研究者
J-GLOBAL ID:201801010808197000   更新日: 2021年08月29日

佐藤 聡美

Sato Satomi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 臨床心理学
論文 (16件):
もっと見る
MISC (9件):
  • 佐藤聡美. 小児がんの認知機能の長期フォローアップ. 月刊Precision Medicine. 2021. 4. 6
  • 佐藤聡美. 小児脳腫瘍の患児の認知機能と教育支援. 月刊メディカル・サイエンス・ダイジェスト. 2020. 46. 8
  • 佐藤聡美. 小児がんの行動科学における長期フォローアップ研究. 月刊Precision Medicine. 2020. 3. 12
  • Satomi Sato, Tetsuya Takimoto, Miu Fujii, Toshiaki Ishida, Yoshiyuki Kosaka, Hitoshi Dairoku. The Neurocognitive Performance of a Girl with Acute Lymphoblastic Leukemia: A Prospective Longitudinal Case Study. PEDIATRIC BLOOD & CANCER. 2017. 64. S84-S84
  • Satomi Sato, Tetsuya Takimoto, Miu Fujii, Toshiaki Ishida, Yoshiyuki Kosaka, Hitoshi Dairoku. The effects of childhood acute lymphoblastic leukemia on neurocognitive performance: a prospective longitudinal case study. INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY. 2016. 51. 942-942
もっと見る
書籍 (1件):
  • 病気のひとのこころ : 医療のなかでの心理学
    誠信書房 2018 ISBN:9784414311204
講演・口頭発表等 (4件):
  • 小児がんの子どもの地域・成人移行に向けた支援 生きる力を育むエンパワメント 年齢層に応じた心理学的支援
    (日本小児血液・がん学会雑誌 2015)
  • NALLS3-9(小児白血病の標準リスク群における認知機能)の中間解析
    (日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号 2013)
  • 長期フォローアップを取り巻くチーム医療 小児がん経験者の心理アセスメント
    (日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号 2012)
  • 小児がんの子どもと家族を支える多職種の活動 小児がんのチーム医療 臨床心理士の立場から
    (日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号 2012)
学位 (1件):
  • 博士(人文科学) (お茶の水女子大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る