研究者
J-GLOBAL ID:201801010550868702   更新日: 2021年09月01日

須川 賢洋

Sugawa Masahiro
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 新領域法学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2011 - 2015 デジタル・フォレンジックの必要性と今後の法制度/訴訟に与える影響の研究
  • 1997 - 1998 ネットワーク上でのコンテンツ流通における著作権情報の管理
論文 (26件):
  • 須川 賢洋. 最新のデジタル・フォレンジック事情:1.デジタル・フォレンジックの概論と新しい問題. 情報処理. 2021. 62. 8. e1-e3
  • 上原 哲太郎, 須川 賢洋. 最新のデジタル・フォレンジック事情:編集にあたって/概要. 情報処理. 2021. 62. 8. 404-407
  • 須川 賢洋. インターネット上の海賊版対策のための令和2年著作権法改正. 情報処理. 2021. 62. 2. 68-71
  • 上田浩, 長谷川明生, 須川賢洋, 中西通雄. 新しい情報セキュリティオンラインコース「倫倫姫のセキュリティ教室」について. AXIES: 大学ICT推進協議会 2020年度 年次大会 論文集. 2020. 2020. WC2-3. 1-4
  • 須川 賢洋. セキュリティ面から見た近年の著作権への一考察. 研究報告電子化知的財産・社会基盤(EIP). 2020. 2020-EIP-90. 13. 1-4
もっと見る
MISC (7件):
  • 須川 賢洋. ビブリオ・トーク -私のオススメ-:サイバー・インテリジェンス. 情報処理. 2018. 59. 6. 562-563
  • 菊池 浩明, 須川 賢洋. 匿名加工とプライバシ保護:0.編集にあたって -匿名加工による個人に関する情報の利活用-. 情報処理. 2018. 59. 5. 438-440
  • 須川 賢洋. 情報社会 -今そこにある課題-:編集にあたって. 情報処理. 2018. 58. 4. 354-355
  • 金子 格, 須川 賢洋. ディジタルゲリマンダとは何か -選挙区割策略からフェイクニュースまで-:0.編集にあたって. 情報処理. 2017. 58. 12. 1068-1069
  • 須川 賢洋, 金子 格, 井上 拓. IT・ソフトウェア特許の新潮流 ~活用・防御から標準化まで~:0. 編集にあたって. 情報処理. 2013. 54. 3. 184-185
もっと見る
書籍 (8件):
  • 基礎から学ぶデジタル・フォレンジック : 入門から実務での対応まで
    日科技連出版社 2019 ISBN:9784817196682
  • 改訂版 デジタル・フォレンジック事典
    日科技連出版社 2014 ISBN:4817195088
  • 実践的eディスカバリ-米国民事訴訟に備える
    エヌティティ出版 2010 ISBN:4757122578
  • ヒカリ&つばさの情報セキュリティ3択教室
    国立情報学研究所 2009 ISBN:9784860490485
  • ITセキュリティカフェ 見習いコンサルの事件簿 (情報研シリーズ)
    丸善 2006 ISBN:4621077813
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • ヒトゲノム・生体情報と情報処理の課題
    (FIT2021 第20回情報科学技術フォーラム 企画セッション パネルディスカッション 2021)
  • 2020年サイバー事件回顧録〜技術と法制度の両面から〜
    (情報処理学会 第83回全国大会 イベント企画 パネルディスカッション 2021)
  • セキュリティ面から見た近年の著作権への一考察
    (研究報告電子化知的財産・社会基盤(EIP) 2020)
  • PWS企画(3) 秘密計算セッション
    (CSS:コンピュータセキュリティシンポジウム2020 / PWS:プライバシーワークショップ 2020)
  • ビッグデータを巡るセキュリティと法制度
    (新潟大学 ビッグデータアクティベーション研究センター「ビッグデータセキュリティセミナー」 2019)
もっと見る
受賞 (1件):
  • 2014/12 - 情報処理学会 山下記念研究賞 3Dプリンタの法的問題序説
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る