研究者
J-GLOBAL ID:201801010567969537   更新日: 2020年10月14日

池田 昭光

イケダ アキミツ | Ikeda Akimitsu
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 地域研究 ,  文化人類学、民俗学
研究キーワード (3件): レバノン ,  中東地域研究 ,  文化人類学
論文 (4件):
  • 池田 昭光. アイデンティティと「見えないもの」 : レバノンの事例による論点導出のための覚え書き (矢野建一教授 追悼号). 専修人文論集 = Studies in the humanities = The journal of the Senshu University Research Society. 2016. 99. 189-206
  • 池田昭光. 流れに関する試論--レバノンからの視点. アジア・アフリカ言語文化研究. 2014. 87. 5-19
  • 池田昭光. 关于阿拉伯世界伊斯兰的人类学研究--日本的研究动向介绍」(アラブ世界のイスラームに関する人類学的研究--日本の動向)(張晶晶訳). 宗教人类学. 2012. 3. 267-285
  • 池田昭光. レバノンにおける「宗教」の実践と「宗派」の語り--ベカー県の事例から. 社会人類学年報. 2009. 35. 139-152
MISC (11件):
  • 池田 昭光. 小河久志.『「正しい」イスラームをめぐるダイナミズム--タイ南部ムスリム村落の宗教民族誌』. 東南アジア研究. 2017. 54. 2. 274-276
  • 池田 昭光. 宗派の外部:レバノンにおける相互行為を事例に. 日本文化人類学会研究大会発表要旨集. 2017. 2017. 0
  • 池田 昭光. Are Knudsen and Michael Kerr eds. Lebanon: After the Cedar Revolution, New York: Oxford University Press, 2013, 323pp. 日本中東学会年報. 2015. 31. 2. 361-364
  • 池田 昭光. カナダ・アルバータ州のレバノン系住民に関する調査報告:理容業と社会的ネットワーク. 日本文化人類学会研究大会発表要旨集. 2014. 2014. 0
  • 池田 昭光. 「逆」への手がかり : 三木亘と宮本常一 (Portfolio 民俗知の世界へ). アリーナ = Arena. 2012. 14. 296-298
もっと見る
書籍 (3件):
  • 流れをよそおう : レバノンにおける相互行為の人類学
    春風社 2018 ISBN:9784861105876
  • 経済と自由 : 文明の転換--ポランニー・コレクション
    筑摩書房 2015 ISBN:9784480096661
  • 〈断〉と〈続〉の中東--非境界的世界を游ぐ
    悠書館 2015
学歴 (3件):
  • 2003 - 2010 東京都立大学 社会人類学専攻
  • 2003 - 2010 東京都立大学大学院 社会人類学専攻博士課程
  • 2001 - 2003 東京都立大学大学院 社会人類学専攻修士課程
学位 (1件):
  • 博士 (首都大学東京)
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 明治学院大学 教養教育センター 助教
  • 2017/07 - 現在 東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 研究機関研究員
  • 2013/04 - 現在 東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 ジュニア・フェロー
  • 2010/04 - 2013/03 日本学術振興会 特別研究員(PD/東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
所属学会 (3件):
日本オリエント学会 ,  日本中東学会 ,  日本文化人類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る