研究者
J-GLOBAL ID:201801011295591307   更新日: 2021年10月20日

柏川 伸成

カシカワ ノブナリ | Kashikawa Nobunari
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://groups.astron.s.u-tokyo.ac.jp/kashik/
研究分野 (1件): 天文学
研究キーワード (8件): 大規模構造 ,  宇宙再電離 ,  初期宇宙 ,  銀河進化 ,  銀河形成 ,  銀河団 ,  クェーサー ,  銀河
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2019 超遠方クェーサーを用いた初代ブラックホール形成と宇宙再電離の解明
  • 2011 - 2015 初代クェーサー探査による超巨大ブラックホールの形成と宇宙再電離の研究
  • 2007 - 2009 初代銀河による宇宙再電離の解明
論文 (386件):
  • Linhua Jiang, Nobunari Kashikawa, Shu Wang, Gregory Walth, Luis C. Ho, Zheng Cai, Eiichi Egami, Xiaohui Fan, Kei Ito, Yongming Liang, et al. Evidence for GN-z11 as a luminous galaxy at redshift 10.957. Nature Astronomy. 2020
  • Linhua Jiang, Shu Wang, Bing Zhang, Nobunari Kashikawa, Luis C. Ho, Zheng Cai, Eiichi Egami, Gregory Walth, Yi-Si Yang, Bin-Bin Zhang, et al. A possible bright ultraviolet flash from a galaxy at redshift z ≈ 11. Nature Astronomy. 2020
  • Rikako Ishimoto, Nobunari Kashikawa, Masafusa Onoue, Yoshiki Matsuoka, Takuma Izumi, Michael A. Strauss, Seiji Fujimoto, Masatoshi Imanishi, Kei Ito, Kazushi Iwasawa, et al. Subaru High-z Exploration of Low-luminosity Quasars (SHELLQs). XI. Proximity Zone Analysis for Faint Quasar Spectra at z ∼ 6. The Astrophysical Journal. 2020. 903. 1. 60-60
  • Mana Niida, Tohru Nagao, Hiroyuki Ikeda, Masayuki Akiyama, Yoshiki Matsuoka, Wanqiu He, Kenta Matsuoka, Yoshiki Toba, Masafusa Onoue, Masakazu A. R. Kobayashi, et al. The Faint End of the Quasar Luminosity Function at $z \sim 5$ from the Subaru Hyper Suprime-Cam Survey. 2020
  • Yongming Liang, Nobunari Kashikawa, Zheng Cai, Xiaohui Fan, J. Xavier Prochaska, Kazuhiro Shimasaku, Masayuki Tanaka, Hisakazu Uchiyama, Kei Ito, Rhythm Shimakawa, et al. Statistical correlation between the distribution of Ly$α$ emitters and IGM HI at $z\sim2.2$ mapped by Subaru/Hyper Suprime-Cam. 2020
もっと見る
MISC (25件):
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1995 東京大学 天文学専攻
  • - 1990 京都大学
学位 (1件):
  • 理学博士
経歴 (7件):
  • 2018/05 - 現在 東京大学 大学院理学系研究科 天文学専攻 教授
  • 2017/04 - 2018/04 国立天文台 光赤外線研究部 主任
  • 2007/10 - 2017/03 国立天文台 TMT推進室 准教授
  • 2007/04 - 2007/09 国立天文台 ハワイ観測所 助教
  • 2004/04 - 2007/03 国立天文台 光赤外研究部 主任研究員
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2020/04 - 2024/03 日本天文学会 代議員
  • 2019/04 - 2021/03 東京大学理学系教務委員会 委員
  • 2015 - 2018 TMT Science Advisory Committee Co-chair
  • 2014 - 2018 すばる科学諮問委員会 委員長
  • 2012 - 2018 すばる科学諮問委員会 委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2010/03 - 日本天文学会欧文研究報告論文賞
  • 2009/02 - 井上学術賞
  • 2005/03 - 日本天文学会欧文研究報告論文賞
  • 2004/03 - 日本天文学会欧文研究報告論文賞
所属学会 (2件):
international Astronomical Union ,  日本天文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る