研究者
J-GLOBAL ID:201801010828320053   更新日: 2022年06月27日

皆川 泰代

ミナガワ ヤスヨ | Yasuyo Minagawa
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://psy.flet.keio.ac.jp/staff/minagawa.html
研究分野 (1件): 認知科学
研究キーワード (3件): 言語獲得 ,  脳の発達 ,  コミュニケーション
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2025 ソーシャル・シグナルの共有と拡張による共感的行動の支援
  • 2019 - 2024 脳・認知・身体と言語コミュニケーションの発達:定型・非定型発達乳幼児コホート研究
  • 2019 - 2024 脳・認知・身体と言語コミュニケーションの発達:定型・非定型発達乳幼児コホート研究
  • 2020 - 2022 発達初期の階層性学習の脳内基盤と発声の階層性構造
  • 2019 - 2022 定型・非定型の脳・認知発達から探る言語コミュニケーションの獲得
全件表示
論文 (66件):
  • Nozomi Naoi, Yasuyo Minagawa, Jun-ichi Yamamoto, Shozo Kojima. Infants' Prefrontal Hemodynamic Responses and Functional Connectivity During Joint Attention in an Interactive-Live Setting. Frontiers in Medical Technology. 2022. 4
  • Satoshi Morimoto, Yasuyo Minagawa. Effects of Hemodynamic Differences on the Assessment of Inter-Brain Synchrony Between Adults and Infants. Frontiers in Psychology. 2022. 13
  • Zhenhu Liang, Yuxi Wang, Hao Tian, Yue Gu, Takeshi Arimitsu, Takao Takahashi, Yasuyo Minagawa, Haijing Niu, Yunjie Tong. Spatial complexity method for tracking brain development and degeneration using functional near-infrared spectroscopy. Biomedical Optics Express. 2022. 13. 3. 1718-1736
  • Takeshi Arimitsu, Naomi Shinohara, Yasuyo Minagawa, Eiichi Hoshino, Masahiro Hata, Takao Takahashi. Differential age-dependent development of inter-area brain connectivity in term and preterm neonates. Pediatric Research. 2022. 91
  • Bogdan Ludusan, Masahiro Morii, Yasuyo Minagawa, Emmanuel Dupoux. The effect of different information sources on prosodic boundary perception. JASA Express Letters. 2021. 1. 11. 115203-115203
もっと見る
MISC (18件):
もっと見る
書籍 (25件):
  • Syntax Processing
    Cambridge Scholars Publishing 2021 ISBN:1527570541
  • 公認心理師の基礎と実践10--神経・生理心理学
    遠見書房 2021
  • Oxford Handbook of Neurolinguistics
    Oxford University Press 2019
  • 発達と学習
    学文社 2018 ISBN:9784762028366
  • 聞くと話すの脳科学
    コロナ社 2017 ISBN:9784339013375
もっと見る
講演・口頭発表等 (201件):
  • 二者間コミュニケーションの行動と脳機能:機械学習と情報論的分 析を用いて
    (日本音響学会 春季研究発表会 2022)
  • fNIRSで可視化する脳と認知の定型・非定型発達:発達初期の血行動態と代謝,神経活動,ネットワーク
    (第27回医用近赤外分光法研究会・第25回酸素ダイナミクス研究会 2021)
  • 共同作業時の記銘に関わる神経機構
    (光脳機能イメージング学会 P14 2021)
  • 血流動態関数の差を考慮した母子間 fNIRS 同時計測データ解析
    (光脳機能イメージング学会 P4 2021)
  • 新生児における非隣接依存文法学習時の脳機能結合と違反文法への脳反応
    (第21回日本赤ちゃん学会 P2-12 2021)
もっと見る
Works (10件):
  • 学際性で広げる未来の赤ちゃん研究:発達脳科学・心理学の立場から
    皆川 泰代 2011 - 現在
  • Investigating the cerebral bases of language acquisition with NIRS.
    皆川 泰代 2011 - 現在
  • プロソディ処理の大脳機能:発達とその障害
    皆川 泰代 2010 - 現在
  • 近赤外分光法による発達脳機能研究:母子間コミュニケーション
    皆川 泰代 2010 - 現在
  • 乳児にとっての母親声・非母親声そして母語・非母語
    皆川 泰代 2009 - 現在
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 2000 東京大学 脳神経医学専攻認知・言語医学講座修了
  • 1994 - 1996 国際基督教大学 日本語学・日本語教育学
  • 1989 - 1993 国際基督教大学 語学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京大学)
経歴 (13件):
  • 2017/04 - 現在 慶應義塾大学 文学部 教授
  • 2013/04 - 2017/03 慶應義塾大学 文学部 准教授
  • 2008/10 - 2013/03 慶應義塾大学 大学院社会学研究科 特任准教授
  • 2008/10 - 2013/03 慶應義塾大学 大学院社会学研究科 特任准教授
  • 2007/04 - 2013/03 (独)理化学研究所 BSI言語発達研究チーム 客員研究員
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2018 - 現在 日本音声学会 理事
  • 2018 - 現在 The Society for functoinal Near Infrared Spectroscopy Board of Director
  • 2017 - 現在 日本赤ちゃん学会 理事
  • 2014 - 現在 光脳機能イメージング学会 評議員
  • 2012 - 現在 日本音声学会 評議員
受賞 (2件):
  • 2016/03 - 日本音声学会 日本音声学会賞学術研究奨励賞共同受賞 「マイボイス:難病患者様の失われる声を救う」
  • 2008/09 - 日本音声学会 日本音声学会賞優秀発表賞 「4ヶ月児における音声,非音声に対する脳反応の側性化」
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る