 胸部X線写真に胸膜肥厚斑を認めない建築業従事者における胸部CT上の胸膜肥厚斑有所見率. 産業衛生学雑誌. 2016. 58. 1. 40-40
  • 久永直見, 柴田英治, 酒井潔, 鈴木隆佳, 内藤久雄, 上島通浩. 石綿肺がんとして労災認定された建築業従事者36名の職業歴. 日本産業衛生学会講演集(CD-ROM). 2015. 88th. 230
  • 久永直見, 柴田英治, 酒井潔, 鈴木隆佳, 内藤久雄, 上島通浩. 石綿肺がんとして労災認定された建築業従事者の職業歴. 産業衛生学雑誌. 2015. 57. 2. 63-64
もっと見る
講演・口頭発表等 (62件):
  • 当教室における2018年の薬毒物検査について
    (日本法医学会学術中部地方会 2019)
  • LC-MS/MSを用いた全血中糖尿病治療薬の同時定量法
    (第44回日本医用マススペクトル学会年会 2019)
  • Establishment of extraction procedure using ISOLUTE PLD+ protein and phospholipid removal column for LC-MS/MS analysis of 20 psychoactive drugs in whole blood.
    (The 57th TIAFT Annual Meeting 2019)
  • Quantification of ethanol in whole blood by extraction using NeedlEx®︎ and gas chromatography/mass spectrometry.
    (The 57th TIAFT Annual Meeting 2019)
  • 法医中毒学分野における薬毒物分析法の開発
    (第4回日本医用マススペクトル学会西部会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2015 愛知医科大学 医学研究科衛生学
  • - 2006 名古屋大学 博士前期課程
  • - 2004 名古屋大学 保健学科検査技術科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(医学) (愛知医科大学)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 修文大学 医療科学部臨床検査学科 講師
  • 2015/04 - 2020/03 愛知医科大学 医学部法医学講座 助教
  • 2013/01 - 2015/03 愛知医科大学病院 感染制御部 臨床検査技師
  • 2006/04 - 2012/12 愛知医科大学病院 中央臨床検査部 臨床検査技師
受賞 (1件):
  • 2008/05 - 愛知県臨床検査技師会 学術奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る