研究者
J-GLOBAL ID:201801011198563471   更新日: 2020年08月31日

吉田 亘

ヨシダ ワタル | Yoshida Wataru
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): https://yoshida-lab.bs.teu.ac.jp/https://yoshida-lab.bs.teu.ac.jp/?page_id=920&lang=en
研究キーワード (3件): DNAメチル化 ,  グアニン四重鎖 ,  バイオセンシング
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2017 - 2020 1細胞メチル化DNA検出法の開発と血中循環腫瘍細胞の簡易検出法への展開
  • 2015 - 2017 DNAメチル化反応を触媒するリボザイムの同定と領域特異的メチル化方法の開発
  • 2012 - 2014 メチル化CpGに結合するRNAの創出及び高感度メチル化CpG検出法の開発
  • 2008 - 2010 エピジェネティクス解析のための新規アプタマーの探索と応用
論文 (71件):
  • Natsumi Taka, Wataru Yoshida. Quantification of global DNA methylation level using 5-methylcytosine dioxygenase. Analytical and Bioanalytical Chemistry. 2020
  • Saowalak Laddachote, Mayu Nagata, Wataru Yoshida. Destabilisation of the c-kit1 G-quadruplex structure by N6-methyladenosine modification. Biochemical and biophysical research communications. 2020
  • Islam I, Baba Y, Witarto AB, Yoshida W. G-quadruplex-forming GGA repeat region functions as a negative regulator of the Ccnb1ip1 enhancer. Bioscience, biotechnology, and biochemistry. 2019. 83. 9. 1697-1702
  • Baba Y, Yamamoto K, Yoshida W. Multicolor bioluminescence resonance energy transfer assay for quantification of global DNA methylation. Analytical and bioanalytical chemistry. 2019. 411. 19. 4765-4773
  • Taka N, Karube I, Yoshida W. Direct Detection of Hemi-methylated DNA by SRA-fused Luciferase Based on Bioluminescence Resonance Energy Transfer. Anal. Lett. 2019. 8. 1258-1267
もっと見る
MISC (1件):
  • Koichi Abe, Daisuke Ogasawara, Wataru Yoshida, Koji Sode, Kazunori Ikebukuro. Aptameric sensors based on structural change for diagnosis (vol 149, pg 93, 2011). FARADAY DISCUSSIONS. 2011. 149. 106-106
書籍 (10件):
  • Biosensors using the aptameric enzyme subunit: The use of aptamers in the allosteric control of enzymes
    Aptamers in Bioanalysis (2009) 129
  • 進化分子工学を利用した新規分子認識素子の開発
    進化分子工学~高速分子進化によるタンパク質・核酸の開発~ (2013) 231
  • リボザイムとアプタマー
    化学便覧 応用化学編 第7版 (2014) 515
  • Electrochemical biosensors using aptamers for theranostics
    Advances in Biochemical Engineering / Biotechnology (2014) 183
  • アプタマー
    バイオセンサの先端科学技術と新製品への応用開発 (2014) 88
もっと見る
講演・口頭発表等 (81件):
  • メチル化シトシン酸化酵素TETを用いたゲノム全体のDNAメチル化レベル定量法の開発
    (第41回日本分子生物学会年会 2018)
  • メチル化RETグアニン四重 鎖の熱安定性解析
    (第41回日本分子生物 学会年会 2018)
  • メチル化c-Kitグアニン四 重鎖の熱安定性解析
    (第41回日本分子生物 学会年会 2018)
  • マルチカラー生物発光共鳴 エネルギー移動を用いたゲ ノムDNAメチル化レベル絶 対定量法の開発
    (第41回日本分子生物 学会年会 2018)
  • 簡易癌診断のための メチル化DNA簡易測定法の開発
    (BIO tech 2018 2018)
もっと見る
経歴 (5件):
  • 2017/10 - 現在 東京工科大学 応用生物学部 応用生物学科 講師
  • 2013/09 - 2017/09 東京工科大学 応用生物学部 応用生物学科 助教
  • 2013/04 - 2013/08 東京農工大学大学院 工学研究院 生命工学専攻 特任助教
  • 2011/04 - 2013/03 東京農工大学大学院 工学研究院 特任助教
  • 2008/04 - 2011/03 国立成育医療研究センター 周産期病態研究部 日本学術振興会特別研究員 (PD)
受賞 (2件):
  • 2019/02 - Elsevier Certificate of Excellence in Reviewing (Biosensors and Bioelectronics)
  • 2008/05 - The Elsevier Biosensors & Bioelectronics Award 2008, 1st Runner-Up
所属学会 (3件):
日本エピジェネティクス研究会 ,  日本分子生物学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る