研究者
J-GLOBAL ID:201801010388630314   更新日: 2020年12月12日

山田 寛

ヤマダ ユタカ | Yamada Yutaka
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 熱工学
研究キーワード (2件): 濡れ性 ,  相変化
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2021 近接する液滴の蒸発によって誘起される液滴移動と物質堆積パターンの理解
  • 2017 - 2019 磁力を用いた液滴の動きやすさの時空間的自在制御
論文 (21件):
もっと見る
MISC (4件):
  • Akihiko HORIBE, Yutaka YAMADA, Keisuke YAMASHITA. MASS TRANSFER CHARACTERISTICS OF ORGANIC SORBENT PARTICLES IN A CIRCULAR TUBE AND CIRCULATING FLUIDIZED BEDS. Proceedings of the 9th Asian Conference on Refrigeration and Air-conditioning. 2018
  • Akihiko HORIBE, Naoto HARUKI, Yutaka YAMADA. Fluidization and Mass Transfer Characteristics of Composite Organic Sorbent Particles in a Fluidized Bed. Proceedinga of International Sorption Heat Pump Conference 2017. 2017
  • Yutaka Yamada, Koji Takahashi, Yasuyuki Takata, Khellil Sefiane, Naoto Haruki, Akihiko Horibe. TREE-PHASE CONTACT LINE BEHAVIOR ON THE INNER AND OUTER SURFACE OF CNT AND VOIDS TRAPPED IN THE FILLING LIQUID OF CNT. Proc. 1st Asian Conference on Thermal Science (ACTS2017). 2017
  • Yutaka Yamada, Koji Takahashi, Yasuyuki Takata, Khellil Sefiane, Naoto Haruki, Akihiko Horibe. Wettability of Ionic Liquid on Single Carbon Nanotubes. Prceedings of The Fourth International Forum on Heat Transfer (IFHT2016). 2016
講演・口頭発表等 (3件):
  • 2) 固気液三相界線の移動と物質堆積に関する研究
    (第3回相変化界面研究会 2018)
  • Thermal conductivity of liquid infused carbon nanotube
    (フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 第7回若手研究会 2017)
  • 1) Spatial Control of Condensation and Evaporation at Nanoscale
    (6th International Symposium on Micro and Nano Technology 2017)
学歴 (1件):
  • 2012 - 2015 九州大学 航空宇宙工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (九州大学)
経歴 (3件):
  • 2018/04 - 現在 岡山大学 大学院自然科学研究科 講師
  • 2016/04 - 2018/03 岡山大学 大学院自然科学研究科 助教
  • 2015/04 - 2016/03 九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 学術研究員
受賞 (3件):
  • 2019/02 - 日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門 若手優秀講演表彰 毛管現象によるカーボンナノチューブ内に侵入するメニスカスの挙動と液体内でのボイド生成
  • 2016/05 - 日本伝熱学会 日本伝熱学会奨励賞 濡れ性を制御した面におけるサブ行く論スケールの液滴凝縮メカニズムに関する研究
  • 2016/04 - 日本機械学会 日本機械学会奨励賞(研究) 親水・撥水複合面におけるサブミクロンスケール液滴の凝縮メカニズムの研究
所属学会 (4件):
日本潜熱工学研究会 ,  日本熱物性学会 ,  日本伝熱学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る