研究者
J-GLOBAL ID:201801010953174492   更新日: 2020年04月22日

久保田 晋平

Shimpei Kubota
所属機関・部署:
研究分野 (3件): 実験病理学 ,  薬理学 ,  システムゲノム科学
研究キーワード (3件): 合成生物学 ,  イメージング ,  組織透明化
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2019 治療抵抗性獲得機序の解明に資する全身がん病態可視化技術の開発
論文 (4件):
MISC (17件):
  • 久保田 晋平, 高橋 恵生, 西田 純, 江幡 正悟, 田井中 一貴, 上田 泰己, 宮園 浩平. 組織透明化によるがん転移解析基盤の確立. 日本薬理学会年会要旨集. 2020. 93. 0. 1-YIA-16
  • 高橋 恵生, 久保田 晋平, 江幡 正悟, 宮園 浩平. 組織透明化を用いたがん微小環境の解析(Visualization of tumor microenvironment using tissue-clearing technology). 日本癌学会総会記事. 2019. 78回. E-3064
  • 宮園 浩平, 高橋 恵生, 久保田 晋平, 宮國 昂介, 西田 純, 江幡 正悟. 新しいがん治療に向けたがん転移機構の解明 がん微小環境によるがん転移機構の同所性移植モデルを用いた解析(Mechanisms of cancer metastasis for new cancer treatments Analyses of cancer metastasis regulated by tumor microenvironments using orthotopic transplantation models). 日本癌学会総会記事. 2019. 78回. CS4-5
  • 久保田 晋平, 高橋 恵生, 西田 純, 江幡 正悟, 宮園 浩平. 組織透明化を用いたがん転移の臓器丸ごとプロファイリング(Whole-organ quantitative analysis of cancer metastasis by tissue clearing). 日本癌学会総会記事. 2018. 77回. 1950-1950
  • 久保田晋平, 高橋恵生, 上田泰己, 宮園浩平. 見る脂質のページ〈透明化による全細胞解析〉組織透明化による全身全細胞解析. The Lipid. 2018
もっと見る
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 東京大学医学系研究科 分子病理学分野 日本学術振興会 特別研究員
  • 2014/04 - 2017/03 東京大学医学系研究科 システムズ薬理学教室 日本学術振興会 特別研究員
  • 2013/04 - 2014/03 東京大学医学系研究科 システムズ薬理学教室 博士課程
  • 2007/04 - 2013/03 名古屋大学 医学部
  • 2004/04 - 2007/03 高田高校
受賞 (10件):
  • 2019/03 - 花王芸術・科学財団 平成31年度花王科学奨励賞
  • 2018/05 - 第6回 後藤喜代子・ポールブルダリ科学賞 特別賞
  • 2018/03 - 細胞ダイバース第一回若手ワークショップ 最優秀発表賞
  • 2018/02 - 第34回 井上研究奨励賞
  • 2017/06 - 第31回 独創性を拓く 先端技術大賞受賞 (フジテレビジョン賞)
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る