研究者
J-GLOBAL ID:201801011114255696   更新日: 2021年09月19日

木口 倫一

キグチ ノリカズ | Kiguchi Norikazu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 麻酔科学 ,  病態神経科学 ,  薬理学
研究キーワード (23件): GRP ,  DREADD ,  ニコチン ,  慢性掻痒 ,  慢性疼痛 ,  モルヒネ ,  アセチルコリン受容体 ,  性差 ,  オピオイド ,  末梢神経 ,  ミクログリア ,  脊髄 ,  鎮痛薬 ,  霊長類 ,  ノシセプチン ,  ケモカイン ,  サイトカイン ,  神経障害性疼痛 ,  炎症 ,  ガストリン放出ペプチド ,  マクロファージ ,  痒み ,  痛み
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2021 - 2024 α4β2ニコチン性アセチルコリン受容体陽性ニューロンを介した新しい痛み・痒みの調節機構
  • 2021 - 2024 女性特有の慢性疼痛緩和を目指した痛みの性差形成機構の解明
  • 2020 - 2023 新しいミクログリア調節法を用いた侵害受容性体性感覚異常の分子基盤解明
  • 2020 - 2023 乾癬に付随した難治性のかゆみの分子基盤解明
  • 2019 - 2023 慢性掻痒の神経伝達機構における炎症性因子の役割解明
全件表示
論文 (65件):
  • Huiping Ding, Claudio Trapella, Norikazu Kiguchi, Fang-Chi Hsu, Girolamo Caló, Mei-Chuan Ko. Functional Profile of Systemic and Intrathecal Cebranopadol in Nonhuman Primates. Anesthesiology. 2021. 135. 3. 482-493
  • Norikazu Kiguchi, Yohji Fukazawa, Ayano Saika, Daisuke Uta, Fumihiro Saika, Tomoe Y Nakamura, Mei-Chuan Ko, Shiroh Kishioka. Chemogenetic activation of central gastrin-releasing peptide-expressing neurons elicits itch-related scratching behavior in male and female mice. Pharmacology research & perspectives. 2021. 9. 3. e00790
  • Fumihiro Saika, Shinsuke Matsuzaki, Shiroh Kishioka, Norikazu Kiguchi. Chemogenetic Activation of CX3CR1-Expressing Spinal Microglia Using Gq-DREADD Elicits Mechanical Allodynia in Male Mice. Cells. 2021. 10. 4
  • Huiping Ding, Norikazu Kiguchi, David A Perrey, Thuy Nguyen, Paul W Czoty, Fang-Chi Hsu, Yanan Zhang, Mei-Chuan Ko. Antinociceptive, reinforcing, and pruritic effects of the G-protein signalling-biased mu opioid receptor agonist PZM21 in non-human primates. British journal of anaesthesia. 2020
  • Norikazu Kiguchi, Fumihiro Saika, Yohji Fukazawa, Shinsuke Matsuzaki, Shiroh Kishioka. Critical role of GRP receptor-expressing neurons in the spinal transmission of imiquimod-induced psoriatic itch. Neuropsychopharmacology reports. 2020
もっと見る
MISC (37件):
  • 木口倫一, 岸岡史郎, Mei-Chuan Ko. ノシセプチン受容体を標的とした 安全なオピオイド鎮痛薬の可能性. 日本薬理学雑誌. 2021. 156. 3. 139-144
  • 木口倫一. 神経障害性疼痛とマクロファージ. Pharma Medica. 2021. 39. 1. 63-66
  • 木口倫一, 岸岡史郎, Mei-Chuan Ko. 非ヒト霊長類の痒み伝達におけるGRPの役割. PAIN RESEARCH. 2018. 33. 4. 308-314
  • 木口倫一, Huiping Ding, Mei-Chuan Ko. ノシセプチン受容体およびμオピオイドペプチド受容体に対する2機能性のアゴニストは霊長類において有害な作用のない鎮痛薬になりうる. ライフサイエンス 新着論文レビュー. 2018
  • N. Kiguchi, H. Ding, S. Kishioka, M. Ko. Differential expression of pain regulatory ligands and receptors in the spinal cord of primates with type 2 diabetes. JOURNAL OF PAIN. 2017. 18. 4. S20-S21
もっと見る
書籍 (3件):
  • The Nociceptin/Orphanin FQ Peptide Receptor
    Springer Nature Switzerland 2019
  • Translational Epigenetics
    Academic Press 2018
  • Pharmacological Mechanisms and the Modulation of Pain
    Academic Press 2016
講演・口頭発表等 (17件):
  • 安全に使用できる新しいオピオイド鎮痛薬の可能性
    (第40回鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウム 2021)
  • 2020年ファルマシアベスト特集号からわかる最新の科学と将来への展望
    (日本薬学会第141年会 2021)
  • ノシセプチン受容体を標的とする 新規オピオイド化合物の薬効評価
    (第138回日本薬理学会近畿部会 2020)
  • 霊長類におけるノシセプチン受容体を標的とした安全なオピオイド鎮痛薬の可能性
    (第93回日本薬理学会年会 2020)
  • Roles of itch-responsive GRP receptor-expressing neurons in the spinal dorsal horn
    (THE 48th NAITO CONFERENCE 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2004 - 2006 長崎大学大学院
  • 2000 - 2004 長崎大学 薬科学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (和歌山県立医科大学)
経歴 (5件):
  • 2021/04 - 現在 和歌山県立医科大学 薬学部 生体機能解析学研究室 准教授
  • 2011/09 - 2021/03 和歌山県立医科大学 医学部 薬理学講座 講師
  • 2014/12 - 2016/09 ウェイクフォレスト大学 医学部 生理・薬理学 客員研究員
  • 2007/04 - 2011/08 和歌山県立医科大学 医学部 薬理学講座 助教
  • 2006/04 - 2007/03 和歌山県立医科大学 医学部 薬理学講座 助手
委員歴 (6件):
  • 2021/04 - 現在 日本薬学会 ファルマシアアドバイザー
  • 2019/06 - 現在 日本緩和医療薬学会 編集委員会委員
  • 2017/10 - 現在 日本神経精神薬理学会 評議員
  • 2012/04 - 現在 日本薬理学会 学術評議員
  • 2018/04 - 2021/03 日本薬学会 ファルマシア委員
全件表示
受賞 (10件):
  • 2021/01 - 和歌山県立医科大学 次世代リーダー賞
  • 2020/02 - 和歌山県立医科大学 若手研究奨励賞
  • 2014/09 - 第34回鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウム 優秀演題賞
  • 2014/06 - 日本疼痛学会 優秀論文賞
  • 2013/12 - 和歌山県立医科大学 特別優良教員理事長表彰
全件表示
所属学会 (11件):
日本薬理学会 ,  International Association for the Study of Pain ,  American Society for Pharmacology and Experimental Therapeutics ,  Society for Neuroscience ,  日本薬学会 ,  日本疼痛学会 ,  日本神経精神薬理学会 ,  鎮痛薬・オピオイドペプチド研究会 ,  日本神経科学学会 ,  日本生理学会 ,  日本緩和医療薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る